人生観

人生は紙飛行機
その楽しみはそのプロセスにあり

投稿日:2017年5月21日 更新日:

日本を代表する作詞家 秋元康 氏

古くは おニャン子クラブ
今なら、AKB48や乃木坂46のプロデューサーとしても
知らない人はいないですよね。

 

AKB48も乃木坂46も・・・
みんなかわいいのですが、
誰が誰だか、わかりません・・・(笑) ※ 一部メンバーをのぞいて

 

その歌の歌詞もそれほど気に留めたこともなかったのですが、
この曲を聴いたときは、おもわずTVを見入ってしまいました。

 

365日の紙飛行機

 

何気なくTVから流れるこの曲を聞いて

「はっ!」とした・・・

といいますか、聴き入ってしまいました。

 

この部分・・・

.......................................................
人生は、紙飛行機
願いのせて、飛んでいくよ

(中略)

その距離を競うより
どう飛んだか
どこを飛んだのか

それが一番大事なんだ
さぁ 心のままに
365日
.......................................................

 

どこにハッとしたのかといいますと、行き先のことは何も言ってないんですね。

 

そして、距離を競うより
どう飛んだのか、どこを飛んだのか・・・

 

どんな夢や目標を目指すか、
それがどんな大きさ(遠さ、大変さ、困難さ)かよりも
そこを目指す過程が大事なんだ!

 

と、おっしゃいます。

 

 

 

そうなんです!

 

ついつい、
大きな夢を描いて、それを実現すること。

 

目指す過程よりも派手な結果に目を奪われて、
地道で小さな日々の努力を過小評価してしまう。

 

でも
人生において本当に大切なことや尊重されるべきことは
目指す過程にある」のですよね。

 



 

 

あなたの夢は、なんですか?

 

人生は、旅です。

行き先を決めてそれを目指すことは大切だと、
わたくしは思っています。

 

でも本当に大切なことはそこにたどり着くことではなく、
そこを目指す」こと。

 

その過程で経験することや抱いた感情を活かし、
人として成長していく」ことだと思っています。

さらに、
自分が成長していく姿をみて自分以外の誰かが
喜んでくれたり幸せを感じたり、

俺もやってみよう! とか

前向きな気持ちになれたり・・・

 

そのことが、
自分自身の幸せにも直結しているのだと思います。

 

そういえば、
メジャー3000本安打を達成したイチロー選手が
こんなことを言っていました。
.......................................................

僕が何かをすることで僕以外の人たちが
喜んでくれること。

今の僕にとってそのことが何よりも
大切なことなんだということを再認識した。

.......................................................

 

きっとイチロー選手にとっては、
目指すこと、達成することで誰かが喜んでくれることが
モチベーションとなって、毎日の練習や自己管理に
取り組んでいたのだろうな と、想像します。

 

わたくし自身、まだその領域には達していませんが、
自分の幸せを目指すことが誰かの幸せになればいいな。。。!

そんな風に、思います。

 

そうなれば、
目指すこと自体が楽しい と思うのですがいかがでしょうか?
人生の楽しみは、プロセスにある!

 

 

あなたの夢は、何ですか?

 

そして、その夢を目指すことで

誰を幸せにできたらいいなと思いますか?

 

誰を幸せに・・・

それが明確になれば、
人生がもっと楽しくなるかもしれません!

-人生観

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.