自分はどんな表情をしているんだろう 写真を撮ってもらいました

情報発信をしていくに当たって、
SNSで使っているプロフィール画像を変えたいな~
と思っていました。

 

ちょうどそのタイミングで、
以前、企業研修を担当させていただいた際に出会った
Nao Kawamuraさんが、カメラマンとして活動を始めたとのことで
撮ってもらうことに。

 

照れくささやちょっとした不安もありましたが、
ボクの魅力を最大限引き出そうとしてくれる。

 

その「優しいプロ意識」のおかげで、
結構 いい感じに撮ってもらうことができたと思います。

 

こんな表情を人に向けてるんだな~ とか、
もう少しよい姿勢を心がけたほうが印象がいいよね とか、
こういう風に言われたら、気分が上がるんだな~ とか。

 

また、
プロのモデルの方々は、
どういう風に「魅せる」を意識してるのかな~ とか考えて、
モデルさんのすごさを感じたり。

 

ちょっとした角度や、 腕や指の位置や見せ方、足の組み方で、
全体の印象がまるっきり違うんだな~ とか思うと、
「魂は細部に宿る」っていう言葉の意味を感じたり。

 

撮ってもらいながら、
なんとな~く 「ライフ(人生)」というものについて
優しく講義を受けているような感覚になりました。

 

それも、
カメラマンである Nao Kawamuraさんの
お人柄があってこそ。

 

もちろんカメラの性能やレンズの特徴を把握すること、活かすこと。
機器の取り扱い技術、光の取り入れ方、背景の活かし方などの撮り方・・・

 

そういうところの、
「カメラマンとしてのHOW TO」も重要なんだろうけど、
「その人がまだ自分でも気がついていない魅力を引き出したい!」という
想いというか・・・
   

言葉(特に文語)で表現するのはなかなか難しいのだけれど
あえてひとことでいうと「あり方」のようなもの。

 

なんか、
魂の大切なところを撮ってくれるような感じ・・・

 

というのでしょうか・・・?

 

これはきっと、
カメラの性能、スキルやHow to じゃないんですよね。

  
もちろん、
記憶を記録するために撮ってもらう のもいいし、
新たな自分を発見する、
自分を客観視する時間を撮ってもらう のもいい。

 

でも、
重要なのは、
どんな思いで撮る人か
どんな思いを撮られたい人か
 

そういうところのマッチングなんだと思います。

 

きっと、ますますどんどん
いいカメラマンになっていくんだろうな~
そんな気がするのでした。

 

Nao KawamuraさんのFBページ
Free capsule (https://www.facebook.com/freecapsulelucky/)

 

いいプロフィール画像がほしいな~ という軽い感じでしたが、
思いのほか あとから思えば思うほど
「いい時間だったな~」と感じる 貴重な体験でした。

 

ちゃんと写真を撮ってもらう という体験を通じて、
「自分」というものを見つめる貴重な時間を
とってみること。

 
おすすめです! 

少し恥ずかしいのですが、こんな感じに撮ってもらいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/