人生観

人生を変える為に行動より重視すべきこと 

投稿日:2017年12月8日 更新日:

もし 今よりもスリムになりたいとか、健康になりたいとか・・・

あるいは、センスアップした人生を送りたいとか、お金持ちになりたいとか・・・

そう考えているのであれば、行動することよりももっと重視すべきことがあります。

続かない原因

 

今よりも ~したい! ~なりたい! というのは、「今よりも向上したい」ということ。

そのためには、それに向かっての「行動」が不可欠なことは、間違いありません。

 

でも行動よりももっと重視すべきは「思考」で、その思考を源泉にした行動を行なうべきなんです。

 

 

例えば、ダイエット。

あの人みたいにスリムになったらいいな~ と思ってジョギングをはじめます。

ジョギングをするためにシューズやウェアを買ったりしてテンションあげて、走り出します。

でも、続かないんですよね・・・

 

ジョギングはボクには向いてなかった・・・ と言って食事制限をしてみたり。

でも、スリムになるという結果は得られないんです。

結果が得られない(=続かない)原因は行動にあるのではなく、行動を生む思考にあります。

 

「思う」が大切

思考を源泉にした行動。

思考は、思い x  考える でできていますが、感情を動かすのは 思い です。

 

人は、感情が動いた時にはじめて行動します。

 

例えばダイエットなら、スリムでかっこいい「あの人」を見て自分もああなりたい! そのためには運動しなきゃ。手っ取り早い運動といえばジョギングだよね。ということでジョギングを始めますが、その行動の源泉にあるのは、「あの人」への憧れという思いです。

でも、途中で続かなくなるのは、憧れのあの人の ダイエットに対して考え方が違うから。

一日くらい いいか・・・ 雨が降ってるし、晴れた日にやろう・・・ なんて考えてしまう自分と、あの人の考え方はまったく違うはずです。

あの人は、一日くらいいいか・・・ と思った時に、いや やらねば! と思い直して行動する「何か」があるはずですし、雨が降っていても「何か」するはずです。

怠けたりくじけそうになった時に、「憧れのあの人ならどうするのかな・・・?」って考えることが重要なんですよね。

 

あの人の思考をインストールする

あの人はどんなことを考えて それをやっているんだろう・・・

やり方よりもあり方を取り入れ、真似ることが重要です。

できれば直接コンタクトをとって話を聴き、できるだけそのまま素直に行動してみる。

 

直接が難しければSNSの発信を見たり、本を読んだり、その人に近い人に話を聴いてみたり・・・

 

やり方よりもその人のあり方を、自分にインストールすることで、行動が格段と成果につながっていきます。

ボクはダイエットではないですが、株式投資がそうでした。

言われるとおりにやるけど(正確には、できていなかったのだけれど)、同じ結果が出ない。

 

だから、「あぁ、これはやり方を真似てもダメなんだ・・・ 」と思いながら、その人の言葉を(言葉に宿る思いを)真似る努力をしました。

すると、「この局面であの人はきっとこうするだろうな・・・」と言うのがなんとなく感じるようになります。

それがわかってきたとき、少しずつうまく行き始めたんですね。

「やり方より、あり方」

その意味がわかってくると、あらゆることがうまく行き始めます。

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.