オフショア投資・保険 Investment

特定のIFAだけが取り扱うから安心です! ってホンマかいな・・・ その割に 手数料は謎に高いけど

あえて嫌な言い方しますがw

そんなに深い繋がりじゃなく極くたまにしか連絡してこないのに、情報だけ聞きたがる人っていますよね。

 

感じ悪いw

 

まぁそれは置いといて・・・

 

こんばんは!あるコンサルの人から香港の積み立てで良さそうなの聞いたんですけど、●●(← あえて伏せてます)って知ってます?

 

って連絡がありました。

 

 

はい、知ってますとも。

 

特定のIFAでしか取り扱っておらず、積み立て投資型と一括拠出投資型の2つの商品があるやつですよね。

 

よく聞きます。(よくない噂を)

 

 

さっきの連絡に私は、

 

はい、知ってますよ! 結構 聞きますよね!

 

とだけ返信しておきました。

 

ボクの心の中の声

いや、ボクならあえて●●は選ばないし、家族はもちろん 大切な友人にはすすめないなぁ

 

ですが、

質問者とコンサルの方の関係も分かりませんし、おせっかいに感じられてもいやですし。。。

 

なにぶん 質問がざっくりしているので、ざっくり返しておけばいいか・・・ と思ったのでそういう返信にしました。

 

 

ボクなら、

●●と同じようなつみたて投資なら インベスターズトラストのエボリューション か ドミニオンの マイセービングストラテジー を選びます。

 

 

特定のIFAからしか契約できないメリット

●●という つみたて投資商品は、特定のIFAが独占で販売しています。

 

本来 IFAの目的や存在意義、役割は

お客様が投資される目的を考慮し、客観的な目線で最適な商品選びのお手伝いをしてお客様の利益の最大化をはかる

です。

 

その観点から、1社独占ってどうなん・・・? と疑問が湧いてきます。

 

独占だから手数料が安い

●●は、とある特定のIFAから申し込めますが、これはいわば、PB(プライベートブランド)のようなもの。

 

イオンのトップバリュのように、一般的なイメージとして専属で取り扱うものって、コストが安い・・・ つまり、手数料は安いイメージがあります。

 

でも ●●は違うんですねぇ。

 

同等の商品、他のIFAと比較しても安いどころか、むしろ逆です。

 

独占だから運用成績が良い

この●●も他のつみたて投資商品と同じく、選択したファンドによって利回りは異なってきます。

 

この商品で選んだファンドは 「特定のIFA」が行うわけですが、必ずしも運用成績が良いわけではありません

 

コンサルタント(営業マン)によっては、

利回り10%以上で回ってますよ!

なんて言っているみたいですが、そのコンサルタントの話を鵜呑みにせず、きちんと確認した方がよいです。

 

 

独占だから安心

人って不思議なもので、

「安心ですよ!」と自信を持って言われると、その根拠もはっきりしていないのになんだか安心なのかなと思い込んでしまいます。

 

 

特定のIFA独占商品ということは、もし運用成績が悪かったり対応が悪かったとしても、IFAの移管ができないということを意味します。

 

良くも悪くも「解約までしっかり長いお付き合い」をする必要があるということです。

 

 

仲介者にとって美味しい

この●●は聞くところによると、同種同等のつみたて商品よりも、パートナー(紹介者や仲介者)へのコミッション率が高いとのこと。

 

ということは、

高い手数料の一部がそれらの方へのコミッションとなるわけですね。

 

つまり、特定のIFAからしか契約できないメリットは、契約者(あなた)ではなく仲介者にあるということです。

 

 

●●という積み立て。

商品自体は特別悪いものではありません

 

ただ、わざわざこの商品を選ぶメリットは、特にないかな〜 と思います。

 

前述したように、エボリューションやドミニオンもあります。

 

紹介者はきちんと情報をくれるか

●●を紹介されたという人の話で気になることは、なぜかハンを押したように

 

  • 積み立て期間:30年
  • 積立額:500ドル/月

を勧められたと言います。

 

これが標準ですよ!

これなら 老後1億も夢ではないです!

 

と。

 

 

でも、

  • 積み立て期間:5年から
  • 積立額:300ドル/月から

可能です。

 

こうした長期積み立てに共通して言えることですが、途中で積立額の減額や払い込みを停止すると、負担する安くない手数料を穴埋めする形のボーナスが受け取れなくなったり、運用資金効率が極端に悪くなったりしますので、

 これくらいは大丈夫と思える額の8割程度までで積み立てる

積み立て期間は遅くても55歳〜60歳までには終えられるプランで契約する

 

のが大切です。

 

  • 紹介者がやたらと長期間を
  • 初めの2〜3年だけでも精一杯の金額を積み立てることを

 

勧めてくるのですがこれは紹介者が受け取るコミッションを最大化するためと思われます。

 

海外の積み立て商品は日本のそれらに比べて高利回りで資産形成に有利なのは事実です。

勧められるままではなく、自分でしっかり考えたいところです。

 

-オフショア投資・保険, Investment

© 2021 UmikazeKaoru