アヤカリゾート 完成間近 夢が現実に

アマンプロ

優しく打ち寄せる並みの音を聴き、少し潮の香りが混ざった風を頬に感じながら、青い空と白い雲、紺碧の水平線をずっと眺めていたい。

 

アマンプロに行った時からずっと、そんな思いを持っています。

 

アマンプロとは、フィリピン・パワラン諸島 パマリカン島のアマングループのリゾート。

パマリカン島全体がアマンプロです。 アマンプロ公式サイトはこちら

 

アマンプロ

 

アマンプロとの出会い

20歳ぐらいの時、夕刊の特集ページに当時は珍しかったカラーの写真でアマンプロが紹介されていました。

 

その時の見出しは、「究極のリゾート」 だったと思います。

 

究極のリゾートって、どんなんやねん・・・?

いつか行きたい!

 

という想いは10年以上かかって叶えることができました。

 

波の音と心地よい風を感じながら「なにもしない」という贅沢を味わいながら思ったのは、「こんな空間のオーナーになりたい」という思い。

 

その思いは、ちょっと変わった形で実現することになりました。

 

フィリピン ボホール島にリゾート付き戸建住宅を作る

ある時、

「フィリピンのボホール島でリゾート付き戸建住宅を作る計画がある。そこを中古車を購入するくらいの資金で区分所有することができる。」

という話を聞きました。

その詳しい内容はこれ→ http://ayacca.lolipop.jp/lp0019/  でした。

 

フィリピン、リゾート というキーワードはボクの心を大きく揺さぶり、「絶対参加したい!」と思ったことをよく覚えています。

 

ボホール島は、日本人にも有名なフィリピンのリゾート セブ から、オーシャンジェット(高速船)で約2時間、マニラから飛行機で約80分の場所にある、透明度の高い海と美しい珊瑚でダイビングスポットとしてとても名高いところ。

 

チョコレートヒルズという変わった丘や世界最小と言われる猿 ターシャ の生息地としても知られています。

 

 

 

現実離れしていて不安

アマンプロに行った時に思った「リゾートのオーナーになりたい」という思いは、ボクの想像外のところから情報として入り、あとは決断・行動するだけ。

 

とはいっても、

・これから断崖や雑木林を切り開いて、造る

・ファイブスターを目指す本格的なリゾート

・特別なスキームを活用して区分に応じた土地を共有所有できる

・数年後、国際空港が新設されるので観光客は増える

・それらの影響で地価が上がるので、今 出資しておくべき

・その出資額は、100万円程度くらいから可能

・毎年のリターンはだいたい年利7〜10%をイメージ

・リターンは仮想通貨のようなポイントで

・毎年、宿泊権をもらえる

 

と言われても、当時の自分には浮世離れしていて現実的ではなく不安しかありませんでした。

 

でも、イメージしていたものとはちょっと違ったものの、「リゾートホテルのオーナーになりたい」という夢に向けて前に進むために、これに乗ってみようと思って当時のボクとしてはかなりの思い切りで、出資・購入することにしました。

 

不安は消え去り期待が膨らむ

海外の不動産投資というと、詐欺が横行しているというイメージがありました。

実際、そのような被害にあったという人も知っています。

 

AYACCAリゾートも、途中 嫌な噂も聞きましたが、幸いなことにこのAYACCAリゾートを建設している中心人物と繋がりを持つことができ、その人柄に触れたり、思いやビジョンを聴かせていただくに連れて・・・

そして何より、自分の目で建設が進んでいることを確認でき、すっかり不安は消え、安心と期待がどんどん膨らんでいきました。

 

AYACCAリゾートの建設風景(2018年3月)

 

少額から出資できる秘密

AYACCAリゾートは、フィリピンでは外国人は土地を持つことはできませんが、特別目的会社を通じて権利を登記することが可能です。

マンションのオーナーがその敷地(土地)を床面積に応じて所有するイメージに近いと思います。

 

80ほどある戸建のヴィラの一部を複数人でオーナーになり、その割合に応じて持つことになります。

 

複数人でオーナーになるシェアリングシステムだからこそ、比較的少額からの出資が可能でした。

 

今は、随分と開発や建設も進み少し出資額は上がっていますが、今でも130万円ほどから可能とのこと。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

新空港運用開始は8月の予定

ボホールには、タグビララン空港があります。

でもこの空港は規模が小さく、駐機場がありません。

こんな感じで、滑走路の脇に停められた機体に乗り降りする感じです。

 

今建設中の新国際空港は、AYACCAリゾートから車で約15分ほどのところ。

年間150万人ほどの旅客を許容する能力があるとのことで期待が大きいですが、その運用開始はまずは8月に国内線の運用を開始。

その後2019年初めくらい国際線の乗り入れが始まる予定とのこと。

 

 

過去、セブでは国際線運用が始まった途端に地価がドンとあがり、観光客も一気に増えたとのこと。

 

期待大ですね。

 

なかなか夢を持つことが難しい現在の日本ですが、毎年5%以上の高成長を続ける国、世界一美しいと言われる人口ピラミッドを持つ国、世界的にも評価の高い美しい海や観光資源豊富な国で、間も無く現実のものとなるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/