人生観

循環を意識する
お金は世の中を循環するエネルギーのひとつ

投稿日:

ボランティアは、絶対やらない

ボランティアは、やらない。
なんて書くと、「うわっ! 嫌なやつ・・・」と思いますか?

 

2011年の大きな震災のあと、石巻や宮古にボランティアに行かせて頂きました。

わたくしは主に、さまざまな支援金や助成金の手続きや申請にまつわる、専門家への取次ぎ前のヒアリングや、その中で出てくるさまざまなメンタル面の問題に対処すべく、カウンセラー的役割で参加しました。

 

初めのうちは、困っている方々に自分のもっている知識や能力が役立てばいいなという思いで参加し、それなりに役割を果たせている実感や、皆さんからの「ありがとう」の声を頂いて、「むしろ感謝するのはわたくしです」 という気持ちが大きかったのです。

 

東京に住んでいる普通の会社員だった当時、多くのほかのボランティアの方々と同じく休みを使って自費で参加していたのですが、継続的な支援が必要ということで月に2~3回の行き来を半年ほど続けました。

 

 

1回の費用は、交通費や食費、宿泊を含めても1~2万円の範囲で納まるのですが、それでも次第に金銭的にしんどくなってきます。

 

 

そんな中でも、
「自宅を失ったり、身近な人々を失くしたりした方々と比べれば・・・」と思っていました。

 

 

でも、あるとき、ある出来事をきっかけに、気持ちが切れたのです。

 

そのときに強く思ったのが、

もう二度と、ボランティアは、絶対にやらない

でした。

 

 

サスティナブルではないと感じた

多くのボランティアは、「気持ちだけ」で参加しています。

 

ちょっと大げさですが、
お金そのものはもちろん、家族や友人との時間などの「私財」を投げ打って、参加しているのです。

 

 

これって多くの人にとって、サスティナブル(継続可能)ではないですよね。

 

もともとボランティア(volunteer)は【自発的な】という意味で、自己犠牲とか無償奉仕とか言う意味はありませんよね。

 

とはいっても、ボランティアに参加される方のことを悪く言うつもりはなく、むしろ尊敬の念を抱いております。

お金は世の中を循環するエネルギーの一種

お金は自然界にある空気や水と同じく、世の中を循環するエネルギーの一種。

 

 
空気や水と違って一見、硬貨や紙幣という形・現物があるので勘違いしがちですが、エネルギーという、抽象的でつかみどころのないもの。

 
その視点に立ったとき、お金というエネルギーの流し先、振り分け先に「ボランティア」を追加すると、当然、以前からの方向へ流れるエネルギーは、小さくなります。

 

すると、今まで生まれていた循環は小さくなり滞るようになるので、すべてのバランスが崩れてくるのです。
例えば、今まで思ってもみなかった「ありがとうと言われたい欲望」や、「俺はこんなにがんばっているのになんであいつは何もしないんだという妬み」・・・
水源から供給される水量は決まっているのに、潤す先が増えたら、それぞれへの供給量を減らすしかないですよね。
他の活動からお金がしっかりと循環して来ている状態にいるのであればそれでもいいのですが、全く他の収入源がないのにいきなりボランティアをやるのは、その活動に関わる全ての人にとって不幸しか引き寄せないので絶対にはいけないことだと、わたくしは感じています。

 

 

つまり、どんな活動をするにしても、単発ではなくて継続していきたいのであれば、お金の流れが滞ったり、途切れる可能性の高い活動だけをしては絶対にいけないということなんです。

 

循環をとめないためにやらないことリストを作る

自分に(お金も含めた)エネルギーが返ってこない仕組みの活動は、「バリバリとスポーツをしているのに一切食事をしない人」のようにサステイナブルではなく、いずれ時間の問題でエネルギー切れになって継続できなくなります。

 

 

 

なので、まずは、ボランティアだけは絶対にやらない、といったマイルールをつくって、それを自分で守るところからはじめて、循環が再び生まれ始めました。

ちょっと前に流行った「断捨離」も、余計なところにエネルギーを回さないで必要なところに集中させる意味があったのです。

 

だから、何でもかんでも捨てればいい・・・ というものではありません。

 

「手にとって、ときめくものは残しましょう」

とおっしゃる方もいますよね!

ときめくとは、エネルギーの循環を感じるということです。

「やることリスト」を作る・・・ というのはよく聞くと思います。

でも、「やらないことリスト」を作って、そこへはエネルギーを流さない、費やさないと決めるのです。

 

やらないことリスト、やっていはいけないことリストが増えていって、自然と進むべき方向が見えてくるようになります。

そこに全力でエネルギーを費やせばいいのだと思います。

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.