人生観

贅沢に過ごそう!

投稿日:2017年9月24日 更新日:

贅沢しては、いけません!

こんな風に言われながら、成長してきたわたくし。

 

「贅沢」の解釈はこうでした。

必要な程度、ふさわしい程度を超えて金銭やものごとを使うこと、
それらを望み求めること。

 

現在はちょっと違いますが、ちょっと前まで 一億総中流社会といわれたニッポン。

おそらく多くの方が、親や先生からそういわれて成長してきたのではないかと思います。

 



 

贅沢に過ごそう!

現在のわたくし流『贅沢』とは、こうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もっとも心地の良い場所で、もっともしたいことを
しながら過ごすこと。 

未来に実現したいことを、どうしたら実現できるかを
あれこれ考える時間。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

様々な経験を積み、考えを廻らせた結果、現在 わたくしが考える「贅沢」とはこのようなものです。

 

物質的に何かがほしいとか手に入れたいとか・・・

 

そうではなくて自分が望む時間や空間に身を置くこと。
そうできる環境にいること、その環境を作れることが、「贅沢」と感じるようになりました。

 

 

頑張らなければ・・・ から自分を解放

お金があれば何でもできる。
自分が不自由なのはお金がないからだ・・・ と過去のある時期、思っていました。
だから、頑張って頑張ってお金を稼いで好きなことを我慢してお金を貯めて・・・

そんな生活をしていたら、たまったのはお金じゃなくてストレス。

 

 

ん~ いったいどうしたらもっとお金が貯まるんだろう~・・・ と考えていたときに出会った言葉が、自分にとっては衝撃的でした。

 

やりたいことをやるためには、まず自分が何をやりたいのかを自分自身がしっかりと把握していることが重要なのさ」(by スナフキン)

 

お金があればやりたいことができる・・・ 自由になれる・・・

 

そう思っていたのですが、
じゃあやりたいことって、なに? と問われたら、「え~っと・・・」と口ごもるか、旅行に行きたい!とか、家を買いたい!とか・・・

 

そこでまた、
「旅行に行くとしたらどこに何日くらい行って、何をしたいの?」
「家を買うとしたら、マンション?一軒家? どこに住みたいの?」
と問われると、「え~っと・・・」 と口ごもる・・・

 

で、
「本当は何がしたいの?」 と問われたときに思わず出た答えが、
「何もしたくない」でした。

 

じゃぁ、お金はあんまり要らないよね・・・
じゃぁ、お金を稼がなきゃ、貯めなきゃ・・・って頑張る必要もないよね。

 

その考えに至った時にわたくしは、
頑張らなければ・・・ から自分自身を解放できたような気がします。

 

そんな風に自分自身と対話した時間がとても貴重で贅沢に感じ、
これからは、こういう贅沢をしながら過ごそう! と思ったのです。

 

そもそも目指す目的地は・・・

最近は特に意識していることがあります。

 

自分が目指している目的地。
歩いている方向はその目的地と一致しているだろうか・・・?

 

そこへ辿り着くための装備や準備、努力は正しく行なわれているだろうか・・・?

 

そもそも目指している目的地は、
本当に自分が望んでいる場所なのだろうか・・・?

 

 

わたくしは、
自分が望んでいることとは違うことを目指していました。
というより、お金を求めることが目的となり、目指していたのだと思います。

 

でも、本当に自分が望むことがわかった時、
必要なものと必要のないものが明確になりました。

 

その仕分けの結果、たくさんのお金は必要がないものでした。

 

 

1日5分でもいい。

自分の中に閉じ込めている『心の奥にある想い』と対話する。

まっすぐ、自分の本心と向き合う時間を確保する。

その時間こそ、もっとも贅沢。

今、ある意味ものすごく「贅沢」をさせてもらっています。

自分自身の心に眠る『想い』と対話する時間を、自分自身で生み出せるから。

 

 

心の奥にある『想い』を
言語化してみることをおすすめします!

 

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.