その他

海外旅行で両替の必要なし! 現地通貨をATMから引き出せるボーダレスな口座

投稿日:2018年9月21日 更新日:

海外旅行に行く時に面倒に感じるのが、両替。

一つの口座にお金を入れておいて、旅行先の空港や街中にあるATMから現地通貨を引き出せたら便利だと思いませんか?

 

格安手数料で海外送金できるサービス Transfer Wise(トランスファーワイズ)のボーダレス口座を開設すれば、そんな便利なことができるんです!

すでにトランスファーワイズで海外送金を利用したことがある方は、新たに書類や証明書を用意して開設手続きをする必要はありません。

 

ただし、2018年9月の時点ではまだ日本ではサービスを展開していません。

 

でも、近いうちにサービスが始まるようですし、口座を開くだけなら無料ですので開いておいても何も損はありません。

 

[btn class="rich_yellow"] TransferWiseの口座を開く[/btn]

 

口座を開いて、下の画像のところから名前やメールアドレスなどを登録しておくと、サービスが始まった時にいち早く教えてくれるようです。[btn class="rich_yellow"](テキストリンク)[/btn]

 

トランスファーワイズのボーダレス口座って何?

トランスファーワイズ(transferwise)は、格安手数料で海外送金できるサービスです。

すでに多くの国でサービス展開しており、200万人以上が2000億円相当を超える送金にトランスファーワイズを利用しています。

[aside type="boader"]
ボーダレス口座は、

  • 一つの口座の中に40種類を超える通貨を保有しておくことができ、管理・送金が可能です。
  • アメリカ・オーストラリア・イギリス・EU圏の銀行口座に近いものを無料で持てます。

[/aside]

 

つまり、世界の現地通貨口座をひとまとめにして持つようなもの。

 

旅行や留学、仕事で海外に行く時に、どこでいくら両替しよう・・・ とか悩むことがなくなります。

現地のATMで現地通貨を引き出せます。

 

「銀行口座に近いもの」という表現をしましたが、銀行が事業者(トランスファーワイズ)に発行する振込専用口座(バーチャル口座)をそれぞれ利用者に割り当てて使われています。

 

まぁ、仕組みはともかく、TransferWiseのボーダレス口座にお金を入れておけば、海外で街中や空港のATMから現地通貨が引き出せるってことです。

 

旅行にも留学にも出張にも!ボーダレス口座のメリット

海外への送金にTransferWiseをおすすめする理由として、手数料の安さや着金の早さだけでなく、サポート対応力があります。

何回かメールで問い合わせをしたことがありますが、送信した翌日にはきちんと回答を返してくれます。

 

もちろん、日本語で問い合わせて日本語で回答してもらっています。

 

ボーダレス口座についても

「ボーダレス口座にアメリカドルを入れておくと、アメリカに旅行に行った時に現地でアメリカドルを引き出せるということでしょうか?」

と日本語で聞いてみると、

クサノ様

日頃より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
トランスファーワイズの●●でございます。(返信していただいた担当の方のお名前は、伏せております)

ご連絡いただき、ありがとうございます。

ボーダレス口座に関してですが、TransferWiseデビットカードを発行していただくと、
現地のATMから現地通貨を出金することが可能となっております
口座にUSDが不足している場合、別の通貨から両替される仕様となっております。

また、ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せいただければと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

という回答を日本語でもらえました。

 

1:世界で使えるデビットMastercardが持てる

デビットカードを作ることで、マスターカードが使えるお店で買い物ができたり、ボーダレス口座の残高をATMから引き出したりできます。

 

海外旅行に行く時に、

どこでいくら両替しようか・・・
空港がいいかな、それとも現地の街中の両替所のほうがレートがいいかな・・・

と悩んだりする必要がなくなります。

 

旅行中に現地通貨があと少し足りない・・・! って時に今までなら1万円単位で両替するか、クレジットカードでキャッシングするか、友達や知り合いから借りるかしていたのが、ATMで出せる最小単位で自分のボーダレス口座から出せるというのは、かなりストレスが軽減するはずです。

 

もしボーダレス口座の残高が少なくなっても、自分の日本国内の銀行口座からインターネットでボーダレス口座に「国内送金」すればいいですよね!

 

旅行だけでなく、短期〜中期程度の留学や出張なんかでも使えそうです!

留学する子どもにクレジットカードを持たせるのは使いすぎが心配だけど、デビットカードなら口座内の残高に使用が限られるので、ちょっと安心ですね!

 

2:40種類の通貨を一つのボーダレス口座で管理できる

実際は、40もの通貨を持つことはありませんが、イギリス・フランス・スイスと旅行するとすると、ポンド・ユーロ・スイスフランを用意する必要があります。

 

でも、ボーダレス口座に日本円を入れておけば、それぞれの国でそれぞれの通貨に両替されてATMから引き出せます。

そして、もし事前にそれぞれの通貨をボーダレス口座に用意できれば、イギリスではポンドの残高から、フランスではユーロの残高から、スイスにいるときはスイスフランの残高から引き出せますので、無駄がありませんね!

 

例えば、イギリスに留学中にユーロスターに乗ってパリに行ったりしたときに、ポンドからユーロに両替する手間がなく街中でデビットカードでお買い物できたら楽ですね!

 

[aside type="boader"]

まとめると・・・

  1. TransferWiseのボーダレス口座を開設し、デビットカードを作っておく
  2. ボーダレス口座に日本円を入れておくと
  3. 海外へ行った時にデビットカードで買い物したり、ATMから現地通貨の現金を引き出せる

[/aside]

 

とってもシンプルですね!

口座を作りたくなってきませんか? 口座を作ることや持つこと(維持管理)は無料です。

 

ボーダレス口座を持つにはTransferWiseの口座を開く必要があるので、下のボタンから口座を開いてくださいね。

 

[btn class="rich_yellow"] TransferWiseの口座を開く[/btn]

 

3:USドル・AUSドル・英ポンド・ユーロの受け取りができるアカウントを持てる

旅行ではあまり関係ないのでここでは割愛します。

でも、ワールドワイドにノマドされている方など、USドルやユーロなど4つの外貨をそのまま受け取れる(つまり日本円にする手数料が必要ない)ので、とても便利ですよね。

 

ボクはユーロで報酬を受け取れる銀行口座が欲しいと思っていたのですが、個人が銀行口座を開設するハードルはなかなか高いので、このTransferWiseのボーダレス口座を銀行口座の代用としようと思っています。

 

ボーダレス口座の作り方

TransferWiseに口座を持っていて一度でも海外送金したことがあるなら、特別なことは必要ありません。

まだ口座を持っていないなら、まずはTransferWiseの口座を開設します。

[btn class="rich_yellow"] TransferWiseの口座を開く[/btn]

 

そこにボーダレス口座が付帯してくるので、デビットカードの申し込みを口座内ですればOKです。

 

 

TransferWiseのボーダレス口座。

日本でも早くサービスが始まることを祈りつつ、便利な使い方を研究したいと思っています。

 

-その他

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.