オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

人生観

銀行の残高の前に増やすべきもの

2017年6月29日

人生という旅を、
まるでファーストクラスに乗っているかのように
快適なものにする。

 

そういうコンセプトで、
この「人生をファーストクラスな旅にする秘密の倶楽部」を書いています。

 

そして、同じようにそう思う仲間とお互いに高め合い、
自分の周りを含めた、成幸の輪を広げたいと思っています。

 

どういう人とつながり、仲間になり、高め合いたいか・・・

 

それは、
「信頼残高の高い人」です。

そしてわたくしも、
「信頼残高を高める」ために、学び続けています。

 

 

銀行の残高のように増減する信頼残高

お金や条件、損得、利害で繋がる人間関係ではなく、
気持ちでつながりたい。

 

気持ちとは、「信頼」です。

 

誤解しがちなのは、
信頼を得るために自分を犠牲にしてへりくだったり、
交渉術や会話術など、小手先のテクニックを磨こうとすること。

 

それはわたくしが大切にしている
「あり方ファースト」ではなく、「やり方ファースト」なんです。

 

 

自分を犠牲にしたり、テクニックに頼って信頼ある人間関係を築こうとしても
やがて器の小ささを見抜かれ、長続きしません。

この「信頼残高」という考え方は、
世界的ベストセラーの「7つの習慣」から学びました。

 

信頼残高が増えるとき、減るとき

<増えるとき>

親切で礼儀正しい言動・振る舞いをする
約束を守る
相手への期待を明確にする
その場にいない人にも誠実な態度をする
誠意ある謝罪をする

など

 

<減るとき>

不親切で無礼な言動・振る舞いをする
約束や期待を裏切ったり、言い訳がましい
不誠実な言動や二面性ある態度
優越感を抱き、慢心・傲慢である

など

 

何か大きな失敗や犯罪行為で増減するというよりはむしろ、
日々の何気ない、細かなことの積み重ねが信頼残高の増減につながります。

言い方を変えれば、
日々の何気ないその人の言動が、「あり方(人間性)」を表し、
その「あり方」が、信頼残高の増減に影響を与えるんですね。

 

信頼残高はプラスですか?

例えば、どうしようもない事情で仕事を早退するとき。

子供が熱を出したので迎えに行かなければならないなどの、
何か緊急の用ができて職場を離れなければならないとき。

職場の同僚だけではなく、仕事先や取引先にも予定変更を
お願いしなければいけなくなります。

 

 

こういうのって特別な場合を除いて、周りも協力してくれたり
事情を理解してくれたりしますよね。

 

でも、この「協力や理解」はあたりまえじゃなく、
その人に「信頼残高」があってこそなんですよね。

 

もし信頼残高が低い人、もしくはマイナスになっている人が
この理解や協力を求めたら・・・

表面上、理解や協力してくれるかもしれませんが、
心の内では、「なんだよ!いつも何かにつけて・・・」と
思ってしまうかもしれません。

 

 

「日本の職場は有給休暇が取りにくい」と言われますが、
もしかしたらそれは、

 

職場の相互の人間関係に置いて「信頼残高」が少ないか、
自分の信頼残高に自信がなくて言い出せない

 

のかも、知れません。

 

 

あり方ファーストで成幸人生を送りたい

誰もが「お金持ち」になりたいと思っているはずです。

もちろん、わたくしも、
「もう少しでも、収入が増えたらな〜」とか、「余裕ある生活したいな〜」と
思っています。

そしておそらく誰もが、
「お金や損得感情むき出しの人と、人間関係を築きたくないな〜」と
思っているのではないかと思います。

 

自分はお金を求めつつ、
お金を求める人とは、あまりお付き合いしたくない

それって、なんだか矛盾するよな・・・
と、心で葛藤を感じていた日々がありました。

自分にとって、
「ファーストクラスな人生」って何だろう・・・?

 

改めてそのことを考えたときに、
「信頼できる仲間がほしい」と思いました。

 

仲間と言っても、いつもべったり一緒に過ごすものではなく、

必要なときにアドバイスをもらえたり、
必要とされるときに、自分の能力を活かせたり、
尊敬し尊重しあえたり、
必要だと思うときは、そっとしておいてもらえたり、
ときには、とことん語り合えたり・・・・

 

 

それって、信頼残高が高いもの同士しか、難しいと思うんです。

 

人生という旅をファーストクラスなものにするために必要なものは
銀行の残高じゃなくて、信頼の残高なんだと思います。

 

信頼の残高は、
減らすのは簡単で、一気にできますが、
増やすのはコツコツと、日々の積み重ねしかありません。

お金と似てるな〜 って思うんです。

だからもしかしたら、
信頼残高が高い人は、銀行の残高も高いのかな?とも思います。

 

そしてそれが、
「あり方ファースト」ってことなんじゃないかと思っています。

同じように、「あり方ファースト」で
人生という旅を成幸に導きたい!と思う方、
ぜひ一緒に頑張って行きましょう♪

 

 

これは是非おすすめ!

なぜ日本円だけでなく外貨で、しかもできることなら日本以外で日本円以外の資産形成や運用をした方がいいというのか。その思いや考え方をすべて網羅し、しかも私がお伝えするよりも格段にわかりやすい資料と音声コンテンツがこちら。

特に、第2部の「隠された日銀の真の目的とは?」 「ほとんどの人の目には見えない税金の正体」 や、第3部の「初心・中級・上級者向け お金を守るための対策」は、必聴です!

 
 

詳しくはコチラ

 

お問い合わせはLINEでお気軽に!

お友だち追加

下の「お友達追加ボタン」か「QRコード」でLINE公式アカウントにお友達登録後、お問い合わせやメッセージをください。「オフショア保険のことで」などとお送りいただけるとスムーズです。

また、海外投資やお金の学びになる情報も発信しています。

友だち追加

頂いたメッセージには 遅くとも24時間以内に返信させていただくよう努めています。
また、いつでも解除可能です。

 

 

メルマガでも情報を発信しています

メルマガ登録

保険やファンド、お金に関する学びなど、ブログに書きにくいことや違った視点での情報を、メルマガでお伝えしています。

【成幸へのプロジェクト】海外投資・ファンド情報のメルマガ登録はこちら か、

下のQRコードで

 

米国株投資をするなら必須の情報です!

オックスフォードキャピタルレター

オックスフォードインカムレター

-人生観

© 2021 UmikazeKaoru