【イメトレ】わたしは、自由だ! と言ってみる

自分が望む 「やりたいこと」 ではなく、
他人からどう思われるか を気にしながら行動を決めることがあります。

 

友達同士でカフェで話しているときも、
「こんなことを言ったら、変 と思われるかもしれない」と思って
ついつい話をあわせてしまったり・・・

 

そういうこと、ありますよね?

 

日々日常でこうした小さなウソを重ねていくということは、
自分自身のこころを騙しているということになります。

 

そうしたことを続けていると、自分のことが嫌いになっていくんです。

 

 

ウソをついたり騙したりする人は、好きですか?
好きではありませんよね。

 

 

人にやられたら嫌なことを自分自身にしているのですから、
自分で自分に嫌われることを、自ら行なっていることになるんです。

 

 

わたしは、自由だ! と言ってみる

もちろん、ひとりの時にです。

仕事帰りに駅に向かって歩いているときや車の中、
おうちについて、一息ついた時でもいいですよ!

大きくなくてもいいので、声に出して言ってみてください。

 

「わたしは、自由だ!」

 

 

解放感は、ありますか?

 

自分を拘束しているのは、やっぱり自分

「わたしは、自由だ!」といったあと、あまり解放感を感じなくて
思わず「ふぅ~」とため息をつきたくなったり、「ばかばかしい」と思ってしまったり。

 

 

そんなときは、イメージしてみてほしいんです。

 

こんな感じの解放感溢れる、ここちいい場所で寝っころがって
なぁーんにも制約がない状態にいる。

 

そして、そこで「わたしは、自由だ!」とつぶやいてみる。

 

 

これはイメージトレーニングの一種なのですが、
自分を拘束するのって、やっぱり自分だったりするんですね。

根がまじめな人ほど

「自由であってはならない」
「やるべきことが、いっぱい」

などと、自分を拘束してしまいがち。

 

また、過去の経験や知恵、培ってきた常識や価値観も
自分自身が自由になることを阻害する要因になりがちです。

 

 

 

「わたしは、自由だ!」

 

 

そうやって自分自身に
「自由になっていい!」という許可を与えて制約が取れていった時、
心の奥底で思っている 「こうしたい」や「こうなりたい」が、
どんどんと溢れ出てきますよ!

 

そうなったとき、
それに向かって行動するのもしないのも、
もちろんどちらの選択も、自由 です!

 

 

自由って、「選べる」ってことだと思うんです。

選ぶために、まずは自分がどんなことを望んでいるか、
心の奥底から出してみることって、重要なんです!

 

 

今日から1日1回、いや、2回3回・・・

「わたしは、自由だ!」 と、言ってみてはいかがでしょう?

今後の人生であなたが関わるべきことが、ぽこっ と顔を出してくると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/