人生観

超重要だと思っていること 「あり方」

投稿日:

【ありかた(在り方/有る形/有り方)】

当然こうでなくてはならないという、物事の状態。

ある物事の、当然そうでなければならないような形や状態。
物事の、正しい存在のしかた。 「会議の―」「福祉の―」
現にある、存在のしかた。ありさま。ありがたち。

 

Google で検索した先のあらゆる辞書には、「ありかた」という単語について上のように書かれています。

 

どんな英単語が当たるのかと調べたところ、way や style , stance といった単語が当てはまるようです。 My way , My style , My stance・・・ わたくしがイメージする「あり方」にぴったりです。

 

how to よりももっと重要視すべきこと 

以前の価値観とは大きく変わっているこの時代。

幸せを感じながら人生という旅路を楽しむ基盤を築くためには、やり方(how to)よりも あり方(way / style / stance) を重視し最優先にしていく必要があります。

 

あり方ファースト、やり方セカンド

 

「幸せな人生を送る方法」ではなく、「幸せな人生を送る(心の)あり方」を重視しこの順序でステップアップしていくことが不可欠なんですね。

 

人生という旅を幸せに送るためには、お金の稼ぎ方や時間の使い方など何かしらの「やり方」を知り、そのやり方の王道を実践する必要があるのですが、そのやり方を使いこなすだけの不可欠な条件があるんです。

 

それが、「やり方」を支える『(心の)あり方』がベースに出来上がっていること、少なくとも『あり方』を意識して、日々の生活の中で鍛錬を積んでいることなんです。

 

やり方を重視していわゆる how to をマスターしようとしても、ほぼ100% 良い結果は得られません。
わかりやすい例では、素晴らしい営業成果をあげている人とそうでない人。
成績のいい人のトークや資料の作り方を真似しても、その人のようにはうまくいかないんですよね。 そこには、営業のやり方以上に重要な何かが足りていないからなんです。

その「重要な何か」が『あり方』なんです。

 

「やり方」の重要な部分を有効に使いこなせるかどうかは、「やり方」ではなくて『あり方』にかかっているからです。

 

やり方だけの人はこんな言動が目立つ

世の中の大多数の人は、やり方よりも「あり方」が重要だということに気づいていません。

気づいていたとしてもどこかで疑い、やっぱり大事なのは「やり方」だよね・・・ として、やり方重視の言動をしてしまいます。

 

例えば・・・

 

・いろいろと批判や言い訳はするけれど、行動はしない
・言葉と一致しない行動ばかりする
(お金が全てじゃないと言いつつ、行動基準は金銭的報酬)
・行動するものの、すぐにやめてしまう
・過度に自分を責め、できないのを自分の能力のせいにする
・結果がでない原因を”やり方”のせいだと考え、他人(主宰者や指導者・上司)を責める
・他人と比較して勝手に羨ましがったり落ち込んだりする
・行動できない理由を他人(会社、配偶者、親、育った環境)のせいにする
・挫折していつのまにかフェードアウトする
・一発逆転を狙えそうな怪しげな稼ぎ系情報に騙され続ける
・お金をやたらと汚いものや良くないものにしたがる
・与えるという意識がなく、いつも貰う(奪う)発想の言動ばかりを繰り返す
・すぐ交換条件を出す

 

あなたの周りに、こういう人はいませんか?

もしくは、あなた自身に心あたりはありませんか?

 

もちろんわたくしも、散々でした

もし、
「ギクッ! それ、わたしのことだ・・・」と感じたとしても、それで自分を責めたり落ち込んだりする必要は一切ありません!

 

えらそうなことを書いてみなさまに読んでいただいているわたくしもこうした残念な状態からスタートし、散々な目にあってきました。

そしていまだに
「あぁ・・ また やり方ファーストになってしまっている・・・」と、自分自身に呆れることもあります。

株やFXのトレードで、チャートやシグナルに気を取られ、『あり方』不在の利益重視のせいで
散々な目にあってきました。

また、会社員時代も利益をあげるために小手先の仕組みや精神論ばかりを重視し、組織を構成する「人のこころ」やモチベーションの源泉を軽視した結果、利益どころか組織崩壊を招きそうになったこともあります。

 

そうした自分自身の経験を踏まえ、そして結果が出ない人たちをこの目でたくさんたくさん見てきたからこそ、

あり方ファースト、やり方セカンド」が重要なんだと気づき、ぜひ皆さんにも知っていただきたいと思い、お伝えし続けています。

 

「あり方ファースト」になるために

じゃあ、どうやったらその『あり方』って身につくの?

そもそも『あり方』って何??となると思います。

 

My way , My style ・・・

「あり方」って、「自分はどうありたいか」を考えること。

これから人生を歩んでいくにあたって、
どういう自分でいたいか。どういう自分でありたいか。

ってことです。

 

例えばわたくしは、
5年前「個人ミッション」を作成しました。

 

1.誠実であること

 

2.寛大であること

 

3.自由であること

 

4.共感的であること
(参考:https://umikazekaoru.com/personal-mission/

 

「どんな生き方をしたいのか」を集約したのが上の4つの個人ミッションです。

『自分の“核”となる価値観や原則』「自分の人生のあり方」なんですよね。

 

調子が悪いと感じるとき、問いかけます

なんかうまくいかない・・・ 調子悪いなぁ・・・ と感じる時、「やり方ファースト」になっていないか、自分に問いかけます。

 

自分の価値観に対し、誠実かな?
他との比較や勝ち負けではなく、主体的な行動を取れているかな?

自分にも他人にも寛大で、許しあう心を持てているかな?
過去や未来を見すぎていないかな?
「今、どうするのか?」を重視できているかな?

思い込みや決めつけになっていないかな?
自分にも他人にも自分の価値観を基に自由に振舞い、
今の想いを尊重できているかな?

ネガティブな感情を過度に避けていないかな?
感動や共感しあえているかな?

 

と、こんな問いを自分自身に投げかけています。

 

 

自分の人生のおいて、重視すること。ポリシー。

それらをひっくるめて「あり方」と言っていますが、それは自分の中にあるもので、自分の中にしかないものです。

 

自分の好きなこと、やりたいこと、どんな生き方がしたいのか、どんなときに幸せを感じるのか・・・

そういうこととしっかり向き合って自問自答を繰り返していまの在り方を考えます。

時間をかけて考えて、自分と向き合って見つめて決めたあり方。

そのあり方は、何をするときにも自分の基準となってくれます。

そして在り方は自分のステージや役割に応じて、変わっていくものでもあります。

 

ぜひ一度、じっくりと自分の心と向き合って、人生について自問自答してみてください。

どんな自分で在りたいですか?
また、それはなぜですか?

 

それを問い続ければ、自分自身が求める「ファーストクラスな人生」が見えてきます^^

自分でやるのがむづかしければ、パーソナルセッションも受け付けています!
https://umikazekaoru.com/personal-session/

ぜひ自分の心の中を、じっくりと覗いてみてください!
そのことが、幸せの原点となると確信しています!

 

 

 

 

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.