言葉/名言(セルフコーチング) Mindset

「すごいと言われたい人」になっていませんか?




親や先生から聞いた言葉の本質的な意味や重みは、ずいぶん後になってから「そういうことか!」とわかることが多いと感じます。

 

以前、わたしのパーソナルコーチをしていただいた方の言葉で、最初はすごく違和感・・・ というか偽善的に感じた言葉が、

 

物理的な満足は、集めることで得られます。
しかし、精神的な充足感は与えることでしか満たされません。

というものです。

 

率直に、

お金がたくさんあればあんなこともこんなこともできて、人生における満足感や充足感は満たされる!

と思っていたわたくし・・・

 

もっというなら、お金がある人に人はなびくと思っていたので、稼げさえすれば物事がどんどんうまくいくと思っていました。

 

でも、コーチのおかげもあって人間的にも成長したのか、お金の勉強も進めているおかげか、そうではないな。。。 と感じるようになりました。

 

そして、お金やそれによって手にできる物(例えば、車や家、豪華なホテルへの宿泊など)では、欲求を満たされる満足感はあるものの、充実感や充足感はあまりないな・・・ と思うようになりました。

 

そういうことを求めるのは結局のところ、自分の人生で充実を感じたいというよりは、他人から「すごいね」と言ってもらいたいだけなのかなと、今では思います。



成功・幸せとは何ですか?

「原因と結果の法則」でおなじみの作家であり哲学者でもあるジェームズ・アレンは、

「揺るぎない確かな成功」とは、他人から勝利に見えなくても、自分自身が、喜びと充実感で満たされるものだ。

と言っています。

 

本当の成功(わたしは、幸せに成ると書いて成幸と表現しています)とは、他人から見て「そう見える」ことよりも、自分自身が充実や充足を感じるもの。

 

もっと言えば、他人から見たら成功とは思えないことでも、自分自身がそれに満足し充足感を感じているなら成功だといえるということです。

 

なお、100年前に書かれたにも関わらずいまだ世界中で翻訳され、読み継がれている超ロングセラー作品「原因と結果の法則」が、読みやすいコミック版になっています。

マンガ化されたこの名著、是非読んでみてください。

【コミック版】原因と結果の法則 ジェームズ・アレン
created by Rinker

 

夢や目標を設定するときに非常に重要なこと

本当の成功・幸せが、他人から見て「そう見える」ことよりも、自分自身が充実や充足を感じるものであるならば、夢や目標を設定するときにとても大切になってくることがあります。

 

 

それは、

目指している夢や目標、成功や幸せの意味や形が、自分の価値観によるものなのか、他人からの称賛を得るためのものになっていないか。

を、確かめておく必要があるということです。

 

 

自分が、やりたい!実現したい!と思っていることが、他人から

  • すごいと思われたい
  • 成功しているとみなされたい

という思いからのものではないのか、自分で自分に確かめておく必要があります。

 

 

他人からの称賛を意識した夢や目標を目指しても、自分の心はあるとき急に本当の思いに気がつきます。

 

そうなったときに望む自分とのギャップが生まれ、苦しさを感じたり急にやる気が無くなったりしてしまうことがあります。

 

 

人生において充足や充実を感じて幸せに生きていきたいならば、夢や目標、今 目指していることが他人基準になっていないか、よく確認しておいたほうがいいですね。



自分の本当の夢や目標に気づくための質問

コーチングゲームカードでパーソナルセッション

悩みって迷いだと思います。   自分の軸が決まらないから迷って悩みになる。 そして心の中がモヤモヤと言葉にできない、なにか邪悪なエネルギーに支配される。   そうなると、モヤモヤし ...

続きを見る

 

コーチングゲームカードをあなたに変わって一枚引いています。

 

このカードをみて、質問に答えてみてください。

 

 

1)今、目指していることや実現したい夢・目標は何ですか?

 

2)何のためにそれをしたいですか?

 

3)それが実現することで、得たいものは何ですか?

 

 

自分の本当の気持ちに気づいていますか?

 

▶︎ コーチングゲームとは



-言葉/名言(セルフコーチング), Mindset

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.