不動産を活用して合同会社内でやりたいこと

近いうちに合同会社を設立する予定で、準備を進めています。

合同会社内では、

  • ホテル運営にいち個人が低資金で参加するノウハウ
  • 多くの日本人が「えっ?」と驚くような不動産を外国人が喜んで購入するノウハウ
  • 稼働率が20%しかない地方物件を、利回り10%の高収益物件に変えるノウハウなど、なかなか他では聞けないような情報やノウハウを共有し、活用してもらおうと思っています。



 

合同会社でやりたいこと

合同会社は一般の株式会社のような事業の運営ももちろんできますが、「情報の共有するための乗り物」としての役割を持たせることができます。

身内になりましょう

今後設立する予定の合同会社には、不動産会社が「役員」として入ります。

合同会社は法人自体を「役員として迎えることができる」のです。

 

合同会社の役員である不動産会社は「不動産会社ならではの情報」をたくさん持っていますので、合同会社の中でインサイダー情報として、合同会社メンバーに共有することができます。

もともと不動産投資に興味があるメンバーが集まっている合同会社ですので、不動産会社にとってもその中で情報をシェアすることは、非常にメリットが大きいのです。

 

一般に出回る前に情報を手に入れる。
そのためには、「不動産会社と身内になる」

 

合同会社に参加すれば、様々な貴重な情報を「身内の雑談」として仕入れることができるということです。

 

ミッション

単にお金儲けをするためじゃなく、みんなで幸せになれたらいいよね・・・

 

僕はそう思っています。

 

今の時代、人生に投資は必要。

 

特に、もう40代後半・50代に入った人で、正直なところ「将来不安だな・・・」「このままじゃやばいかも」と思っている人は絶対に、

もちろん生活を確保した上で、

  • 元本が確保された投資
  • ちょっとだけリスクをかける投資

この2つは不可欠だと思っています。

 

例えばこんなことを合同会社の中ではシェアします。

 

今日本に来る外国人は年間役3000万人。

国主導のさらなるインバウンド増加政策の効果も見込んで、2030年には年間6000万人の訪日が予想されています。

そうなると、心配なのはホテル不足。

 

そんな中でも、外国人の方に日本の不動産を活用してゆったりと日本を楽しんでもらうノウハウがあります。

民泊?

そうではなく、
日本好きの外国人に喜んで不動産を購入してもらい、活用してもらう。

 

日本人が一般には、「えっ?なんで?」と思うような物件を、外国人が「えっ?マジで?」と思うようなシステムで購入、利用、活用してもらうノウハウです。

 

他にも、

通常なら数十億、数百億というイニシャル(初期)コストをかけ、作り、それを数十年かけて回収していくようなビジネスモデルであるホテル産業を、イニシャルほぼゼロで持ち、運営するノウハウ。

 

空きが目立ち、今後も空室の改善が見込めないような物件を、地域や社会に貢献する形で利回り10%の高収益物件に変えていくノウハウなどを共有します。

 

なんかわからないけど、面白そう!

 

投資とかお金儲けとか将来の不安の解消とか・・・

そんなことよりも「なんか面白そう!」といった理由で参加するのも、OKです。

 

正式に合同会社を立ち上げるまではもう少し時間がかかるので、それまで無料でいろいろ情報を取得してください。

 

参加の方法は、

とメッセージをいただければ、秘密のグループにご招待申し上げます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/