人生観

調べてから質問しなよ!
と言われても困りませんか?

投稿日:2017年5月19日 更新日:

わからないことがあれば、聞いてね!

 

そう やさしく言われていたから質問したら

「そんなこと、まず自分で調べてから聞いてくれる?」

なんて、冷たく言われたこと、ありませんか?

自分で調べずにすぐ答えを求めて質問する人を

「くれくれ君」

と、呼ぶそうです。

 

でも、ほとんどの場合、聞いたほうが早いですよね。
自分で調べてもその解釈を間違うときもありますし。。

 

 

アンテナが働く分野とそうでない分野がある

 

わたくし、最近ようやくワードプレスで発信するようになったのですが、
ITに疎い者(わたくし)にとって、

・ドメインを取る

・サーバーを契約し、双方をつなぐ

・ワードプレスで記事を書く

という、慣れた人には何でもないことに、
非常にストレスを感じています。

 

今までもアメブロやフェイスブックなどは使っていましたが、
これらのスタンドは、「書く」というところからいきなり取り掛かっても
ほぼ、書いたそのままの見た目で投稿できます。

はっきり言って、楽! (笑)

 

でも、いろんな方にお話を伺ってワードプレスのメリットを感じたり、
「教えてあげる!」という方と出会うことができ、
また、同じような志向を持つ方とのグループを作れる環境があったので
思い切ってワードプレスの世界に飛び込んでみることにしました。

 

ドメインを取り、サーバーを契約しドメインとサーバーを双方つなぎ、
ワードプレスで発信する。

ということを始めると案の定、つまづきポイントがいっぱいでした。

 

どこでつまづいたか・・・

は、またの機会にお伝えしたいと思っています。
   (きっとそれは誰かのお役立ちポイントでもあるので)

 

当然、わたくしも大人ですから・・・

つまづいたら自分なりに調べてやってみる。

 

それでもやっぱりうまくいかないんですよね。。

 

調べて、やる。
そして、つまづく。
また調べる。
またうまくいかない、思い通りにできない。

 

それらを繰り返すうちに大変なストレスを感じて、

もういいや・・・
自分には無理なんだ・・・

と、やめてしまう。

 

いままで、何かにつけて
そういう無駄な時間を過ごして来た気がします。

 

あなたも、そういう経験ないですか?

 

きっとあるはずです。

 

あの人は理解が早くて、スムーズにできるのに、
自分は、なぜかできない。

うまくいかない。

調べても、
自分の知りたい情報にたどり着けない。
そこに書いてあることが理解できない。
書いてる通りにやっているのに、うまくいかない。

 

そういう時はあなたに能力がないのではなく、
あなたの持っているアンテナが、
うまく情報を受信できないだけなのです。

 

だれにでも、感度よく受信できる分野がある

感度よく、自分のアンテナが情報を受信する分野があります。

 

それは

好きな、または興味がある分野
慣れた分野

です。

 

例えば、
料理が好き または、慣れている人は

「お水を少々加える」

と言われても、感覚的に捉えて、高確率で適度な量を
加えることができます。

 

また、

「耳たぶくらいの固さ」

と料理本に書いてあれば、
だいたい、どれくらいの固さまで練るか
感覚的にわかります。
わたくし、「耳たぶくらいの固さ」と言われて
自分の耳たぶを触っても、よくわかりません・・・

 

そのくせ、
幼い頃から水泳をやっていたので、他人の泳ぎをみれば
なぜあんなに必死に腕を回しているのに前に進まないか
どうしたらもっと楽に泳げるようになるか

が、わかります。

 

そしてそのことを言葉にして伝え、教えることもできます。

また、「水泳入門」という本を読めば理解もできますし、
その「言葉や表現を水の中で実践」できます。

水の中での身体の動かし方のコツや機微を知っているので、
言葉で表現される「その裏側に秘められたもの」が
感覚的にわかり、それを実践できるのです。

そのくせ、走り方を比べても
早く走れる人とそうでない人の違いはよくわかりませんし、
もちろん、教えることもできません。

 

まして、「陸上競技入門」のような本を読んで調べても
それを理解して早く走れるようになるとは思えません。
こんな風に、人それぞれ、
感度よく情報を受信できる分野とそうでない分野があり、
同じように情報を与えられても理解ができない、
もしくは違うように解釈してしまう分野があります。

 

同じ情報を得たとしても、
その分野について、好き・得意な人とそうでない人の間には
その解釈や理解に違いがあります。
それゆえ、
その情報を基に行う行動も違いますし、結果に差が出ます。
だから、
わからないことがあれば、

調べるよりできる人に聞いた方が早いのです。

が、冒頭に書いたように

「わからないことがあったら、早めに聞いてね」

と言いながら、実際に聞くと

 

「そんなこと、自分で調べてから聞いてよね」

と、不機嫌そうにいう人がいるのも事実。

 

そして、

調べるより聞いた方が早い といいつつ

自分である程度調べた方が、アンテナの感度の高まりが早い。

 

これは確かなようです。

 

自分なりに調べた上で、早めに聞くのだけど、
聞く人を選ぶ。

自分なりに調べたことは、
自分の理解や解釈が間違っていることも多々ある。

 

ということを踏まえて、
安心して、低レベルなことでも聞ける人を見つけ、
つるんでおきましょう♪
何かを始める時は、
一人で気負ったり、不安や問題、課題を背負いこんではいけません。

いつも、
「ひとりじゃない」
を実感できるコミュニティに属しておくことは、
何よりも大事な、「成功の掟」です。

 

 

一人で背負って、苦しんでいることは何ですか?

いつも強がっているけど、本当は無理してるよね。
抱えているその荷物を、軽くしてあげたいな。
  (ナオト・インティライミ:hello より)

 

 

そんな風に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.