fbpx

人生観

夢リストの一つ ヨーロッパでビジネスをしたい

更新日:

ボクは以前、ワインや日本酒などの種類を扱う仕事をしたことがあるので、必要性もあって、「利き酒師」の資格試験に合格した経験があります。

最近はたまに飲むだけで全く知識のブラッシュアップもしていないし、年齢とともにあまり量を飲めなくなってすぐ眠くなることもあり、自分から「利き酒師 資格試験に合格したことがある」ことは口に出しませんが、「日本酒が好き」という人と出会うと嬉しいんですよね^^ !

あっ、これ 美味しい! って言われるとうれしい

以前に比べると本当に美味しい日本酒が増えましたよね。

以前は、「美味いお酒は手に入らない」し、プレミアがついて高い・・・ というのが普通でした。

越乃寒梅、八海山、久保田 、十四代 ・・・

でも最近は、
獺祭(だっさい)のようにわざわざ新聞に、「高く買わないでください」という広告を出すような酒蔵も現れました。
また、以前に比べて格段に、居酒屋さんを始めとするお店側の提供技術が向上したと思います。

個人的には、枡の中にグラスを置いて、グラスからわざと溢れさせる提供の仕方が嫌いです。日本酒の糖分でグラスがべたべたするし、枡の中にこぼれたお酒をグラスに注ぎなおして飲むか、枡から飲むのかよくわからないからです。(笑)

 

普通の居酒屋さんも日本酒を冷蔵庫に保管するようになりましたし、熱燗を提供する場合も電子レンジでチンするお店は減って、提供温度を熱燗・ぬる燗など 合わせる料理やお酒の特徴に合わせて出してくれるお店が増えました。

「日本酒は苦手・・・」という人は、きっと保存の悪い 劣化したお酒を飲まされたか、飲み会の席でセクハラやパワハラを受けた時に相手が飲んでいたのが日本酒で、悪いイメージがついてるのだろうな と思っています。

そんな 日本酒にあまりいいイメージを持っていない人に、
「まぁ、香りだけでもいいから・・・」と言ってグラスを近付けると、「あれ? 臭くない・・・」と。

 

そして一口飲んでみて、「あっ、これ 美味しいかも・・・!」と言ってくれる瞬間が、自分がその日本酒を造ったわけでもないのに、とてもうれしいんです。

 

なんか、その人の常識や思い込みをぶち壊した感じがして、ある意味 快感です^^

 

ボクの経験では、
郷の誉(さとのほまれ)の山桜桃(ゆすら)というお酒は、間違いがありません。
(保存がきちんとしているお店で飲むのが前提ですが)

 

 

 

 最近は、造る方にも興味があります

仕事時代、京都の月桂冠酒造さんで、蔵に泊まり込み吟醸酒造りを体験させていただきました。

酒米が半分以上も精米され、一般的な米粒ではなく、ほぼ まんまる になったのを見て、美しい! と思いました。

麹菌の植え付け作業を見て、なんて繊細な作業なんだろう・・・ と、お酒を飲んで酔っ払うことが申し訳なく感じました。映像で麹菌が米粒の中に入っていく様子をみて「麹 がんばれ!」って思いました。プチプチと音を立てて発酵している もろみ を見て、生きてるね~ 微生物! と思いましたし、槽(ふね=搾り器)からお酒が流れ出た時には、なんだか嬉しくて・・・

 

その後もいくつか酒蔵を訪問・見学させていただきましたが、当時よりもむしろ今、飲むよりも造る方に興味があります。
と言っても、
今更 杜氏を目指すとか酒蔵に就職したいとかではなく、米から酒になる工程を体験したいんです。
(杜氏(とうじ) とは、酒造りの最高責任者、酒造りの総監督のような立場)

4月に 愛知県の関谷醸造さんの 「日帰り酒造り体験コース」に参加しました。

関谷醸造さんのお酒のブランド名は 「蓬莱泉(ほうらいせん)」
中でも 純米大吟醸 「空」(くう) はとても評判もよく、入手困難なお酒として有名です。

もしお酒造りにご興味ある方がおられたら、関谷醸造さんのHP から、お問い合わせなどをしてみてください!

 

 

 単なる夢リスト

夢リストを作っているのですが、つくるときは「なんの制限も加えない」というのを大事にしています。

 

できるできないを考えずに、心のままに文字にするようにしています。

その夢リストには、ヨーロッパからワインを輸入し、日本からは日本酒をもっと世界に広める・・・

という趣旨のことを書いています。
エストニアというバルト海に面した国で、電子住民制度(e-Residency)を活用すれば日本人でも欧州連合(EU)でビジネスがしやすいみたいなんですよね。

ヨーロッパの一般家庭やレストランにもっと日本酒が広まればいいなと思いますし、日本の一般家庭にも、もっとワインが広まればいいなと思っています。

何か、深くて緻密な戦略を持っているわけではありませんが、おもしろそうだな〜 と思っています。
もちろん、「何の制限もなかったら・・・」を前提に書いた夢リストなので叶わないことの方が多いのですが、リストにしたりかなったことをイメージして、なんかおもしろそうな気がしています。

 

まぁ、早い話が、
好きなことややりたいことにもっと時間とお金をかけましょうよ! ってことです。

準備が整ってからやるのではなく、やりながら準備を整えて行く。

やるから準備が整うって順序です。

合っているとか間違っているとか、正誤を突き詰める必要もないですよね。
おもしろそう! と思うことにもっと積極的に飛びついてみようと思いますし、そういう場で出会う仲間が増えて、それぞれがお互いの人生を尊重し、何かを生み出すことができたらいいなと思っています。

 

-人生観

Copyright© 旅人投資家のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.