オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

人生観

幸せになるお金の使い方

2017年11月26日

アメリカ・コーネル大学の心理学教授 トーマス・ギロヴィッチ博士の
研究によると、モノを買うことよりも何かを経験することにお金を
使ったほうが、幸福感が強くしかも持続性があるとのこと。
 

世界中を旅したり、音楽や芸術を楽しんだり習ったり、
スポーツをしたり・・・

お金をモノに替えるよりも経験に替える方が人間力の形成に役立ち、
しかもその恩恵は大きく、長く持続するようです。

 

自分自身の経験からもモノを買ったことよりも、
オーストラリアでエアーズロックを観たとか
たまたま手に入ったチケットでラグビー オールブラックスの
ゲームを観たとか、それまで嫌いだったウニを小樽で食べて
一気に大好きになったとか・・・

 

経験や体験したことは一つ一つが心に刻み込まれていますし、
自分が持っていた既成概念をある意味ぶち壊してくれて、
人としての枠を広げることに繋がっていたと感じています。

以前、CMのコピーで使われましたが、まさに
「モノより思い出」 だと思います。

ずっと形として残るモノを所有することに比べて
経験や体験は、一瞬のことで見えるモノとして残らないので、
軽視しがち。

モノは手に入れてしまうと満足し、飽きが早い。

経験したことはずっと心に残っているし、そのことが考え方や生き方に
大きく影響を与えるんですよね。

 



 

幸福感の邪魔になるもの 

幸福感を薄めてしまうもの。

それは 慣れ
そして 飽き

関心がなくなると言ってもいいかもしれません。

欲しくて欲しくて仕方なかったモノも実際に手に入れると
その感動に慣れてしまい、やがて飽きて無関心になりがちです。

また、欲しいモノを手に入れたい欲求は焦燥感を起こしますが、
旅行やイベントなど 体験や経験への参加を待ち望むことは、
楽しみを生みます。

モノを買うことは一瞬の満足感を生みますが、
長く続く幸福感を生むのは、経験や体験にお金を使うこと。

モノに溢れた生活をしているのに幸福感が薄いと言われる
日本人。

もしかしたら足りないのは、
モノではなく経験や体験なのかもしれません。

 

【ひとり会議】
=====================================

もし自由に使える10万円があったら、
何をしたいですか?

=====================================
もしよかったらコメント欄に答えを書いてみてくださいね。

 

何か感じた事があれば是非、それらを言葉にしてみてください!

 

ノートを一冊作って書き留めておくのも有効です。

 

これは是非おすすめ!

なぜ日本円だけでなく外貨で、しかもできることなら日本以外で日本円以外の資産形成や運用をした方がいいというのか。その思いや考え方をすべて網羅し、しかも私がお伝えするよりも格段にわかりやすい資料と音声コンテンツがこちら。

特に、第2部の「隠された日銀の真の目的とは?」 「ほとんどの人の目には見えない税金の正体」 や、第3部の「初心・中級・上級者向け お金を守るための対策」は、必聴です!

 
 

詳しくはコチラ

 

お問い合わせはLINEでお気軽に!

お友だち追加

下の「お友達追加ボタン」か「QRコード」でLINE公式アカウントにお友達登録後、お問い合わせやメッセージをください。「オフショア保険のことで」などとお送りいただけるとスムーズです。

また、海外投資やお金の学びになる情報も発信しています。

友だち追加

頂いたメッセージには 遅くとも24時間以内に返信させていただくよう努めています。
また、いつでも解除可能です。

 

 

メルマガでも情報を発信しています

メルマガ登録

保険やファンド、お金に関する学びなど、ブログに書きにくいことや違った視点での情報を、メルマガでお伝えしています。

【成幸へのプロジェクト】海外投資・ファンド情報のメルマガ登録はこちら か、

下のQRコードで

 

米国株投資をするなら必須の情報です!

オックスフォードキャピタルレター

オックスフォードインカムレター

-人生観

© 2021 UmikazeKaoru