パーソナリティ 人生観

香港オフショアや投資について発信し、考えるきっかけづくりをしたい

投稿日:

投資家というと、どんな印象を持たれますか?

もしかしたら、お金持ちで余裕たっぷりな人とか、かつての「村上ファンド」の村上世彰氏や「ライブドア」の堀江貴文氏の印象が強くて、(多くは誤解ですが)金の亡者だとか、よくない印象を持っている人もいるかもしれません。

 

 

[aside type="boader"]

投資と複業を活用して成幸人生を歩むことをサポートするアラフィフ会社員ブロガー、たく です。

生活のために嫌なことをして、時給や月給でお金を稼ぐ人を無くしたい。

 

誰もが、自分の好きなことを追求することでお金を受け取れる、好きで学んでいることが誰かの価値になる、仕事と遊びの境目がなくなって「お金のために割り切る」ということがなくなる生活を目指しています。

また、そういう人を増やしていきたいと思っています。

[/aside]



 

オフショア保険や投資について情報を発信し、考えるきっかけを作りたい

今は、誰もがPCやスマートフォンなど高性能なコンピュータで、どこからでもインターネット上のありとあらゆる情報にアクセスできるようになりました。

その反面、手に入れた情報の価値や正しさを判別するためのリテラシーを高め続ける必要があり、その情報を元にした行動の取り方に一人ひとりが責任を持つことが大切な時代となりました。

 

特に、保険商品や投資情報などお金にまつわることは玉石混淆(ぎょくせきこんこう)、何を信じてよいのかわからないと言う人も多いのではないでしょうか。

 

必ずしも、保険業・金融業に携わる人が『あなたにとって有利で適切な』提案をしてくれるとは限りません。

なぜなら、会社員なら誰もがわかると思いますが、その人もその仕事で生活しており、時に本心では『違うよな・・・』と思いつつ、仕事だからと割り切ってあなたに提案することがあるからです。

 

また、会社の方針であったり上司から言われたことを、古い知識や常識で悪気なくあなたに提案することもあるでしょう。

 

実際、わたしもある時点まで契約していた個人年金保険は、『日本で一番有利な商品』と言う説明を受けて契約したものでした。

 

でもある時、知ってしまいました。

わたしにその年金保険を進めてきた人が、実は別の商品を購入・契約していたことを。

 

日本で販売されている商品との圧倒的な差に、最初は「うまい話には何かある・・・」と警戒しつつ、学びを深めるうちにむしろ、「世界から見たら日本が異常なんだ」という認識を持つようになりました。

そこで、わたし自身もオフショア保険を契約、その経験や学びを、「保険商品の斡旋を生業としないひとりの投資家」として情報をお伝えしたいと思っています。

 

 

もちろん、わたしがお伝えすることが「すべての人にとって正解」とは限りません。

例えば、30代の会社員の方には長期(20年など)の積立て保険の情報は有効ですが、60代の方にはそのような長期積立よりも、3年満期年率3%の元本確保型定額商品の方がより有効かもしれないからです。

また、それぞれ投資できる資金力も違いますし、生き方・考え方も違います。

 

個別にご相談やオフショア保険のシミュレーションをご依頼いただいた場合にはできる限り個別に情報を送らせていただきますが、得た情報は「ご自身でも考えるきっかけ」としていただけるといいなと思っています。

 

[aside type="boader"]メルマガでちょっとした学びや情報を配信しています

このブログでは書きにくいことやちょっとした学び、ブログ記事内容の背景などを書いて発信しています。

お金や投資などについてだけでなく、生き方や考え方など、「成幸人生を歩むためのヒント」をお送りしていますので、もしよかったらご登録くださいね。

[btn class="lightning bg"]メルマガ「成幸へのプロジェクト」のご登録はこちらから[/btn]

[/aside]

-パーソナリティ, 人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.