人生観

1年間ブログを書いてみてわかってきた行動できない人の5つの特徴

投稿日:

いい加減に人生を変えたくて始めたブログ、1年で205記事を書くことができました。

ここまで続けて来れた理由は大きく二つ。

・コミュニティに入り教えてくれたり支えてくれる仲間を持てたこと
・ブログで発信し続ければ、人生が変わると信じ続けていること

子供の頃から母に「あんたは根気がない」と言われ続けて来ましたし、実際転職も何度か繰り返しましたし、自分でも「一つのことを続けることが得意ではない」ことは承知しています。

 

そんな自分でも「仲間」がいて「想い」があれば続けられるんだな〜 と実感しています。

何かを決断して始めた行動を「継続する」ことは重要なことですが、その前に決断したのに行動できない人も多いですよね。

 

行動できない人は特徴があると気が付いた

そもそもなぜブログを書き始めたかというと、人生を変えたかったから。

なぜ人生を変えたかったか・・・

それはお金のため(生活のため)に仕事をし、東京で半分手にしかけた理想的な人生のかけらを自ら手放し、滋賀に引っ越してしまうという「選択の過ち」を犯してしまったから。

このままではまた自分が理想とする人生から遠ざかって行ってしまう・・・ そんなのは嫌だ・・・ という想いが強かったからです。

 

でも、同じような想いを抱えてなんとか人生を変えたいと思っていながら、行動できない人はたくさんいます。

何か思うところがあって時間を使い、お金まで払って勉強会に参加したりコミュニティに所属したのに、なぜか行動できない人がいたり(⇦過去、自分もそうでした)・・・

自ら質問して答えをもらっているのになぜかその通りに動かない人がいて、面白いな〜と思って少し観察していると行動できない人にはある特徴があるな〜 ということに気がつきました。

 

行動できない人が抱える5つの特徴

1:自分自身と向き合うことを避け、不安や不満の原因を追求しない

ただ「なんとなく」の漠然とした不安を抱えてしまい、不安になる原因を安易に他人や社会に向けて自分自身の感情と徹底的に付き合ったり、向き合ったり、自己対話したりすることを、意識的か無意識か関わらず避けます。

政治家がしっかりしなくて年金も危ういし、うちの会社もそう長くなさそうだし・・・(社長もバカだし)だから将来不安になるんだよね・・・

といった具合。

 

不安な感情とは事実や現実の出来事に対しておこる感情ではなく、ただ、漠然とした未来のイメージに対する心の反応です。

この漠然としたものとしっかり向き合って、その原因と解決・解消方法に向き合う必要があります。

 

2:できない理由ばかりを先に考えてしまう

行動しない人はできない理由を探し出すことに長けてますし、その理由を「やらない理由」に転化し正当化するのが得意です。

・どうせ無理だからやったって意味ないよ
・失敗したら無駄だよね
・うまくいかなかったらそれまでにかけた時間がもったいない

こんな風に頭の中で言い訳するので、いつまでたっても損得感情が抜けずに行動できません。

損得というよりは、ただただ楽の方に流れて行っているだけなんですねどね。

 

それは心理的には「自分は何をやってもダメ人間だ・・・」」という心理が隠れているのかもしれません。

 

3:得るものより失うものに目がいってしまう

行動することによって失うもの。

例えば、それをやることによって失う時間(TV観たり飲みにいったりね)を気にしすぎたり、執着を発揮します。

そして厄介なことに、「オレ、リスクのことをちゃんと考えてるんだよね〜 (オレってすごいでしょ!)」と思っているのかもしれません。

 

仲間が離れていったり時間やお金がなくなったとしても、「次からはこれを回避するために別のやり方にしよう」と貴重な教訓を得ることができます。

 

本当は失うものなど何もないのに、深層心理で抱えている「行動したくない」という言い訳を正当化するために、失うものに必要以上に目がいくのかもしれません。

 

4:「でも〜」とか「どうせ〜」とか 否定や反対語が得意

あらゆること、あらゆる場面で消極的な言葉や態度、姿勢をとります。

いままでそのように生きて来たのですぐに変えたり改めたりすることは難しいかもしれませんが、諦めの価値観が身についてしまっているため、意識して変えていったほうがいいですね!

 

そして、下の5にも繋がりますが、「行けたら行く」とか「出来たらやる」とか、自分の意思で決定できる自分の行動よりも、自分ではコントロール出来ない周りの状況を優先しがちなのも特徴です。

 

5:下調べが長い またはそればっかり

行動できない人の典型です。

行動できる人は進めながら考えて修正しますが、そうでない人は完璧に準備が整ってから・・・と色々と情報収集します。

それが行動に役立つかといえばどうではなく、下調べだけで満足したり調べた結果を行動しない理由に結びつけてしまったりします。

下調べをするのに時間を掛け、ネガティブな情報ばかりにアクセスしてしまい、やっぱりダメだ・・・ とネガティブな決断を強化してしまいがちです。

ネガティブな感情を持ちながらネット検索するので、ネガティブな情報にアクセスしやすいんですね。



行動する人がやっている3つのこと

行動する人は、その行動を始める前にあまり深刻に考えません。

まずは「行動する」と覚悟を決めて始めてから、走りながら修正を加えて行く感じです。

 

行動できる人がやっていることは

1:「やる」と決め、どこがとりあえずのゴールかを決める

まずは「やる」としっかり決めてそれから準備します。

自分の場合は、「ブログで発信する」と決めてからそれをサポートしてくれるコミュニティに所属し、サーバーを契約したりドメインをとったりしました。

そして、まずは100記事を、1年以内に200記事を書くという決意をしました。

結果、100記事に到達したのは約5ヶ月後、200記事に到達したのは本当に1年後でした。

 

今から思えばこの決意は甘く、3ヶ月で100記事、1年で300記事クリアにしておけばよかったと思っています。

それでも、ちゃんと自分で決めた通りになったので、まぁ満足です。

 

2:仲間を見つける

同じような意思や志をもち、目指す仲間がたくさんいるコミュニティに入ったから、継続が苦手な自分でも継続できたと思っています。

 

なぜなら、人間は環境に左右される生き物。

まわりの人たちが行動する人ならば、自分もやらざるを得ない状況・マインドにだんだん変わってきます。

自分が実現したいことをすでに実現している人や、それを目指す人がたくさんいるコミュニティに参加することが大切です!

 

3:自分のマインドとしっかり向き合う

不安の原因となることとしっかり向き合い、変化のために今やらなければならないことを考え、

・もしそれをしなかったらどんな人生になりそうか
・今のままの人生を送ったあと、死ぬ時の後悔は何か

をしっかりと「書き出す」ことが大切です。

 

動くも動かないも自由ですが、一生今のまま生きていくのか、それともここで動いて自分の人生を変えていくのか、どちらがより幸せになるのかをぜひ考えてみてください。

 

自分は、ブログで発信することが思い通りの人生を作ってくれると信じました。

だから、「そんなこと無理だよ・・・」という周りの声があっても無視して続けてこれましたし、これからも続けて行きます。

 

ぜひあなたも自分自身が信じた方法で、生きたい人生を生きられるようにしてほしいと思っています。

本当に望む人生を、楽しそうに歩んでいる人が増えたら、少子高齢化が進むこの日本も今より断然夢のある楽しい希望に溢れた国になるような気がしています。

 

自分と同じように情報発信をしてみようと思う方はぜひこちらも参考にしてみてください!

セールスライティングというものを取り入れ始めてから、グッとアクセスが伸びて来ています!

 

 

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.