投資 / お金 Mindset

我慢は不要 意思の力に頼らず工夫と仕組みでお金を増やす

まだまだ、我慢して・・・ だとか、根性で・・・ というようなことをいう人がいますが、楽しく人生を送るために、そんなものは必要ありません。

 

必要なのは、工夫と仕組み。

 

お金を貯めたり増やしたりするのは、不安を軽減し人生を楽しむため。

 

我慢と根性。

それと人生の楽しさ、豊かさはトレードオフの関係じゃないですよね。

 

リージェントプレミア2をもう1本

40代後半の女性。

 

およそ1年半前、自分年金作りの一つとして、FTライフ リージェントプレミア2(年$3000 x 5年) 一括払いでご契約されました。

 

初めてみる英語だらけの設計書や契約書にちょっと慄きながらも、ご契約。

 

半年ほど前に信託契約から個人契約への変更手続きを行い、次回の支払いに備えてクレジットカードの有効期限満了に伴う更新手続きを終えて、次はパスポートの更新のある4年後まで、特に手続きは何もありませんよ〜 しばらく忘れてしまうくらいで大丈夫です〜! とお話ししていました。

 

 

ところが、先月末。

その女性の方からご連絡をいただき、同じものを同じ額で契約したいとのこと。

 

 

この1年半で約150万円貯金できたので、それを原資に同じものをもう1本契約したい とのことでした。

 

あると使ってしまいそう

おっしゃっていたのは、「すぐに出せるところにあると、使ってしまいそうで・・・」とのこと。

 

一応、生活費を入れている口座とは別のところに貯金しているとのことですが、カードも通帳も手元にあるので、使ってしまいそう。

 

なので、

欲しいものがあっても容易に使えないように、香港の保険を契約しようと思ったとのことでした。

 

 過去の浪費経験 自分を知っておくこと

その女性。

20代のころはずいぶん浪費したらしく、今から考えたらかなり後悔している とのことでした。

 

「そんなにお給料が高かったわけではないですけど、仕事が忙しくなってストレスが溜まると休日に百貨店に行ってブランドのバッグやアクセサリーを買っていた」

とのこと。

 

 

以前、その女性が、

「お金って、得る時にかかったストレスが大きいほど、そのストレスを解消するために出て行ってしまう気がするんです」とおっしゃってました。

 

当時は、かなりパワハラ気質の職場にお勤めだったとのことでした。

 

「休日にふらふらと表参道や恵比寿や渋谷に行っては買い物をしていました。頑張っている自分にご褒美 とか言って、バッグや指輪、ピアスをたくさん買ってました。でも、ピアスや指輪はともかく、バッグは箱に入ったまま 部屋の隅に積んであるだけ ってこともありましたね〜」とのこと。

 

その後、転職や離婚もご経験され、かなり自分と向き合う時間があったとのことで、

「自分は、手元にあるとお金を使ってしまうんだ・・・」

と自覚して、クレジットカードは1枚だけにし、銀行口座 3つを、給与受け取り用・生活費用・貯金用 にわけて管理していたとのこと。

 

 

「あのころは、本当に何してたんだろう・・・? と思います 」とおっしゃるわりに、ちゃっかりとそれらを売って、お小遣いにされています。

 

特に、K18やプラチナの指輪が思いのほか 高く売れて・・・ と、笑いながらお話しされて、今は 職場や生活環境を含めてかなり安定されているんだなと感じます。

 

意思や気持ちではなく工夫と仕組み

その女性がおっしゃるに、

「無駄なお金を使わない!」という自分の意思の力に頼るのではなく、使えない仕組みや工夫をするようにしているとのことでした。

 

特に、自分自身の特徴・・・

「ストレスを感じるとモノを買いたくなる」という自分の特徴を自覚できたことが大きいと思います・・・ とのことでした。

 

で、今回も

FTライフのリージェントプレミア2  年額$3000 x 5 の15000ドルを一括払いでご契約。

 

1年半前と違って今は自分でオンラインで決済できるようになっていることに少し驚き、「なんか 書類が増えている気がする・・・」 と少々戸惑いながらも契約が完了。

 

本日、無事にポリシー(契約完了書類)が届いたと、ご報告をいただきました。

 

 

あると使ってしまう・・・

心当たりのある方は、意思の力に頼らずに何か工夫をしてみると良いのかもしれません。

 

 

-投資 / お金, Mindset

© 2021 成幸へのプロジェクト