メリットいっぱいAmazonプライム!お金が増えるサービスも始まりましたよ

ほとんどのお買い物はネット通販を利用しています。

Amazonをよく利用するのですが、年会費がかかるからもったいな気がしてAmazonプライムには長年登録していなかったのです。

 

でも、無料期間もあるし・・・ ってことで今年のはじめに登録。

その便利さとサービス充実度にびっくりしています!

もっと早く登録しておけばよかった・・・ とちょっと後悔しています。

 

そしてさらに、90,000円チャージで2.5%増える(!)・・・ 的なサービスも始まり、ますます魅力がUPしたAmazonプライムを改めてご紹介していきます。

 

Amazonプライムとは

あのAmazonが提供する会員制のサービスです。

年会費(または月会費)がかかりますが、対象商品のお急ぎ便、お届け日指定便が使いたい放題で、送料も無料です。

そのほか、対象の映画やTVが見放題、対象の100万曲以上が聴き放題ですし、対象のkindle本が読み放題です。

 

「対象の」とあるので、どうせ古い曲とか昔の映画とかでしょ・・・ と思う人もいるかもしれませんが、それがそんなことはないんです!

 

また一番のメリットかも知れないですが、タイムセールに30分早くアクセスできるんです!

 

このサービスが、月408円相当の年間4900円(月額プランは月間500円)で利用できます。

 

登録して利用してみると、とっても便利!

この費用でこのサービスや特典を受けられるなら、すごくお得だと感じます!

 

AmazonプライムならAmazonチャージでもお得に!

このブログのタイトルの「お金が増える」とは、Amazonチャージというサービスを活用すると、チャージ金額に対して最大2.5%もポイントがもらえるということです。

AmazonプライムのメンバーでなくてもAmazonチャージでポイント還元を受けられるのですが、プライムメンバーならより大きな還元(最大2.5%)をもらえます。

 

このAmazonチャージで最大2.5%のポイント付与を受けるには、クレジットカードでチャージはダメですのでちょっと注意が必要です。

でも、プライム会員なら5000円で1%(50円分)、90,000円で2.5%(2,250円分)も付与されるのは、銀行預金と比べるとかなり破格の金利付与みたいなもの。

しかも、チャージのたびに付与されるので、どうせAmazonでお買い物をするならプライム会員になって「Amazonに預金」しておくのがいいかもしれません!

Amazonに現金チャージで最大2.5%もらえる!

 

Amazonプライムのメリット

Amazonプライムの会員になるには、会費が必要です。

その額

  1. 年額3,900円(ひと月あたり325円換算)
  2. 月額400円

の2パターンがあります。

 

年払いで払っても、Amazonはそんなに利用しないし。。。 と思う人は、必要な月だけ400円を払うのもありだと思います。

1ヶ月無料体験もできるので、とりあえずプライム会員になってみて、必要ないなら無料体験期間だけでやめておくのもありですね!

Amazonプライム公式サイト
Amazonプライム無料体験

 

Amazonプライムのメリットその1:送料やお急ぎ便も無料

Amazonでお買い物をするのであれば、これは大きなメリットです。

買ったものが早く届くほうが嬉しいですし、送料もできれば無料の方がいいですよね。

 

まとめるとこんな感じになります。

一般会員 プライム会員
2000円未満の商品の送料 有料(400円〜) 無料
お急ぎ便 有料(500円〜)
お届け日時指定便 有料(500円〜)
当日お急ぎ便 有料(600円〜)

 

お届け日時指定便については、いつも利用しています。

普通、会社員をやっていれば平日昼間は受け取れないですよね?

 

「再配達で日時指定すればいいじゃん!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、配送ドライバーの方への負担や再配達コストや環境負荷を考えると、あらかじめ受け取れる日時を指定して購入するのが「大人のマナー」だと思っています。

 

そのほかの注意点

お急ぎ便、お届け便指定、送料無料は、商品の値段の横に プライム マーク〔〕がついた商品のみが対象になります。(ほとんどの商品についています!)

さらに、対象エリアなら注文から1時間以内に届く「Prime Now」というサービスもありますが、エリアが都会のみ。

都会にお住いの方はぜひ使ってみてください!

 

Amazonプライムのメリットその2:Prime Reading でkindleで無料で本が読み放題

タブレットかアプリかのどちらかが必要ですが、キンドルで本が毎月1冊無料で読めるのも、プライム会員の大きなメリット!

無料だから・・・ と初めは期待していなかったのですが、小説・ビジネス系の本だけでなく漫画や雑誌も、ちゃんと「ベストセラーになるような本」もしっかりと無料で読めます。

 

対象となるコンテンツは随時変更され、新しいコンテンツが追加される一方で、対象外となるコンテンツもあります。

このサービスは、本のプレゼントではなく同時に10冊まで「貸し出し」という形態なので、11冊目を借りようとするとどれか1冊を「返却する」必要があります。

 

旅行に行くときにガイドブックを無料で借りるのも、荷物がかさばらなくていい方法だと思います!

(雑誌系はスマホじゃなくてタブレットなど大きめの画面で読む方がいいですが)

 

本って、自己投資としてはハイコストパフォーマンスなのですが、買うとなると同じようなジャンルばかり選ぶ傾向にありませんか?

それって、知識や見識が偏る原因だと思うんです。

だから無料でいろんなジャンルを多読できることは、いいことだと思うんです。

 

Amazonプライム会員の年会費は3900円ですから、新品で買うと1000円くらいする本を一年で5〜6冊程度読むことを考えれば、それだけで十分もとがとれます。

 

Kindle Unlimitedなら定額でもっと読み放題

Prime Readingでもいいのですが、読みたいと思っている本が、このサービスには含まれていないということが何度かありました。

だからボクは本については、Kindle Unlimited というサービスを使っています。

 

これなら、1ヶ月980円でボクが読みたいと思う本が全て読めました。

 

投資に興味を持った時に読んだのが、インベスターZというマンガですが、これ、全巻買うと結構な金額。

しかも30日間無料なので、読んだ後でも、もし「やっぱりいいや・・・」と思えばやめればいいですし。

そして時々、2ヶ月99円とか、キャンペーンをやっているんですよね。

Amazonプライムのメリットその3:タイムセールに30分早くアクセスできる

数量限定タイムセールの一部は、最初の30分間はプライム会員(Amazonファミリー、Amazon Student会員、無料体験を含む)だけが参加可能です。

時々、えっ?って思うほど安いものがありますので数量限定セールに早くアクセスできるのは大きなメリットですね!

 

以前、妻へのちょっとしたプレゼントを探していたいときに、30分早くアクセスできて、数量限定でお安く買えて、ラッキーでした。

 

 

ラジオと言ってもDJさんのしゃべりはなく、ジャンルを指定しておけば勝手にエンドレスで曲を流してくれます。

あまり好きじゃないな〜という曲はスキップできるのもいいなと思っています。

 

家事がはかどる音楽も

ジャンルも色々あって、ジャズ、家事がはかどる音楽、邦楽洋楽POPS、オルゴールなんてもあります。

特にオススメは、家事がはかどる音楽。

 

ワイヤレスのイヤホンをしながらならコードが引っかかることもなく、洗い物をしたり洗濯物を干したりできます。(ボクは多少家事もします)

思いの外、bluetoothって離れても届いて、聴くことができるんですね!

 

そして、ドライブの時にBlueToothでカーナビに繋いで流しています。

Bluetooth対応のカーナビがなくても ↓ こんなのがあればもっと快適なドライブを楽しめるかもしれませんね!

JPOPでは米津玄師やAKB48など有名アーティストはもちろん、Def Tech、レベッカなど多彩なアーティストの曲が聴けるので、最新の曲や懐かしい曲などいろいろ楽しめていいですよ!

Primeではちょっと物足りない・・・ という人は、ぜひunlimitedに。

今、下のバナーから登録いただければキャンペーンでお得に登録できます。

 

Amazonプライムのメリットその5:映画・ドラマ・アニメが見放題

「Prime Video」なら見放題!

これ、最高です!

 

みたい映画があってもなかなか映画館にいけない・・・

そんな人も多いのでは?

 

ボクは「シン・ゴジラ」を観たかったのですが、妻の反対で(^^;)行けませんでした。

こっそり観に行こうかと思っていたのですがいつの間にか終わっていて・・・

 

だから夜中にこっそり観ましたよ、タダで^^!

家のTVも最近は大画面の方も多いでしょうし、Fireステックを差し込んで観ればかなりの迫力があります!

 

 

これ、小さなお子さんがいらっしゃる方には絶対いいですよね!

妖怪ウォッチ シャドウサイドやシンカリオンなどアニメも充実しています。

見放題っていいですね!(子どもって、何回も同じのを観たがるじゃないですか・・・)

 

あと、ドキュメンタリーなんかも本当は好きですが、いつも妻に観せてもらえないのでPrime Videoで観ることがあります。

最近だと、「富士山」というドキュメンタリーがあったのですが、富士山に関わる人々の洞察や信仰と科学の視点が興味深かったです。

まだ富士山には登ったことがないのですが、どうも噴火の可能性が日々高まっているようで、形を変えないうちに登りたいなと思いました。

 

このPrime Videoのおかげで、終末の夜の楽しみが増えました!

 

また、ボクはあまり興味がないですが友人曰く、お笑い系のプログラムもかなりいいそうです!

Amazon Prime Video無料体験の新規登録
Amazon Prime Video無料体験の新規登録

 

ダウンロードしてタブレットで持ち歩く

そして、Prime Musicもそうですがダウンロードして持ち歩けるので、列車や飛行機で楽しめますよね。

(そうなるとやっぱりFireタブレットがあるといいなと思います。10インチ(32GB)でも16,000円ほど、7インチなら6000円程度からあります!)

 

 

他にもいっぱい!Amazonプライムのメリット

もう書くのがしんどい(読んでくれる人もしんどいと思う)ので、さらっと・・・

 

容量無制限で写真を保存できる「Prime Photo」

写真が何枚でも保存できます。

ただ、Prime会員を退会すると5GBまでの制限がつくので、いつ退会してもいいようにボクは5GBを超えないようにしています。(5GBでも大概おおいですけど・・・)

 

オムツが15%OFFに、ファミリーだけのセールも!「Amazon Family」

オムツを使用する赤ちゃんがいるご家庭にはメリットですね!

お店で買ってくると意外と持って帰ってくるのが大変だったりします。

 

約15%OFFな上に送料無料だから楽チンです!

そのうえ、さらにお得なファミリーセールもありますよ!

Amazonプライム公式サイト
Amazon ファミリー無料体験の新規登録

 

 

何気にすごいAmazon Dush Botton が実質無料で

Amazon Dush Bottonって?

お気に入りの商品が少なくなったと気づいたら、ボタンを押すだけで商品をお届けします。Wi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidスマートフォンのAmazonショッピングアプリからお気に入りの商品を設定するだけ。あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができます。

というものです。

 

これ、はじめは「こんなんいらんやん!?」と思っていたのですが、定期的に購入しているものや、つい買い忘れてしまいがちなものをボタン一つで注文できて届けてもらえるので、使い始めるとめっちゃ便利です!

夏場はよく、これをポチっとしました。

 

このボタンを買って、初回発注の請求が500円差し引かれるので実質無料。

そして、このボタン自体がPrime会員限定ですが、送料を気にしなくても気軽にポチッとできるのがいいですね!

 

ちなみに、1回ボタンを押すと商品が届くまでボタンは無効になるので、意図しない二重発注やお子さんや妻のいたずら(!)を防げます。

 

エリア限定ですが
Amazon Fleshで生鮮食品が4時間で届きます

新鮮な野菜などの食材や日用品が、4時間以内に届きます。

ホームパーティで、ちょうどいい頃にデザートが届く・・・ なんてこともできそうですね!(といっても本格的なケーキやスイーツはまだサービスラインナップにないですが)

 

ただし、エリア限定です。(ボクの住んでる地域はもちろん対象外でした・・・)

 

大学生・専門学生さんにはAmazon Student

学生さんはPrime会員のメリットがついた上で、1000円分のポイントプレゼントや本購入時に10%ポイント還元などのサービスがついて、年会費1900円!

月額にすると159円!

しかも6ヶ月間の無料体験付き!

 

学生さんはAmazon Student会員になるしかないですね!

 

Amazonプライムのデメリット

メリットがあるものには必ずデメリットがあります。

それを「デメリット」というかどうかは好みや自分の都合ですが、ボクがデメリットと思うものをあげておきます。

 

専門サービスには劣る

Amazon Prime は、言い方を替えれば「特典」的要素が強いので、それぞれの専門サービスに比べれば見劣りします。

 

例えば、

  • 本読み放題サービス
  • ストレージサービス
  • 動画配信サービス

 

最近は本当にこういうサービスが充実していますので、その会費と受けられるサービスを対比して「いいなぁ!」と思う方を利用しましょう!

TSUTAYA TV動画配信の「無料お試し」プロモーション

でも会費を比べればこれくらいで十分だよね・・・ っていう思いはあります。

 

特典が多すぎて使い忘れる

本を買ってから、「あっ、Primeで読めた」ということが何度かありました。

注文する時に表示が出ているのですが、つい流れでよく確認せずにポチッとしてしまうんですね・・

 

万一会費の値上げの際、抜けられない

これは完全に自分の問題ですが、Prime会員の会費が値上げされた場合、抜けにくい気がします。便利すぎて・・・

例えば、月額1000円くらいになったとき、初めから1000円なら入らなかったな〜・・・ でも便利だし・・・ と思わないか心配です。

 

海外では、Amazon Primeの会費は1万円相当以上になっているところが多いようです。

なので、日本もいずれは値上げ? と思っているのですが、どうでしょう?



 

まとめ

もうかなりAmazonにはお世話になっていますが、以前は「会費払ってまでいらないよね〜」と思っていました。

でも、実際にAmazon Primeに入ってからは、こんなに安いのにこんなにサービスしてもらっちゃっていいの!? って思うようになりました。

 

全てではないけど映画や本が無料になったり、送料や日時指定が無料でできたりするだけでかなりの恩恵を受けております!

これでしっかり利益出てるんだから、その仕組みはどうなっているんだろう・・・ と興味津々です。

 

気軽に入退会できます

入会して30日間の無料期間が終わるころ、「やっぱ使わないな・・」と思うなら、簡単に退会できます。

 

そしてこれもびっくりですが、無料期間が終わっても退会するのを忘れてしまって「あぁ・・・」っていうこと、ありますよね?

ボクはスマホの契約で何度かやってしまったのですが、Amazonは無料期間が終わって退会を忘れていても、一年分の会費を払わないといけない・・・ ということはありません。

退会月で精算してくれて、残りの分を返してくれます。

 

それに、「なんでやめるんですか?」的な引き止めや引き伸ばしもなくて、自分でAmazanのサイトからポチ・ポチとクリックしていくだけ。

よくありがちな、「退会するのがややこしすぎて・・・」ということもなくあっさり。

 

入会も簡単なら退会も簡単なんです。

入会は本当に簡単なので、一応退会の方法だけ書いておきますね。

 

1:Amazonのページの「アカウント&リスト」をクリック

 

2:リストが表示されますので「アカウントサービス」をクリック

 

3:すると下のような画面になるので「プライム」をクリック

 

4:左のサイドバーの下の方の「会員資格を終了する」をクリック

 

5:本当にAmazon Primeをやめるときは、真ん中のボタンをクリック

って感じで簡単です。

 

入会も退会も簡単なAmazon Primeにボクはメリットを感じてメンバーになっていますが、冒頭に書いた「チャージするとPrime会員なら0.5%上乗せ」も加わって、かなりのメリットだと思っています。

アマゾンの強みって、商品数や価格だけじゃないですよね。

良くも悪くも、流通や消費を根底から変えてしまうようなワクワクを、ボクは感じています。

 

以前、アマゾンの方とある研修でお会いしたのですが、その時におっしゃっていたことが印象的でした。

「想像できることは全て試したい。試した結果、お客さんとアマゾンにメリットがあるなら発展させていきたい」と。

 

面白い企業だな〜って思います。

 

<追記>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪ガスの電気「スタイルP」にはAmazon Primeがついてきます

関西(京都・大阪・兵庫・滋賀・滋賀・奈良・和歌山)にお住いの方がガスや電気の料金や使用量がWebで確認できる「マイ大阪ガス」に登録して、大阪ガスの電気プラン『スタイルP』に契約すると、契約期間中は自動的にAmazon Primeがついてきます。

お申し込みは、「マイ大阪ガス」に登録して、その先の案内に従って下さいね!

すでにPrime会員の方も次年度の会費を負担してくれるので対象地域にお住いの方はご検討ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/