fbpx

その他

夢の一つがもうすぐ実現 フィリピン ボホール アヤカリゾート

投稿日:2018年3月13日 更新日:

数年前、ある人から紹介され、「そんなことが実現したら、すごいな〜!」と思って投資したフィリピン・ボホール島のリゾート建築投資。

多く人から

詐欺だよ・・・
後悔するよ・・・
できるわけないじゃん・・・
やめとけ・・・

と、ネガティブなアドバイスをたくさん受けましたが、建築が進む様子を実際に目にすると大きな希望が湧いて来ます。

 

AYAーCCA全景

リゾート好きの心が揺さぶられました

雑木林を切り開いてファイブスター リゾートホテルを造る。それを区分所有して、インカムゲインを得られる。 そして、キャピタルゲインを得たい場合も、過去 セブで起こった例を考えると、1000倍??

その話を聞いてリゾート好きのボクは、大きな夢を描きました。

所有した区分から得られるインカムを受け取るか、宿泊利用に使用するか選べるとのことで、「毎年、こんな素敵な海、空を見ながらゆったりと過ごす時間を持てたらいいな〜!」と思いました。

キャピタル1000倍の可能性も! と言われてもあまり心が反応しなかったのですが、毎年、利用する権利がある!と思うと、ワクワクが止まりませんでした。

 

やっぱり詐欺・・・?

最初にこの話を聞いたのは、2014年。

その時点で雑木林、がけが切り立ち、ビーチもないそんな場所に本当にリゾートができるのか。

セブが国際的な観光地となり、人が増え、海も汚れて来た。だからフィリピンが国をあげて新たな観光資源を世界に売り出すために、ボホール島の開発援助を行う。欧米からの直行便が離発着できる新空港を建設し、そこには日本のODAも投入される。

雑木林の今が、投資のチャンス!

という謳い文句。

まさに、詐欺の常套句・・・

 

周りの人が

詐欺だよ・・・
後悔するよ・・・
できるわけないじゃん・・・
やめとけ・・・

というのも、もっともなことです。

 

そしてさらに、仲介してくれた人と連絡が取れなくなったり、現地オフィスが荒らされ、資料やデータの持ち出しがあったり・・・

また、2016年中にリゾート、新空港共に完成予定だったのに、情報がない・・・

もしかして、本当に・・・  と不安な日々を過ごしたこともありましたが、ついに形になって来ました。

ボホール島 パングラオ という所に、確かにあります

セブからはオーシャンジェット(高速船)で約2時間。

 

また最近、PAL(フィリピン航空)がセブからボホール・タグビララン空港へ定期便を飛ばし始めました。

飛行時間は20分ほどとのこと。

 

ボホールの港からアヤカまでは、車で30分ほどだったでしょうか。

途中、木々の間の舗装されていない道をスピードを落として通り抜け訪れた、AYAーCCAリゾート 建設現場。

まずは、リゾート中央に設置されるラグーン。

ラグーン

ラグーンとはプールのようなもの。

その周りにそれぞれ独立したビラが立ち並びます。

海に面したビラも。

海には魚の生息環境保護と砂浜保護のため、カンデラという緩衝ブロックが沈められています。もちろん安全面にも気を配られています。

画像では伝わらりにくいですが、本当に海がきれい!

もともとガケだった場所なのでちょっとゴツゴツしたところが残っていますが、きれいに整備されビーチになります。

 

ビーチに面したビラの1列後ろのビラは、2Fから海が見えます!

ビラのタイプにもよりますが、バスルームの一例。ウォシュレットが嬉しい!?

まだ工事は続きますが、今年夏にはプレオープン。
そして今年末から来年初め頃にはグランドオープンの予定とのこと。

ボクが現場を訪れた日は、大統領補佐官や香港の開発企業の方が視察に来られてました。

フィリピン政府が定める観光特区の認定を受けるための準備も着々と進められ、ホテルのランクとしてもFive Starを目指し、同じフィリピンの大好きな場所 アマンプロのようにスモールラグジュアリーな場所になりそうな雰囲気がいっぱいです!

百聞は一見にしかず と言いますがまさにそうで、いろんな噂も耳にし不安も感じましたが、こうして工事が進んでいるのを見ると安心しますし、もうすぐ一つの夢が叶うワクワクが、止まりません。

 

[box class="yellow_box" title="合わせて読んでね!"]2018年11月 完成に向けて工事が進むAYACCA RESORTの様子

[/box]

 

新空港はどんな具合に・・・?

 

日本のODAが入り、建設も日本企業が絡んでいる新空港。

滑走路は2500mということで、大型機が離着陸できる十分な長さ。

 

今年6月にはまずはフィリピン国内線が、その後、国際線を受け入れる基準や設備を整え今年末には世界からダイレクトにボホールに来ることができるそう。

 

[box class="yellow_box" title="合わせて読んでね!"]AYACCA RESORT 成否のキー パングラオ新空港

[/box]

 

海風を感じる場所で

海のそばで不規則に打ち寄せる波の音と、爽やかな風に乗って来る海の香りを感じながらのんびりすること。

そんな夢を持っています。

世界中から多くの人が訪れ、ゆっくりと心と体にエネルギーチャージし、AYAーCCAのおかげで雇用が生まれたり周辺の資産価値が上がったりしてもともと住んでいた方々にもリターンがある。

そんな場所になればいいなと思っています。

 

[box class="yellow_box" title="合わせて読んでね"]AYACCAリゾートを持つメリット[/box]

<2018年4月19日 追記>
エアアジアがボホール島の公式エアラインパートナーに

アジアに大きなネットワークを持つ エアアジア は4月17日、ボホール島の公式エアラインパートナーとして、ボホール州政府と正式に契約を締結したと発表。

ボホール島をディステネーションに、様々なプロモーションが期待されます!

AYA-CCAはパングラオ新空港から車で15分ほど。アクセスの良さも魅力です!

-その他

Copyright© 旅人投資家のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.