2~3分でわかる!「7つの習慣」に書いてあること

今のボクの人生で間違いなく大きなウェイトを占めるのが、「7つの習慣」という本との出会いでした。

何でうまくいかないんだろう・・・ 自分はなんてダメなんだろう・・・

そう思った時にボクは自分の外側に原因を見出し、それを解決・解消する為の行動をしてきました。

でも、それではやっぱりうまくいかないんです。 そのことに気づけたのは「7つの習慣」に出会ったからでした。

 

こんにちは。

投資と複業を活用して成幸人生を歩むことをサポートするアラフィフ会社員ブロガー、くさのたけし です。

生活のために嫌なことをして、時給や月給でお金を稼ぐ人を無くしたい。

 

誰もが、自分の好きなことを追求することでお金を受け取れる、好きで学んでいることが誰かの価値になる、仕事と遊びの境目がなくなって「お金のために割り切る」ということがなくなる生活を目指しています。

わたしは、「7つの習慣」を読んで書いてあることを意識しだしてから、少しずつ「生きにくさ」から解放されていきました。

文字が多くてちょっと読みにくさを感じる本なので、誰かが「ちょっと読んでみようか」と思えるきっかけとなったらいいなと思い、内容をごく簡単にまとめてみたいと思います。

 

7つの習慣に書かれていること

「7つの習慣」に書いてあること(ボクが読み取れたこと)をごく簡単にまとめてみました。

今、とても読みやすく理解して行動に移しやすい漫画の7つの習慣が出ています。

 

自分の人生を他人任せにしない

自分の人生のハンドルを他人に預け放しでは、人生を主体的に生きているとはいえない。

ただそうなると、自分の人生に自分で責任を負うことになります。

次の3つのことをやりましょう。

1.自分の人生は自分でコントロールできることを知る

2.人生の目的を先に決めてしまう

3.決めた目的に近づくための行動を、優先してやる

 

 Win-Winの関係を目指す

人生をより素晴らしく幸福なものにするために、他者との関係や取り組みも重要となります。

どちらか一方ではなく、「相互依存」の関係をうまく築くために次の3つの取り組みが重要です。

 

4.自分も他者も双方が幸せになる方法を考える

5.そのために、まずは相手のことを正しく知り、理解する

6.自分と他者との違いを価値に変えることを意識し、1+1が2以上になることをやる

 

持続する為に重要なこと

上の1~6を持続的に行う為に重要なことがあります。

7.カラダ、ココロ、アタマと人間関係を常に健康で正常な状態に保つ

 

以上 1~7がそのまま「7つの習慣」です。

 

人生の成功(成幸)は「テクニック」(どう見せかけるか)や「How to」(どうやるか)ではなく、「人格」(どういう人間か)で決まります。

人格が「その人がどんな人間か」を発信し続けているので、人格の方を向上させない限り、周囲との関係性の向上はありません。

 

ただ、人格というと「持って生まれたもの」というイメージが強いですが、「7つの習慣」では、意志を持って向上させていけるものとして説明されています。

意思を持って向上させていくためには、継続した「向上のための取り組み」が必要だとも、書かれています。

 

まとめ

世界中で読まれ、企業の研修や教育も「7つの習慣」のエッセンスをベースにしたものばかりです。

おそらく誰もが、「どっかで聞いたことあるな」といった考え方やフレーズが、読めば見つかると思います。

 

人生で大切なことは、この7つの習慣を知る、習得する、実践する に、集約されていると思います。

 

ぜひ読んでいただきたい1冊です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/