アヤカリゾート 成否のキー 新空港の現状と周辺の変化

ボホール新空港

初めての海外不動産投資でフィリピンのリゾート案件に投資し、周りからは「詐欺だよ」「やめとけ」と言われながらも完成を楽しみにしている フィリピン ボホール島パングラオに建設中アヤカリゾート 。

 

3月に建設中の現場を訪れてから約2ヶ月経ちました。

 

随分と工事も進んで、さらにそれらしくなっているのでしょうか。

<2018年3月に訪れたときの様子はこちら>

 

このリゾートを区分所有して、収益からのリターンを得ながら数年後のキャピタルゲインも得られる可能性があるという投資事業に参加しています。

 

アヤカリゾート発展のキーとなる新空港の開港と就航便

 

フィリピンで日本人にも馴染みのあるビーチリゾートといえば、セブでしょうか。

 

そのセブ島から高速船で2時間ほどのところに、ボホール島はあります。

また、空港は タグビララン空港がありますが、現在はマニラ・セブ・クラーク・ダバオ・カガヤンデオロ の国内5都市とソウル(仁川)を結ぶのみ。

 

日本のODAも活用した 新国際空港は、現在のボホール・タグビララン空港とは車で約1時間ほど離れたところ、パングラオに建設されています。

ボホールとパングラオは一応独立した別々の島ですが橋で繋がっていて、「ボホール島パングラオ」という言い方もします。

 

前回(2018年3月)訪れた時は、6月からVFR(有視界飛行)のみだが国内線が飛ぶとの話でした。

それがどうやら8月にずれ込んだようです。

 

このブログを拝読すると、滑走路はほぼ出来上がっていて管制塔もそれらしくなっている。

 

ターミナルも建設中で、今のタグビララン空港とは比較にならないほど大きな空港です。

 

AYA-CCA Resortの成功に欠かせないのがこの新国際空港ですが、欧米・アジアからの直行便が就航する予定とのこと です。

滑走路も3000メートル級ということで、大型機(B777など)も離発着可能です。

 

8月からマニラ-パングラオ新空港間に PAL(フィリピン航空)とANA(全日空)のコードシェア便が飛ぶ予定と聞いていますが、正式発表は今のところ目にしていません。

でも現在のタグビララン空港とマニラの間に、すでにPALとANA,エティハドのコードシェア便が飛んでいますので、間違いないですね。

 

空港周辺の発達具合

新空港からアヤカリゾートまでは、今は車で15分ほど。

道路の舗装や整備が進み走りやすくなるのは間違いないですが、混雑するでしょうね。。

 

空港周辺の土地価格は数年前の20倍とも言われていて、ホテル建設予定地の看板がいたるところにあります。

 

まだ、目立って店が数多くできたとかマニラやセブのように大きなショッピングモールができるなどはないようですが、経済発展著しいフィリピンで、ボホールは気候や自然災害の少なさにも比較的恵まれ、人口も100万人以上!

 

チョコレートヒルズや最も小さなメガネザル「ターシャ」の生息地でもあり、もともと豊かな自然や美しい海など観光資源はたっぷりあるので、新空港がしっかり稼動して外国からのお客さんが増えたら、それはどんどんとお店もできていくことでしょう。

 

 

アヤカリゾート周辺の様子

アヤカリゾートの構想・建築が始まった 3,4年前から周辺の道路は整備が進み、随分とよくなったそう。

それでもまだまだ日本など先進国の道路事情と比較するとお粗末さは感じます。

 

道路沿いには簡素な住宅が点在し、その庭には、ニワトリや牛などが飼われています。

アヤカリゾートは幹線から外れ雑木林を抜けたところにありますが、欧米のリゾートも特別な個別感を演出するためにそのような造りになっていることが多いそう。

 

とはいっても、今は本当に木々の間を縫ってガタガタした道をゆっくり走る・・・ って感じで、フタのないカップでジュースやコーヒーは飲めません(こぼれてしまう)。

これをもう少し整備して、スムーズに通れるようにはしていくとのこと。

 

工事の過程、そして完成後の往来でもともと周辺に住んでいた方々の生活環境が一変し、事故なども起こることが心配されます。

50人ほどの方が住む集落を通す形で整備が進むので、その方々への丁寧な説明と協力の要請が行なわれています。

 

アヤカリゾートの建設に関わる作業員へのお弁当の販売などを現地の方々がされたりして、アヤカ建設でちょっとした収入(現地の人に取っては大きな収入)があったのも事実。

 

このあたりは農耕には土地の質が適していないらしく、実際今までどのように収入を確保していたのか不思議に思いますが、このアヤカリゾートが将来長きに渡って周辺住民の方の生活の向上にも繋がればいいなと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/