投資 / お金 Mindset

お金の専門家が口にしない不都合な真実 言っていることよりやっていることの真似をするのがお金持ちへの近道

2021年5月13日

本当のことを知りたければ、その人のいうことよりもやっていることを観察し真似した方がいいですね。

 

お金の専門家・・・

毎月分配の投資信託を勧める銀行員やガンや入院・手術に備えるために医療保険、資産形成に外貨建てつみたてや個人年金保険を勧める保険の営業マンも、必ずしも自分がそれを活用して資産形成や蓄財しているわけではありません。

 

【相談無料】保険見直し


言えないけど大手保険会社に勤めています

2018年4月、香港へ行って保険の契約をしてきました。

思わず後悔!香港で念願の保険契約して来ました

先日、香港へ行って来たのですが、その目的は新しく保険に加入することでした。   最近では海外に行くたびに、いろんなものが「高い」と感じます。   今まで1000円でできたことが、だ ...

続きを見る

 

そのときにたまたま一緒になった方と仕事の話になったのですが、30代前半くらいのその男性は、九州最大の都市で ある保険会社に勤めているとおっしゃってました。

 

お客さんには言えないんですけどね。自分が売っていながらアレですけど、自分の将来を考えたらこっちですよ 笑

 

と。

 

専門家が本当のことを言わない理由

人気のマネーセミナー!<オンライン型>

 

女性に人気のマネーセミナー


 

海外を活用することも視野に!

銀行員や保険会社の営業マンがあまり口にしたがらない真実があります。

 

その真実を知らずに経済的に豊かになることはできないのですが、それを表立って話すことはありません。

 

なぜか?

 

多くの人がそれを知ってしまうと、誰も銀行や保険会社の勧める投資商品を買ってくれなくなるからです。

彼らもノルマが、そして生活がありますから、本当のことを知らない人が多いほうが都合が良いわけですね。

 

GDPで世界3位を誇る経済力は強い日本ですが、金融力や投資力が他国に比べて著しく弱いのはこの真実を知らされていない事が大きく影響しています。

 

 

絶対にやってはいけない資産形成方法と隠された不都合な真実とは?

 

私も、香港の保険を知る前は大手保険会社の個人年金保険で将来の安心を少しでも大きく、太くしようと思っていました。

 

でも、もしもっと早くこのことを知っていれば、全く違う人生になったかもしれません。

 

 

経済的に淘汰され生活が苦しくなる人はこんな人  かも

  • 自分が勤務している会社の商品に自信を持つべき
  • お客様に勧めるのであれば、自分もその商品のユーザーになるのが当たり前
  • 自分が納得しないものをお客さんに勧めるなんて言語道断

こんなふうに あるべき論 でしか考えられない人。

 

客観的に見て有利な方はこっちなのに、その事実と主観的願望や妄想の区別がつかない人。

 

そういう人は、今後 しんどくなってくるでしょう。

 

 

そういう意味で、

自分と家族の将来のために自社の商品よりも香港の保険を選択したあの人は、金融関係に勤めているだけあってやっぱりリテラシーが高いな〜と思います。

まさに、言葉よりも実際の行動をみる・・・

 

まぁ、そういうことです。

 

こんな本を読んでみれば?

誰もが心の奥底に 「行動のブレーキ」を持っています。

 

中にはそれで一生悩む人もいます。

 

 

私自身もそうでした。

 

本当はこっちの方がいい選択な気がする・・・

でも、自分以外 誰も気が付かないわけはないし、気がついたらこっちだよな。。。

 

 

もしあなたも常日頃、そんな自分を感じている人なら、この本に出会えたのはラッキーです。

あなたがこの本を読み終わる頃には、そのブレーキが外れてアクセル全開で行動できる自分に変わっていることでしょう。

 

この本を読んだからと言って、スグに成功する、、、なんて事はお約束できません。

 

しかし、約束できるのは、この本を読み終わった後は、あなたのお金に対する考え方、お金に対する罪悪感、幼い頃から植え込まれたお金の先入観などは全く違うものに変わっているでしょう。

 

そして、もっともっとスムーズに行動する事できるようになっているでしょう。

 

90日間の保証があるので、気軽に試してもらう事ができます。

 

読んでみて気に入らなかったら送り返してください。

しかし、あなたはきっとこの本を気に入って、ここが大事、ここが重要と付箋や蛍光ペンで印をつけながら読み、手放したくなくなるでしょう。

 

詳しくはコチラ

 

 

-投資 / お金, Mindset

© 2021 UmikazeKaoru