fbpx

その他

投資初心者が堅実な資産形成に踏み出すのならこの会社 インベスターズトラスト

更新日:

銀行に定期預金してあるのですが、3年で2500円くらいしか増えてないんですよね・・・

そもそも100万円しか入れてないし、仕方ないですかね。。。(読者の方より)

 

こんな感じのメッセージを頂きました。

 

100万円を3年間定期預金して増えた金額が2500円くらいということは、年あたりの金利は0.1%くらいですね。

3年で3000円ほどの利息があって税金を引かれて残ったのが2500円くらいということだと想像します。

 

これ、日本の銀行での定期預金なら標準的なもの。

100万円を預けておいたら1年でおよそ1000円増えるのですが、もし同等金額を別のところで運用すれば、10〜40倍増えた可能性が高いです。

 

また、

大儲けしたいわけではないですが、もうちょっといい感じに増えるところ、ありませんかね?(読者の方より)

というメッセージも頂きました。

 

わたくしと同じく、

  • 潤沢な余裕資金があるわけではない
  • そんなに金融や経済の知識が深いわけでもない
  • かといって日本の銀行では一生かかっても望ましい運用成果は望めない

 

と考える方に、

少し思考の幅を広げて海外オフショアを活用してみては・・・? 

その中でもボクは

インベスターズトラスト社を活用しています

 

という記事を書かせて頂きます。



オフショアについて

金融経済における「オフショア」とは、非居住者(外国人)に対して租税環境を優遇している国や地域を指す意味で使われています。

魅力的な金融商品、安全性や安定性、非課税または有利な税制といった点で資産の運用先としてメリットがあります。

 

代表的なオフショアとして、アジアでは香港やシンガポールがあります。

 

[box class="blue_box" title="世界の主なオフショア"]

オフショアには、独自のオフショア金融センターを備え、先進国並みに法制度を整え、政治や経済も安定しているところもあり、以下は、その代表的な地域です。

<アジア・太平洋・アラブ>
香港、シンガポール、マカオ、バヌアツ、セイシェル、ドバイ

<ヨーロッパ・地中海>
マン島、ジャージー島、ガンジー島、チャンネル諸島、モナコ、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン

<大西洋・カリブ海>
ケイマン島、ヴァージン諸島、バハマ、パナマ、バミューダ、セントクリストファー・ネーヴィス

[/box]

租税回避地として悪いイメージ?

オフショア・税金を優遇と聞くと、なんとなくずるいイメージがありませんか?

お金持ちが資産隠しに利用していることをイメージする人もいると思います。

 

正当な手段で得た報酬(給料など)で、所得税などを課税後に残った「手取り」を将来の資産形成のためにオフショアに持っていくのは、何も問題はありませんのでご安心を。

 

オフショアで運用

日本の銀行に預けておくだけでは、将来の資産形成・運用に期待はできないと思っても、海外とかオフショアとか、やっぱり不安・・・

と思うのも、無理はありません。

 

実際、わたくしもそうでした。

 

ただ、一歩を踏み出さない限り現状に変化はありません。

 

知っているか?知っていないか?

たったそれだけの違いで、今 一歩を踏み出せば未来が変わるのであれば、オフショア投資にチャレンジしてもいいと思いますがいかがですか?

 

日本にいながら契約できるインベスターズトラスト社

日本国内で契約できるオフショア投資会社には限りがあります。

わたくし自身も活用していて安心して資産運用できているのは、インベスターズトラストという会社です。

日本の銀行で積み立てる感覚でインベスターズトラスト社の商品を活用していますし、友人の中には子どもの学資保険の代わりに活用している人もいます。

銀行だけでなく日本の保険会社の商品と比べても、守りながら増えるそのスピードは将来にかなりの差を生んでしまいます。

 

 

インベスターズトラスト社とは

インベスターズトラストはケイマン諸島に本社を置き、世界に4つの拠点を持つ大手保険会社です。

ケイマン諸島は上の「世界の主なオフショア」にあるようにカリブ海にあるイギリスの海外領です。

 

設立は2002年で保険会社としての歴史はまだ浅いですが、全世界30以上の国や地域で事業を展開し、顧客5万人以上、預かり資産は7億米ドル以上と成長著しい保険会社です。

 

商品のラインナップも

  • 積立型プラン
  • 元本保証型プラン
  • 固定金利一括型プラン
  • 変額金利拠出プラン

 

と、日本人に馴染みある形のものも多く、日本国内で契約できるオフショア商品としては、人気の高い会社です。

 

保険会社ということ

日本の感覚だと、金融商品は銀行か証券会社が販売しているイメージですが、インベスターズトラストは保険会社です。

だから、保険業という法律の元に監督官庁から内部体制を厳しく管理されているので、会社の信用・安心材料と考えていいと思っています。

 

また、イメージの問題で、日本の保険会社も販売している商品の中身は「運用商品」という場合も多々あります。

養老保険や個人年金保険はまさにそうですよね。

 

なので、保険会社が資産運用商品を取り扱っていることはちょっと知れば特別なことではありませんし、むしろ当たり前と言えます。

いわゆる格付け 会社としての信用度合い

インベスターズトラストが籍を置いているケイマン諸島は、とても厳しい会社法によって管理されています。

 

そして、保険会社として重要な資金管理については、SPC(Segregated Portfolio Company=特別目的会社)として登録され、会社の資産と顧客の資産を完全に分離して管理されています。

 

また最近、格付け会社である米AMベスト社の評価が「B++」から「A-」へアップし、第三者機関による評価も上々です。

 

[box class="blue_box" title="インベスターズトラスト社より"]

平素はお世話になっております。
皆様のお蔭をもちまして、この度AMベスト社の格付けが更新され、B++からA-となりましたことをご報告いたします。

今回の評価のポイントは、貸借対照表の内容及びオペレーションの強み、事業内容また適正なリスクマネジメントがあげられています。
特に、会社全体のリスクマネジメントについては、これまでの施策及びリスク度に適応した財務計画、また継続した展開地域の拡大と収益向上についての評価を得ました。

http://ratings.ambest.com/CompanyProfile.aspx?BL=0&ambnum=75811&AltNum=171775811&AltSrc=3

http://news.ambest.com/presscontent.aspx?altsrc=3&refnum=27330

https://www.businesswire.com/news/home/20181116005386/en/A.M.-Upgrades-Credit-Ratings-Investors-Trust-Assurance

[/box]

なお、AMベスト社の格付け方針は

「保険会社の債務不履行を防ぐために建設的かつ客観的な役割を担うことを使命と考えている」

とのことなので、格付けがUPしたということは保険会社としての安心度、安定度、信頼度が増したと考えることができると思っています。



日本の銀行でお金を増やせる時代は終わりました

資産形成や投資というと、「怖い」というイメージがありますよね?

わたしも不安に思いましたが、「絶対に日本が安心!安全!」というフィルターを一旦横に置いてみて考えた結果、海外オフショアを活用するという結論に至りました。

 

中には、「金利がつかなくても減るわけではないから、結局銀行に預けておくのが安心・安全」と考える人もいます。

それはそれでいいと思います。

 

わたくしは、お金の価値は額面に表される金額が重要なのではなく、その金額で何ができるか、何を買えるかが重要と考えました。

会社の給料も上がらない、年金も不安と言われている中、これからインフレが進むだろう日本では、日本国内に置いておくよりは、オフショアのメリットをより享受したほうがいいなと思いました。

 

そんな中、インベスターズトラストの商品を知った時、ちょうど金利アップのタイミングだったこともあり、定期預金感覚で増やせると思いました。

 

 

まとめ

なんとなくのイメージで、海外=怖い・不安・信用できない という感覚を持っている人も多いと思います。

また、英語をはじめとする語学力が・・・ と、海外を敬遠する人も多いのかも知れません。

 

大切なお金のことですから、当然です!

 

でも、いろんな学びを通じて視野を広げ、知識が増えると怖いものも怖くなくなります。

怖さや不安は、知らないものやわからないものへ向けられる感情だからです。

 

このブログに来てくださった方には役に立つ正しい情報をお伝えしたいと思っていますので、これからも学び続けて発信し続けたいと思います。

 

[aside type="boader"]メルマガでちょっとした学びや情報を配信しています

このブログでは書きにくいことやちょっとした学び、ブログ記事内容の背景などを書いて発信しています。

お金や投資などについてだけでなく、生き方や考え方など、「成幸人生を歩むためのヒント」をお送りしていますので、もしよかったらご登録くださいね。

[btn class="lightning bg"]メルマガ「成幸へのプロジェクト」のご登録はこちらから[/btn]

[/aside]

-その他

Copyright© 旅人投資家のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.