投資 / お金 Mindset

お金も人生も学びは実践を伴ってこそ




 

失敗しない投資ってどうしたら学べますか?

 

時々、こういう類いの質問をいただきます。

 

こういう方のおっしゃる「投資における失敗」って、おそらく元本を下回るリターンしか得られないか全部失ってしまうことを言うのだと思います。

 

結論から言ってしまえば、お金だけでなく全てのことに言えると思いますが、「行動して失敗しながら学ぶ」しかないと思います。

 

そして、その学びの中で、必ずしも金融機関の商品が安全で失敗がなく、セールスマンがあなたのことを思ってあなたにぴったりな商品を進めてくるわけではないことも、学ばなければならないと思います。

 

私自身も数々の失敗をしてきました。

 

例えば、
「某アクティブファンド(毎月決算型)」だったり、「某国外貨 1週間もの年利60%」だったり・・・

 

 

もしくは、もっと単純な、今から考えたらただのアホでしかないものに、無駄なことをしていました。

 

でも、それらを経験し、「なんでこうなるの・・・?」と言うことを考えてまた次に活かす。

 

それの繰り返しで今に至ります。

 

その結果、まずはベースとしてインデックスファンド(私の場合は香港の保険)で失敗のない(失敗の可能性が低い)基礎を作り、その上でもう少し投資額を増やしたり、少しリスクを取ったりしながら学びを続けています。

今でも「あら・・・ ?」とか「目論見 外れたな〜」と思うものもありますが、それも学びであり経験です。

 

行動しない人って、頭でっかちなんですよね。

そんな本があるか知りませんが、「イチローが教える野球入門」を読んでも野球はうまくなりません。

 

その本を読んで自分なりに内容を理解し、その上でキャッチボールをしたりバッティングセンターに行ってバットを振ってみる。

 

もしくは、誰かを誘ってプレーしてみる。

 

そしてできればそれを客観的に見て、うまくいくようアドバイスをくれたり励ましてくれる人(=コーチ)を持てると、その進歩は格段に早くなります。

お金についても、人生についても同じことだと思うんです。

 




 

最近読んだ本の中に、「何のために?が義務だとうまくいかない」というフレーズがありました。

 

成果主義・結果主義・自己責任論が間違った方向に台頭して「結果を得るために何をするか」が重視され過ぎていると感じています。

 

 

お金を得たいから投資をやる、ビジネスやスキルを学ぶ、資格をとる・・・ などです。

 

 

もちろん、結果を求めることは大事。

 

でもそこに「お金がないと貧乏で不幸になる」といった価値観を持っていると、脳にとってはお金を稼ぐための手段が義務になるそうです。

 

「幸せになるためにお金を稼がないといけない」という思いは義務感からくるものですが、「こんな人生を送りたい。だからお金が必要だ」は、欲求です。

 

義務感ではなく自分が持つ欲求(←どんな人生を送りたいか)を念頭に、とるべき手段を取っていければいいなと思います。

 

そして同時に、

自分が持つ欲求が他人や世間の価値観を取り込んだだけのものではないか? についても、意識してチェックしてみるといいと思います。

 

 

-投資 / お金, Mindset

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.