人生観

ポリシーはなんですか? それを守るためにやるべきこと

投稿日:2017年12月12日 更新日:

ルールは守らなければならないもの。

それだけに囚われすぎると、枠組みに規制された、時代に合わないものになりがちです。

そして何より、人生が楽しくないのです。

 

重要な何かを守るために

 

このLUCE(ルーチェ)というワイン。

イタリアワイン ルーチェ
ルーチェ 2013 750ml赤ワイン イタリア

『美味いワインを造る!』というポリシーを貫くために、伝統あるイタリアのワイン法を無視した いわば、アウトローなワイン。

イタリアではワイン作りは法律によって厳格に規制・規定されています。

その法に乗っ取った基準で格付けが決まり、そこから外れた作りをされたワインはその味わいに関わらず、「格下」のカテゴリーに分類されます。

 

そんな格付け基準に囚われず、「とにかく美味しいワインを造りたい、飲み手に届けたい」という思いが込められたワインなんです。

法による枠組みや規制・ルールよりもポリシーや想いを優先したのですね。

 

ワイン法は、ワインの造り手や品質、飲み手を守るために定められたものですが、自らの責任で枠組みから外れて想いを貫いたワイン、飲んでみたいと思いませんか?

 

自由が欲しかったのに

大人になれば自由になれる。

子供の頃、特に中学・高校時代はそう思っていましたが、実際に大人になってみると子供の頃にはわからなかった社会や世間の枠組みやルールからはみ出すことができませんでした。

しかもそれが明文化されたものではなく、「常識」だとか「暗黙の」だとか、なかなか厄介なものだと感じました。

「あたりまえ」と言う一言でくくられてしまうことがほとんどですが、それが足かせになって本心を隠して自分を騙したり・・・

 

そして、その当たり前や常識を守ること、過去を踏襲することが自分自身を守るということを大人になるに従ってなんとなく身につけてしまっていました。

 

自分自身や仲間、家族を守るために、常識やルールを守る。

 

でもそれが、だんだんとやる気や情熱まで奪い、自分自身や人生と向き合うことを遠ざけ、子供の時に思い描いた理想の「自由」を奪っているのだな・・・ と、先ほどのルーチェというワインが生まれたストーリーを知って、強く感じたわけです。

 

守られるってことは、自由や自主性を損なう危険も孕んでいる。
そのことで、情熱を失ってなんとなく流されてしまい、一見 ラクに感じる反面、心が踊るようなワクワク感を感じなくなって無気力になっていく。

 

自由が欲しかったのに、大人になっていくに従って守るべきルールが増え、しかも世間の目を気にしたり常識という見えないものに縛られたりして自由を失ってしまったように感じました。

 

どんな人生を歩みたいか

 

果たして自分は、どんな人生を歩みたいか・・・

そのことを考えた時、自分の生きたい生き方、あり方を明文化する「個人ミッション」を作ってみては? と提案を受け作ってみました。

それがこちらです。

自分の人生を歩むための個人ミッション

 

歴史ある、厳格なワイン法の縛りの中で最高の格付けを得られる実力を持ちながら、『美味いワインを造る!』ためにあえて法の枠組みからはみ出す。

 

その結果、法による格付けなしに格付けワインを上回る品質と味わいを実証し、評価を手にしたLUCE(ルーチェ)というワイン。

 

ルーチェの造り手が重視したのは、枠組みや常識、過去の踏襲よりも自らのポリシー。

 

『美味いワインを造る!』というポリシーを貫くために、あえて枠組みを超えたり壊したり手放したり。

もちろん人間の実生活の中で、自分の「こうしたい!」のために法の枠組みからはみ出したら『アウト』になることもありますが、自分自身が過去培ってきた枠組みやしがらみを超えたり壊したり手放したりは、できそうです。

 

そして、それらを手放すことが実は幸せへの近道で、王道であることを知っています。

ボクは、本音で未来や夢を、人生を語り合える仲間と出会うためにこのワードプレスを始めました。そして、そういう仲間は実生活の中では出会うことは難しく、みんな仮面を被って人生を歩んでいることを強く感じました。

もちろんボクも会社員ですから、会社では仮面を被っています。

だからこそ、Webを通じて本音を発信し、それに共感してくれた仲間を大切にしたいと思っています。

本音で語り相談し応援しあえる仲間をつくる。
そのことを目標とし、ともにそれぞれの成幸人生を歩むことを目的としています。

【ひとり会議】
=====================================

自分の「こうしたい!」
その実現を邪魔している枠組みは、なんですか?

=====================================
もしよかったらコメント欄に答えを書いてみてくださいね。

何か感じた事があれば是非、それらを言葉にしてみてください!

ノートを一冊作って書き留めておくのも有効です。

 

また、こちらのフォームに
ひとり会議の答えや感想を送っていただけると嬉しいです。


ひとり会議の答え・ご感想など
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
年代
フリー項目1 必須

Powered by メールフォーム 『オレンジフォーム』
お送りいただいた内容はブログなどでご紹介させていただくことがございます。
お名前(ニックネーム)やアドレス、その他個人の特定につながりそうな文言は伏せさせていただきますのでご安心くださいませ。

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.