fbpx

その他

やりたいことをやるためにFCを活用すれば可能性が広がる

投稿日:

[aside type="boader"]

もっとやりたいことをやっておけばよかった・・・

[/aside]

 

こんな想いを言葉に残して、命を終えていく人が多いらしい。

 

やりたいこと、できていますか?

事業の収益をやりたいことに使う

以前知り合った方の話。

 

その方は、環境問題の解決を事業として取り組みたいと考えていました。

日本の国土の7割を占める森林整備になんとかしてお金を回すために、寄付や補助金で賄おうとするのではなく、森林資源を活かして、森林に携わる方々独自で何かを商品化し、販売する。

 

その時の販売ルート開拓や商品化、パッケージの作成などに取り組まれていました。

 

でも、なかなかそれだけで事業化、収益化するのは難しいので、POPなどの広告ツールやWebサイト作成の事業を考え出して他の人にやってもらい、その収益を自分がやりたい環境事業に投資している方がいました。

 

[aside type="boader"]

自分のやりたいことをやるために、別の収益化しやすい事業を作って他の人にやってもらう

[/aside]

別の人にやってもらうことで、自分は「やりたいことをやるための時間とお金」を作ることができます。

 

このやり方、考え方は、いろんな方法に応用できるなと思いました。

 

考え方としては、

お金に働いてもらうのが投資ならば、他の人にやってもらうのが事業

と、言えるのかもしれません。

 

例えば、本業が会社員なら、「副業」で自分が時間をかけて作業したり労働したりして、収入の枠を増やすこともできるでしょう。

「副業」が自分のやりたいことならばそれも幸せですが、もし「お金のための副業」ならば、お金を得るために「やりたいことができる時間を費やしている」と言えるかもしれません。

 

負のスパイラルに陥らないために

やりたいことがある。

本当は「やりたいこと」で生きていきたいけど、生活ができるだけの収入を得られるようになるまでに時間がかかるから、やりたいことに手を出せない。
だから、いつまでたってもやりたいことができないし、当然「やりたいことで生活が成り立つ」レベルに達することは、ない。

そんな負のスパイラルに陥らないために、「別にそれでいきていきたいわけじゃないけど、事業として成り立つこと」を本業と別に持つ。

 

というのは、一つのアイデアだと思うのです。

 

何を事業とするか

冒頭の例の方は、ちょっと特別かもしれません。

 

なぜなら、とてもアイデアマンでエネルギッシュに動き回れる人だから。

 

到底、ボクには真似できません。

 

でも、その「仕組み」は真似できるかも・・・ と思いました。

 

すでに仕組みとして出来上がっているFC(フランチャイズ)というものを活用することで。

 

その方は、POPなどの広告ツールを作り、宅配業者なども巻き込んで取引先に届ける仕組みを作り上げました。

そして、数人の営業マンとデザイナー、エンジニアなどでチームを作り、事業として収益をあげています。

 

それをボクが同じようにできるかというと、【絶対に】できない(笑)

 

でも、FC(フランチャイズ)という、すでに出来上がっている仕組みを活用することで「収益モデル」を作ることができるんですね。

 

自分は身を粉にして働かない

今、やりたいことをやっていない。

主に生活のためだけに仕事をしている。

 

でも、「やりたいことで収益化できて生活が成り立つ」なら、やってみたいことがある。

 

もしそうならば、収入のために自分自身が動いてはいけません。

なぜなら、自分が動くとやりたいことがますますできなくなるからです。

 

でも、もしかしたらこんな意識があるかもしれません。

「働かないで収入を得るなんて、無理に決まってる」

 

もちろん、FCに加盟したらあとは放ったらかしで、自動で・・・ というような、虫のいい話ではありません。

 

でも、会社員のように雇われて8時間以上拘束されるのではなく、うまく収益が上がるように考えたり指示したりすることがメインなので、「労働しなくても」仕組みがお金を生んでくれます。

 

また、もしかしたらこんな意識もあるかもしれません。

「自分が労働しないということは、誰かが代わりをやってくれるということ。それは申しわけなくて・・・」

 

そんな風に思っているなら、ちょっと考え方を変えてみましょう。

身体を使うことだけが労働ではなく、頭を使うことも立派な労働です

 

時間とお金の不足を解消する ひとつの方法

やりたいことをするための時間とお金がない原因は、それらを自分で作ろうとするからです。

 

もしFCを活用することによって、生活費を稼いでいる間にやりたいことをやるための資金を稼いでくれたら、ちょっといいと思いませんか?

 

FCが、

あなたに代わって
あなたのために
あなたがやりたいことをやるための軍資金を稼ぎ出してくれる

のです。

 

会社員として働きながら、主婦として子育てしながら、あなた自身はFC事業にあまり多くの物理的な労働時間をかけることなく、収益を手にできるということです。

 

FCならなんでもよい訳ではありません

当たり前ですが、FCならなんでも言い訳ではありません。

 

  • 初期投資の資金回収が早くできる
  • マニュアル化されていて仕事を楽に覚えられる
  • 人の確保(アルバイト)が比較的容易(人気職種)
  • キャッシュフローが良い

 

などが、ざっと思い浮かびます。

 

実際に、活用できそうなFCはこれです。

旅人投資家のブログ
旅人投資家のブログ
https://umikazekaoru.com/post_lp/melondemelon/
投資と旅と人生をアラフィフが語る
続きを読む

 

後悔を口にして命を終えたくないですよね。

 

-その他

Copyright© 旅人投資家のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.