すごいと思われたいだけの人からのアドバイスは無視してOK!

ビジョン

世の中には大きく分けて、すごい人とすごいと思われたいだけの人 がいると思っています。

 

すごい人からのアドバイスは真摯に受け止め、全部はできなくてもその中からたった一つでも行動に移したほうが良いけれども、すごいと思われたいだけの人からのアドバイスは、まったく無視してOKです。

 

ちなみに、アドバイスを受けたときはその言葉をそのままメモしたりするのではなく、その言葉を聞いて『今の自分にできそうな行動をメモ』しておきます。

 

 

こんにちは。

アラフィフ会社員でも、やりたいことをやるのに遅すぎることなんて何もないと思っている くさのたけし です。

 

わたしもブログを始めたときは

「いまさらブログ?」

「そんなんムダやって・・・」

「20代の女子が書くなら読みたい人もいるだろうけど無理やって・・・」

などと言われて、テンション下げたりしました。

 

でも今は、つまらない人からのアドバイスでテンション下げたりやりたいことをあきらめるなんて、ホントにナンセンスだと思っています!



すごいと思われたい人はやったことがない人です

人の気持ちを萎えさせたり、テンション下がるようなことを言ってくるのは「やったことがない人」です。

実際、ボクにアドバイスくれた人は全員ブログをやったことないか、あっても「今日食べたランチ」とか「家族で遊びに行きました」っていう日記みたいな感じです。

 

「情報発信を通じて自分をわかってもらい、志し同じくする仲間と出会って人生を楽しく豊かにする!」という崇高な理念(?)を掲げてブログを書いている人なんて、一人もいませんでした。

 

やったこともないのに人がやろうとすることをとやかく言う人を、ボクは「すごいと思われたいだけの人」と呼んでいます。

 

なぜなら、ネガティブなことを言ってその通りになったときにその人は、

「ほら、言ったとおりになったでしょ(オレってすごいだろ?)」
「前に言ったじゃん、無理だって・・・(オレって予言者みたいだろ?)」

といいます。

 

物事の90%ぐらいは最初から望む結果が出ないもの。

そこから如何に改善していくかが勝負なのに、初めから「あたる予言」をしておいて「ほらね」っていう感じ。

 

ですから、やったことがない人が無責任にアドバイスしてきても、

「あぁ、この人はすごいと思われたいんだな~」と思って笑顔で流せばOKです。

 

いつからだって経験値を積んでいこう

やらない後悔よりはやって失敗した後悔のほうが大切といいますが、やって失敗した後悔は確実に経験値に変わります。

あなたが生きている限り、自分だけでなく誰かの役に立つ知識や経験として、世の中に残るんですね。

 

ちょっと内容を忘れましたが、たしか

60歳でバイオリン(だったかな?)を習い始めようとしたけどあきらめて、90歳になったときに「もし60で習い始めていれば、30年もキャリアが積めた」と後悔した

という、おばあちゃんの話を読んだことがあります。

 

何かを始めるのに遅すぎることなんて何もない!

ボクは本気でそう思っています。

 

志し同じくする人と繋がりましょう!

よく言われるのは、

早く行きたいなら独りで、遠くに行きたいなら仲間と

ってこと。

 

そしてぼくは

遠くに行くための仲間は必要だけど、その仲間に依存しない

ことが大切だな~って思います。

 

実際ボクも、遠くへ行くための仲間のコミュニティに属しています。

そのコミュニティでは、ネガティブなアドバイスをくれる人は、一人もいません。

 

求めれば非常に前向きな、自分では気づけなかった視点や考え方ややり方を教えてくれます。

 

何かを始めるときって誰しも不安がありますよね。

そこに「すごいと思われたいだけの人」があれこれと、アドバイスと称した引き下げ工作を謀ってきます。

 

不安な気持ちのところに「無理だ」「やめとけ」「時間の無駄だ」などと言われたらやっぱり弱気になってしまいます。

まずは、志し同じくする人と仲間になって励ましあいアイデアを出しあい、前向きな意見交換しながら、失敗という経験値を積み上げていくのが王道です。

 

重要なのは

「自分がやりたいかどうか」であって他人がどう思うかは全く関係がない

ってことです。

 

今、「すごいと思われたいだけの人」からつまらない引き下げ攻撃を受けている方はぜひ、

「自分は何をやりたいのだろう・・・?」って自分と対話してみてくださいね。

 

そしてもしよかったら、SNSなどを通じて繋がって、一緒に「向こう側」へ行きましょう!

 

「向こう側」に行ってしまうと不思議なことに、「すごいと思われたいだけの人」はこんなことを言ってきます。

・いや~ すごいね!
・できると思ってた!
・応援してたよ!

 

そんな言葉をかけてきたときは、ありがたく笑顔で受け取っておきましょう!

 

そして、こんな言葉をかけてあげましょう。

「応援ありがとう!君もやれば出来ると思うよ」って。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/