オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

人生観

【イメトレ】わたしは、自由だ! と言ってみる

2017年6月21日

自分が望む 「やりたいこと」 ではなく、
他人からどう思われるか を気にしながら行動を決めることがあります。

 

友達同士でカフェで話しているときも、
「こんなことを言ったら、変 と思われるかもしれない」と思って
ついつい話をあわせてしまったり・・・

 

そういうこと、ありますよね?

 

日々日常でこうした小さなウソを重ねていくということは、
自分自身のこころを騙しているということになります。

 

そうしたことを続けていると、自分のことが嫌いになっていくんです。

 

 

ウソをついたり騙したりする人は、好きですか?
好きではありませんよね。

 

 

人にやられたら嫌なことを自分自身にしているのですから、
自分で自分に嫌われることを、自ら行なっていることになるんです。

 

 

わたしは、自由だ! と言ってみる

もちろん、ひとりの時にです。

仕事帰りに駅に向かって歩いているときや車の中、
おうちについて、一息ついた時でもいいですよ!

大きくなくてもいいので、声に出して言ってみてください。

 

「わたしは、自由だ!」

 

 

解放感は、ありますか?

 

自分を拘束しているのは、やっぱり自分

「わたしは、自由だ!」といったあと、あまり解放感を感じなくて
思わず「ふぅ~」とため息をつきたくなったり、「ばかばかしい」と思ってしまったり。

 

 

そんなときは、イメージしてみてほしいんです。

 

こんな感じの解放感溢れる、ここちいい場所で寝っころがって
なぁーんにも制約がない状態にいる。

 

そして、そこで「わたしは、自由だ!」とつぶやいてみる。

 

 

これはイメージトレーニングの一種なのですが、
自分を拘束するのって、やっぱり自分だったりするんですね。

根がまじめな人ほど

「自由であってはならない」
「やるべきことが、いっぱい」

などと、自分を拘束してしまいがち。

 

また、過去の経験や知恵、培ってきた常識や価値観も
自分自身が自由になることを阻害する要因になりがちです。

 

 

 

「わたしは、自由だ!」

 

 

そうやって自分自身に
「自由になっていい!」という許可を与えて制約が取れていった時、
心の奥底で思っている 「こうしたい」や「こうなりたい」が、
どんどんと溢れ出てきますよ!

 

そうなったとき、
それに向かって行動するのもしないのも、
もちろんどちらの選択も、自由 です!

 

 

自由って、「選べる」ってことだと思うんです。

選ぶために、まずは自分がどんなことを望んでいるか、
心の奥底から出してみることって、重要なんです!

 

 

今日から1日1回、いや、2回3回・・・

「わたしは、自由だ!」 と、言ってみてはいかがでしょう?

今後の人生であなたが関わるべきことが、ぽこっ と顔を出してくると思いますよ!

  • オックスフォードキャピタルレター 無料レポート
  • モトリーフール
 

これはぜひおすすめ!

  なぜ日本円だけでなく外貨で、しかもできることなら日本以外で日本円以外の資産形成や運用をした方がいいというのか。その思いや考え方をすべて網羅し、しかも私がお伝えするよりも格段にわかりやすい資料と音声コンテンツがこちら。
 
特に、第2部の「隠された日銀の真の目的とは?」 「ほとんどの人の目には見えない税金の正体」 や、第3部の「初心・中級・上級者向け お金を守るための対策」は、必聴です!
   

詳しくはコチラ

 
 

-人生観

© 2021 UmikazeKaoru