人生観

本当に行きたい場所 観たい景色

投稿日:2018年1月1日 更新日:

旅が好きです。

それも、大勢でワイワイと楽しむ旅よりも、ひとりで行きたいところに行き、観たいものを観たいだけ観て、とどまりたいところに好きなだけとどまる。

そんな自由なスタイルの旅が好きです。

 

行ってみたいところ

南米やカリブに行ってみたい。

アフリカで野生の動物を観たり、大地の鼓動を感じてみたい。

アメリカ中央部のとてつもない圧倒的な景色も観てみたいし、サグラダファミリアの建築の進捗具合を確かめに行きたい。

2019年には完全に登岩禁止になるエアーズロックにも、また行ってみたい。

 

行ってみたいところは他にもたくさんあるけど、どうしても行きたいか? と言われると、案外そうでもない。

行ってみたい気持ちに嘘はないけど、行くまでに死んでしまったら後悔するかと言われると、そんなでもないというのが正直なところ。

 

というのは、
どうしても行きたいと心から思う場所に向けて、もう出発しているからかもしれない。

 

どうしても行きたい場所・観たい景色

どうしても行きたい場所は、ボク以外の人は行くことのできない場所。

自分自身が望み求める「自分自身」という場所。

その場所では、

会いたいと思う人に会え、望めば独りにもなれる。
お腹が空いたら食べることもでき、寝たいと思ったらいつでも寝られる。

泣きたい時には涙を流すことができて、
誰かをうらやんだり嫉妬したりする時は、そういうこともあるよねと
素直な気持ちを認められる。

そして、
やってみたいことは何の制限もなくやらせてくれて、
本心で生きることを許してくれる。

 

どうしても行きたい旅先は、自分自身の中に無限に広がる世界。

 

その世界から見える景色を観に行きたい。

 

自分を制限しているもの

人は無数の関係性の中で、時には窮屈を感じ何かに拘束されているような感じを覚えながら生きています。

でも、必ずしもその拘束や窮屈さが自分自身の行動の邪魔をしているわけではなくて、都合よく言い訳の材料にしてしまっていることもありますよね。

本当に、自分の行動を制限しているものは何なのかをしっかりと自分自身に問いかける必要がありますし、その問いかけの答えも自分自身で見つける必要があります。

 

【ひとり会議】
=====================================

もし何の制限もなかったら、
どんな人生を歩みたいと思っていますか?

そのために今から取り組むべきことは何ですか?

=====================================
もしよかったらコメント欄に答えを書いてみてくださいね。

何か感じた事があれば是非、それらを言葉にしてみてください!

ノートを一冊作って書き留めておくのも有効です。

 

また、こちらのフォームに
ひとり会議の答えや感想を送っていただけると嬉しいです。

お名前はニックネームなどでも結構ですよ!

ひとり会議の答え・ご感想など
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
年代
フリー項目1 必須

Powered by メールフォーム 『オレンジフォーム』
お送りいただいた内容はブログなどでご紹介させていただくことがございます。
お名前(ニックネーム)やアドレス、その他個人の特定につながりそうな文言は伏せさせていただきますのでご安心くださいませ。
どんな時も笑顔でポジティブ。
そんな自分はいらないと思っています。
どんな感情を抱いたとしても、そんな自分を優しく見守り寄り添ってくれるもう一人の自分を、旅のお供に連れて行きたい。

 

メルマガ配信しています

「人生に投資家のような考え方を」

幸せな人生を歩むためには、投資家のような考え方や習慣が必要だと思っています。では、投資家のような考え方や習慣とはどのようなものか・・・そのようなことを中心に、メルマガにして情報発信しています。

目的は、人生で出会うべき仲間・ライバル・コーチに出会うこと。

無料のメルマガ登録はこちらから▶︎https://mail.os7.biz/add/7oSD

メルマガでは

・投資家としての考え方や習慣

・一生お金に囚われない人生を送る方法

・香港の保険商品や投資商品の秘密の情報

・不動産を2〜3割も安く市場に出回る前に手に入れる方法

・誰もが手軽に少資金からローリスクで投資を始められる手法

・幸福な人生を構築するために必要なマインド

・人生で重視すべきコミュニケーションの取り方

などを通じて、「幸せな人生=成幸人生」を歩む仲間づくりをしたいと思っています。

 

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.