人生観

いつも通りを外れると人生がかわる

投稿日:2017年5月20日 更新日:

間違った決断は
最後までくだされなかった決断に勝る 

そのような言葉を聞いたことはありますか?

いつも通りを外れる決断

けして、普通や平凡が悪いわけではありません。

幸せは、実は普通や平凡の中にある とも言われますよね。

でも、もし少しでも

今より変化したいとか、
理想とか目標があってそれを叶えたいとか、
いいなぁ!と感じる憧れる何かがある

なら、

いつもどおりを外れる決断が必要です。

いつも通りって何?

自分にとって「いつもどおり」って何だろう・・・

人って、自分の心の動きや行動には、
意外と気が付かない。

例えば、

朝起きて、最初に思ったことは?

(例)

・うわっ!もうこんな時間。。。
・あぁ、また今日も仕事か。。。
・やった!今日も目が覚めた!生きてて良かった!
・やっぱりわたしって、美人だな!

やらなきゃいけないことがあったときに・・・

(例)

・今じゃなくても死ぬわけじゃなし・・・ あとでやろっと。
・う~ん。。 今すぐできないけど、3時間後ならできるかな。
・これを今やっておけば、あとでラクだよね!

「わたしのいつも通り」に気づくには、
日常のちょっとした行動やその瞬間の心の動きに
敏感になる必要があります。

「わたしのいつも通り」に気づけると、
ここから外れると、人生が変わるんだ・・・!

ということに臨場感を持って気づけるようになります。

成功は失敗の反対ではないこと

ところで・・・

この標識だと、いつも通りを外れると、大成功か大失敗にいけるんだけど・・・

大失敗には行きたくないなぁ・・・
この先に分かれ道があるのかな?

と思った方もいらっしゃるはず。

でも、残念ながら分かれ道はありません。

失敗のその先に成功があるからです。

成功は、失敗を通らないと辿り着けない場所なのです!

 

だから、
失敗したということは、
確実に成功へ向かって歩みを進めているということ

なのです。

 

失敗の反対語が、成功・・・
このように考えて、
「失敗しないように」
「失敗したら恥」
なんて考えて萎縮したり行動を制限したら、
それだけ成功に辿り着くのが遅くなるだけなんですね。

いずれ、成功するしか なくなる

人は誰しも バカ ではありません。

失敗したら、次はどうしたらうまくいくかな・・・
と、考えます。

考えた結果、
中には「行動することをやめる」人もいます。

でも、それだと、成功への歩みを止めることになるので、
失敗もしないけど成功も永遠にしないんです。

失敗したら、次はどうしたら成功するか・・・

そう考えた結果の行動が、また失敗したら・・・

その失敗をもとに、また どうしたら成功するか・・・

を、考えて行動すればいいんです!

それを繰り返すうちにだんだん知恵や経験が身について、

「成功するしかなくなっていく」

いつも通りを外れて歩みを始めたら、
その先、歩みを止めない限り、成功するしかなくなります。
失敗は、成功への通過点。

 

今日、どんな失敗をしましたか?

 

 

わたくし たくは、
失敗する人を、精神面で応援したいと思っています。

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.