fbpx

その他

マイニングとは? ビットコインのマイニングをわかりやすく学ぶ

更新日:

今は2018年12月、ちょうど1年前くらいになりますよね。

ビットコインの高騰による「億り人」が生まれたのは。

 

2018年1月中旬にはものすごい勢いで下落が始まり、その後も先行き不安な値動きをしています。

 

ビットコインを含む仮想通貨(暗号通貨)というと、「なんだか怪しいもの」という認識がまだまだ一般的に感じるのですが、ボクは大いに期待しています。

期待する理由はまた別の機会に書くとして、暗号通貨の代表的なものの一つ、ビットコインのマイニングについて学んでいるので、ご興味ある方にお役に立てたらいいなと思って書いていきたいと思います。

 

ビットコインは管理者不在

ビットコインは、いつも使っているお金のようにモノを買ったり他人に送金したりできますが、日本円やアメリカドルなどの法定通貨と違って、日本銀行のような中央銀行や政府が管理している訳ではありません。

ビットコインはほぼ管理者不在の「お金のような働きもするもの」ですが、ならば 誰が発行・管理しているのか、ちょっと疑問に思いますよね?

 

その答えが、「マイニング」にあります。




ビットコインのマイニングってなに?

マイニングは「mining」で、日本語だと「採掘」と言う意味ですが、単純に「インターネットの世界からビットコインを採掘すること」を指している訳ではありません。

 

マイニングの役割

マイニングの役割は「新規発行と取引の承認」で、新規発行とはトランザクションを含んだブロックを作る作業、取引の承認とは、トランザクションデータが書きかえられたり不正がないか検証をしていく作業のことです。

 

ちょっとわかりにくいかもしれないので、ごく簡略化して書いていきたいと思います。

 

ビットコインは、その取引を全て記録しています。

その取引台帳は10分ごとに作成され、保存されているのですが、マイナー(採掘者)がその取引台帳を作成するスピードを競っています。

 

その理由は、一番最初に取引台帳を作成した人に報酬が支払われる仕組みになっているからです。

 

ビットコインにおけるマイニングとは、

「ビットコインの取引状況を10分単位で記録する台帳を作成すること」

です。

[box class="yellow_box" title="合わせて読んでね!"]ビットコインのように取引記録を残すことで信用そのものが価値になります。例えば、誰かの手元にある価値(通貨など)にあなたの履歴が残り、あなたの履歴が残った価値がたくさんの人を救ったり、役立ったりしていたとしたら、「この人は、もっている価値を誰かの役に立つことに使ったり、提供したりする人なんだな」という信用になります。

[/box]

 

マイニングすると報酬が得られます

「マイニングとは台帳を作成すること」ですが、マイナー(マイニングする人)はなぜ、それを行うのでしょうか・・・

 

もちろん、そこに報酬が発生するからです。

 

世界で一番早く台帳を作った人に報酬が発生するのですが、それが現在(2018年12月)時点で、12.5BTC(BTC:ビットコイン)を受け取れることになっています。

 

2018年12月28日時点で1BTCは約398,000円前後なので、12.5BTCは4,975,000円になりますが、一時期、1BTCは200万円を超えていたので、2500万円以上の報酬となっていた時期もあることになります。

 

[voice icon="https://umikazekaoru.com/wp-content/uploads/2018/09/13-e1544067098218.png" name="マイナー" type="l icon_black/icon_blue/icon_yellow/icon_red"]この報酬を得るために、最新のマシンを導入してスピードを競っています。高性能でハイスピードなマシンはその分 消費電力が大きいので、マイニングする際にかかるランニングコストである電気代が安い地域にマイニングセンターを置いていますし、国策として電気代を優遇したり補助を出して、積極的にマイニングセンターを誘致・優遇している国もあります。[/voice]

 

10分ごとに増えるビットコイン

ビットコインは10分ごとにそのやりとりを取引台帳に記録され、保存されます。

取引台帳が作られるたびに12.5BTCがマイナーに報酬として支払われるので、10分ごとに12.5BTCづつ流通量が増えていきますよね。

 

こうやって、中央銀行や政府に管理されない「通貨」が増えていく仕組みになっています。

 

[aside type="boader"]マイニングとは
仮想通貨の取引台帳を作成する作業のことで、一番早く作成した人には、報酬が支払われます。

[/aside]




ビットコインの新規発行は2025年まで?

ビットコインは10分ごとに12.5BTCずつ増えていくので、1日あたり1800BTCずつ流通量が増えることになります。(1日=1440分、1440分/10分ごと = 144回 12.5BTC x 144回 =1800BTC)

 

マイニングをずっと無限にできるかと言えばそうではなく、ビットコインの発行総量は 2100万BTC と決められています。

 

2018年末までに約1676万BTCが発行されたと言われ、残りが約424万BTCだと言われています。

1年で65.7万BTCずつ増えることになるのであと6年半ほど、つまり2025年中には発行上限に達し、ビットコインの新規発行は終了してしまう計算ですが、半減期というものがありますので2025年でおしまいと言うことではありません。

 

半減期って?

マイニングした報酬は12.5BTCだとお伝えしましたが、ずっとその報酬と言う訳ではなく、「半減期」というものが決められています。

 

ビットコインのマイニングにおける半減期とは、マイニングの報酬が約50%になることを指します。

 

現在はマイナーには12.5BTCを報酬としていますが、次の半減期(2020年と言われています)には、6.25BTCとなってしまう予定です。

 

報酬が減ったらマイニングコストがペイできない?

約4年ごとに報酬が半減していくと、マイニングに必要な機器の維持管理や電気代コストがペイできなくなって、マイニングする人がいなくなるのでは・・・?

 

という心配がありますが、それはあらかじめ予想されていること。

あらかじめ予想されていることには対策が施してあり、半減期を迎えるごとにビットコインの価格が上昇するように考えられているそうです。

 

ここ1〜2年の急上昇・急下降、不安定で大きな値動きを見ていると心配になりますが、もう少し長い目で大きく捉えてみると、過去3回の半減期を経験し、高騰・下落を繰り返しながらも、底値自体は上昇し続けています。

また、次の半減期(2020年頃)には、1BTCが1000万円という予想もあります。

 

[voice icon="https://umikazekaoru.com/wp-content/uploads/2018/09/13-e1544067098218.png" name="マイナー" type="l icon_black/icon_blue/icon_yellow/icon_red"]仮想通貨は、法整備の進展、途上国からの資⾦流⼊、ブロックチェーン技術の価値向上に後押しされ、⻑期的に拡⼤していくと予測されています。マイニングに参加したりするのはもう遅いと言う声もありますが、条件や管理コスト次第では、必ずしもそうでもなさそうです。[/voice]

 

まとめ

[aside type="boader"]

  • 10分単位でビットコインの取引状況を記録するための台帳を作ること
  • 台帳を作った人には報酬(現時点で12.5BTC)がある
  • マイニング報酬が半分になる半減期があり、次は2020年だとされている
  • ビットコインは半減期を迎えるごとに、底値は上昇し続けている

[/aside]

 

というわけで、ボクはビットコインのマイニングを始めました。

マイニングにかかるランニングコストで大きなものは、電気代。

 

その電気代が政府の援助で安くなる、とある国でマイニングマシンを購入し、将来性豊かなビットコインを活用して未来の資産づくりに役立てています。

今後も学んだことや体験したことを発信していきたいと思っています。

 

[aside type="boader"]メルマガでちょっとした学びや情報を配信しています

この記事内では書きにくかったマイニングについて、香港のオフショア保険、メロンパン事業など、お金や投資、スモール事業についてちょっとした学びや情報、ブログ記事内容の背景などを書いて発信しています。

お金や投資、事業を通じてやりたいことをやれる成幸人生を歩むためのヒントや考え方など、「自分なりの成幸人生を歩む」をテーマにメルマガをお送りしていますので、もしよかったらご登録くださいね。

なお、申し訳ありませんが、docomo、au、softbankのケータイアドレス(キャリアメール)やAppleのicloud.comはメールが届かないので登録不可です。

[btn class="lightning bg"]メルマガ「成幸へのプロジェクト」のご登録はこちらから[/btn]

[/aside]

-その他

Copyright© 旅人投資家のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.