人生観

やる気が出ない時にやるといいこと 夢リストの作成

投稿日:2018年1月10日 更新日:

最近、なんだかやる気が出ないな〜 とか、新しいことをやろうとする気力もないな〜 創造力や発想力が鈍っている気がするな〜 と思いませんか?

そんなときは、幸せな人生を構築するための気力や動機、モチベーションも落ちていますよね。

そして、何に対しても無感動になっているんじゃないでしょうか。

 

そんな時にやるといい作業があります。

それは、夢リストの作成です。

 

こんにちは。

アラフィフブロガーのたく です。

 

会社員をやっているとどうしても組織優先、やりたいことや言いたいことを我慢してしまう機会も多いですよね。

そんな日々が続くと、やがて無気力になって何にもやる気がなくなってしまうんですね。

 

 人生がつまらない原因と対策

冷めた態度やナナメからモノを見る斜に構えた姿勢、何を見ても感動しない、ときめきがない、潤いがない・・・

やりたいことを心の奥に閉まったままにするとやがてそうなります。

 

無感動になる。

そうなると人生はつまらなくなります。

 

人生がつまらないから感動やときめきがないのではなくて、無感動になっているから人生がつまらないのですよね。

面白いから笑うのではなく、笑うから面白い の理論です。

 

そんなときは、
行ってみたい! とか、
やってみたい! とか、
見てみたい! とか・・・

心の欲求を紙に書き出してみるのが一番です!

 

夢リストを作成する効果と使い方

白い紙とペンさえあればできる夢リストの作成。

リストといっても、きちんとリストアップする必要もないし、旅行・映画・欲しいもの・・・ なんてカテゴリーわけする必要もありません。

 

TVを見ながら、あっ、ここ行きたい! 美味しそう 食べてみたい! というような、心の動きを箇条書きで書き出すだけでもOKです。

 

そして書き出すだけでなく、無機質な日常が続いてしまった時などに、見返します。

無感動で冷めた状態になっているな〜 と思ったら、ボクは以前作った夢リストを見返すと、なんとなく心がほんの少しだけ動くような気がします。

 

そしてできることなら、作成してある夢リストの中からピックアップして、できることをやってみる。

行きたい旅先の具体的な行き方を調べたり、行ったら何をしたいか、何を観たいか を、イメージします。

 

もし、夢リストを作っていない人がいたら、作ることをぜひおすすめします!



夢リストは 気楽に無責任に作成するからいい!

計画を立てたり夢や目標を作る、リストアップするとなると、なぜか途端に尻込みしてしまう・・・ という人も多いかもしれません。

そういう人って責任感が強くて真面目なことが多い気がします。
もっと気楽に、無責任に書き出せばいいのにな〜 と思うのですが、きっと「書いちゃってできなかったら恥ずかしいし・・・」などと、プレッシャーに感じてしまうのかもしれませんね。

ボクもそうでしたから、その気持ちは痛いほどよくわかるつもりです。

 

でも、考えてみてください!

 

東証1部上場企業だって、有能な(はず)の人たちが立てた計画を、(平気で)大きく修正することだってありますよね。

黒字を予定していたのに、大きな赤字に・・・ なんてことも、何にも珍しいことではありませんよね。

 

上場企業が大きく目標や予想を修正すると、そこに投資している人は大きな損をすることがありますが、ボクら個人が目標や計画を修正したり達成できなくても、誰も損しないですよね。

 

夢リストなんてものは、無責任に思いつくまま書いてしまえばいいんです。

誰にも見せないのだから、プレッシャーに感じる必要は、ありません^^!

 

思いっきり壮大な夢をリストアップしてしまえばいいと思います。

ボクの夢リストには、ウチュウリョコウとか平気で書いてます(笑)

 

夢リストを作る時の重要な視点

夢リストを作る時に注意する点は、「何の制限もなかったら・・・」の視点です。

会社員だし・・・
子供がいるし・・・
主婦だし・・・
お金がないし・・・

現実に動き出す時は「ちょっとした壁」になりそうなそういうものも、全部無視。

現実考えると無理でしょ・・・ というようなことも、思い切って書けばいいんです。

 

真っ白な画用紙に「何を描いてもいいんだよ」と言われているのに、わざわざ悲観的な想いを抱きながら描かなくていいんですよね。

 

組織の目標や夢と自分自身のそれは違うし、あなたが夢を追いかけたり成し遂げたりすることを(意図してか そうでないかは別として)邪魔する人に気を使ったりしなくていいんです。



幸せな人生とは自分色の人生を歩むこと

ボクは、幸せな人生ってどんなモノかな〜 って、よく考えます。

 

いろんな幸せがありますが、一つは「素敵な思い出いっぱいの人生」だと思います。

 

過去を振り返った時に、自分色に染まった思い出がいっぱいだったら、幸せを感じませんか?

 

過去を彩り豊かな自分色で染めるには、今を自分色に染めることが大切です。

なぜなら、今はすぐに過去になるからです。

 

もし無感動な無色透明の今を過ごしているならば、ぜひ、無責任に「夢リスト」を作ってみてくださいね。

その瞬間から自分色に染まった過ごせるはずです。

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.