ライフスタイル Mindset

クリケットプロテイン Innocectを選ぶ理由 そこには応援したくなる「ひとこと」がありました

昨年(2020年)の11月くらいから クリケット(コオロギ)を原料にしたプロテインを食べています。

 

最近はこの Innocect も含めてたくさんの コオロギ製品が世に出てきて、以前から少しずつ認知されはじめていた昆虫食市場もますます広がりそうです。

 

コオロギ!? 健康づくりにプロテインにクリケットを原料にしたものを選んだ理由

健康のために こおろぎ 食べてます! おいしいです! というと、たいてい  えっ、マジで!? と言われます。   目次1 こおろぎ(クリケット)を原料にしたプロテイン1.1 クリケットプロテ ...

続きを見る

 

ジムやスポーツ、アウトドアに持っていける バータイプも!

 

クリケットプロテインに Innocectを選ぶ理由

最近は家にいる時間が多いのですが、たいして動かなくても きっちり お腹は空きますよね?

しかも、アラフィフになると食べたらその分 しっかり身になってしまいます。。

 

なので、

昼食から何か健康的なものや少なくても腹持ちがいいものへと置き換えようと考えて、プロテインがいいんじゃないかと思っていたところ、株式会社ODD FUTURE のフードテックブランド 「INNOCECT」から発売されたばかりのクリケットプロテインが目に止まり、購入してみました。

 

以前、仕事でカーボンオフセット事業に関わったことがあったので、畜産から出るCo2が環境負荷に大きな影響を与えていることや地球規模での食料不足が懸念されているなか、それを救う一つの選択して昆虫食があることを知っていたので、そのことが「買ってみよう」という行動につながりました。

 

Innocectを選び食べ続ける理由

初めに Innocectを食べた理由は上に書いたように「偶然」見つけたのですが、昼食の置き換えとしては他にもいろいろな選択肢があります。

 

また、クリケットプロテインに絞っても多くの製品があり、Innocentよりも安いものがあります。

 

 

そんな中、わたしが

「これ、多分ずっと選び続けるだろうな」と思ったのは、株式会社ODD FUTUREのCEO 長田竜介氏からいただいたメールの中の一言です。

 

 

その ひとこと がこれ。

飲み方に関しては、ストレスなく自由にお飲みいただくのが良いかと存じます

 

製品を購入した後 メールにて長田氏とやりとりさせていただいた時の一文です。

 

 

これがなぜ「選び続けるだろうな」と思わせることになるのかよくわからないと思いますが、環境のことを意識してこの製品を選んだにも関わらず、矛盾した行動 に気づいた自分にとってホッとするような気持ちになったと同時に、長田氏の信念や理念が感じられるキーワードに感じたからです。

 

 

特に私はそうなのですが、

お金を使って何かを買うときに、作り手や売り手を始めとしたその製品に関わる人の思いが感じられるものを選びたいと常に思っているので、あの一文に反応したのだと思います。

 

 

自分の矛盾した行動とは

私は先ほども書いたように、畜産の環境に与える影響のことを考慮してクリケットプロテインを選んだと書きましたが、そのプロテインを牛乳に混ぜて飲んだんですね。

 

「牛乳に混ぜても美味しくいただけました」と長田氏とのメールに何気なく書いた後に自己矛盾に気づいて、「矛盾してました」とご連絡したのですが、その返信の中の一文が先程の言葉です。

 

長田氏の、

畜産を敵視するのではなく、食の選択肢や多様性を広めたい という考え方に、私もすごく共感しています。

 

 

ちなみに長田氏曰く、「豆乳に混ぜたらおいしかったですよ!」とのこと。

 

私も今は豆乳に混ぜたり、寒い時期はお湯に溶かしてココアのような感じで飲んだりしています。

 

 

他にも、

さまざまな料理やお菓子でも使えるので、お料理をされる方は試してはどうかなと思います。

 

 

応援したくなる言葉を自然に発することができる人はすごい

商品を選ぶポイントっていくつもあると思います。

 

投資家でもある私が最近 特に重視していることが、

その製品・商品・サービスに関わる人は応援したくなる人か

ということ。

 

わたしが応援したくなる人は理念や信念があり、それがピシッと通っています。

そして、それが さりげなく言動に現れるんですよね。

 

(▶︎ 応援される夢の作り方

 

これからも 製品の購入を通じて、長田氏や株式会社ODD FUTURE に関わる方々を応援し続けたいと思います。

 

 

 

坦々麺と未来のクリケット

先日、CEOの長田さんと少しお話しさせていただく機会をいただきました。

 

その中で、未来の展望などもたくさんお聞かせいただくことができ、とても興味深く拝聴しました。

 

6月いっぱい、

クリケットパウダーをトッピングした 汁なし坦々麺 を食べることができます。

 

 

また、

原料に使用するコオロギは、与えられる餌までしっかりトレース可能な厳格な管理下で飼育され、近い将来フルAI管理可能だとのこと。

 

ちなみに、時々 「コオロギの味ってします?」と聞かれますが、しません。

といいますか、コオロギの味ってどんなのか知りませんし、見た目も味も コオロギ感はありません。

 

 

今後、8000億円規模にまで拡大が予想される昆虫食企業のトップランナーであり続けてほしいなと思います。

そして、これは単なる私の勝手な妄想ですが、そう遠くない将来(10年以内くらい?) IPO するかも知れませんので、投資家としてはそれも楽しみにしています。

-ライフスタイル, Mindset

© 2021 UmikazeKaoru