強みは才能!ストレングスファインダーから判明した強み

くさのたけしプロフィール画像

ボクもかつてはそうでしたが、「自分なんてなんの強みも才能もない」と自己評価の低い人が世の中に結構たくさんいますよね。

 

そういう人には、ぜひ「ストレングスファインダー」というものでチェックしてみることを強くおすすめします!

ストレングスファインダーは、さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0 [ トム・ラス ] という本についているコードを使ってWebサイトにアクセスして質問に答えていくと判定できます。(古本はコードがすでに使われている可能性が高いので、新品を買いましょう)

楽天ブックスでチェック

 

アラフィフ会社員ブロガーの くさのたけし です。

自分の才能(強み)を客観的に判別できたら、自信をもって人生を歩める人が増えるんじゃないかと思います!

 

強み(才能)とは

才能とは、自分自身で気づけていない、または発揮されていない強み。

そのように定義しています。

 

自分自身がすでに認識している強みや得意なことは、もしかしたら今までの人生で任された「役割」に基づくものかもしれません。

 

長男として生まれたから、しっかり者で面倒見がいい。

キャプテンをやってきたから、統率力がある。

 

それは素晴らしい強みだけれども、本来の才能によるものではなく役割を演じたことによる後天的に習得した強みなのかもしれません。

 

わたくしの強み(才能)について

もしかしたら今まで経験したことのがなくて発揮する機会はなかったけれど、まだまだ自分の中に眠っている強みがあるのではないかと思い「ストレングス・ファインダー」というものを使って、気づくことのできていない自分の強みを探ってみました。

 

その結果、わたくしの才能は以下の通りと判明しました。

 

1. 運命思考 

運命思考とは、「偶然に起こることは何一つない。人々がお互いに結びついていることを心の底から確信している。確かに人々は個別の人間です。とはいっても、私たちは何かもっと大きな存在の一部です」という思考のこと。

 

この思考(才能)を存分に発揮する場面として、「思慮深く、思いやりがあり、受容力があります。異なる文化を持つ人々の間で架け橋的な役割を果たします。見えない力を敏感に感じ取り、平凡な日常の中に意味があるという安心感を他人に与えることが出来ます。」

とのことでした。

 

確かに人と人を繋ぐことや間を取りもったり調整することは好きですが、まだ十分に発揮されていないかも。

 

2. 共感性

共感性とは「周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。本能的に彼らの目で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解出来る」能力のこと。

 

この能力を発揮する場面として「人々が自分の感情をうまく言い表せるよう手助けします。感じていることを表現するのを手助けします。この素晴らしい力によって、人はあなたに惹かれる」

のだそうです。

 

共感力が高いことはなんとなく認識していましたが、あまりに気持ちがわかりすぎて辛い時があるので、意図的に無関心を装うことはありますが、そういうのは辞めようと思います。

せっかくの強みなんだし、活かすことを考えます。

 

3. 未来志向 

未来志向とは「未来に何が出来るかというビジョンが見え、それを心に抱き続けることが出来る」能力のこと。

 

この能力を発揮する場面として、「未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待します。それを聞いて彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることが出来ます。そのことで人々は希望を抱き、生きる気力に満ち溢れることでしょう。」

とのことです。

 

他人(ひと)に希望を与えることが出来る才能があるとわかり、自分自身も高揚します。

これは嬉しい強みです。

 

4. 内省

内省とは「考えることが好きで、頭脳活動を好む」という資質のこと。

 

この資質があるおかげで、他の強みがより強調されたり活かされたり、他人(ひと)に安心や共感を与えたりすることが出来るそうです。

 

確かに「考えること」は好きで、一人で飲みに行ったり旅したりするのが好きなのも、考えることができるからです。

 

5. 着想

着想とは「何かと何かを基にして、新しい何かを生み出したり、辿り着いたりすることが出来る。例えば、一見何もつながりがないように思える事柄の関連性にたどり着くことや、それらを絡めた新しいものの見方をできる」能力のこと。

 

この能力を発揮する場面として、「みんながなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方に気づけることで、解決のアイデアや気づきを与えることが出来る」

とのことです。

 

よく、「何を悩んでるんだろう・・・ こっちをこうしたら自動的に向こうはこうなるのに・・・」ということは時々あります。

そして、これとこれが一緒になれば、もっとすごい力を発揮するんじゃないか・・・ と思うこともありますが、そういうことを「内省しているとき」が実は至福だったりします。

 

いろんな強みを持つ人がいるからいい

上の5つの強みは、すでに認識していることもありました。

ストレングスファインダーによって「客観的に証明された」ことで、自信をもつことができました。

 

リアルで交流を持たせていただくならば、惜しみなくこういったお互いの強みを発揮し、発展的な関係を築けていければいいなと思います。

 

いろんな強みがあるからこそ、それを発揮し活かしあえたらお互いの人生が幸せになりそうです!

 

楽天ブックスでチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/