日本で2番目にオープンのアマン
アマネムに行ってきた ②

日本で2番目にオープンのアマンアマネムに行ってきた
からの続きです。

 

想いは実現する」を
実感したアマンプロへの旅から約10年。

「また来よう!」と言っていたアマンプロではなく
アマネムにした理由・・・

それは、

フィリピンの経済成長のチカラを実感

したからでした。

 

アマンプロに行ったのが2008年1月、
それから約10年でフィリピンは大きな経済発展を遂げ、
GDPで約2倍、物価上昇率は毎年のように3~4%。

 

世界経済に大きなダメージを与えたリーマンショックの影響も
ほとんどなかったといわれるフィリピン。
前回訪れた2008年1月と同様に楽しもうとすると、
当時のおよそ2倍の出費・・・

 

そのことを妻に話すと、
日本にアマンができたんでしょ?」と
うれしそうに言ってきました。

伊勢志摩のアマネムに行こうよ!

 

 

 

その一言で決まり、
さほど暑くもなく寒くもない、
天気も安定しているだろう5月のGW明けに
行くことになりました。



 

アマネムって?

伊勢志摩国立公園内にアマンと三井住友不動産が共同で
2016年春にオープン。

アマンとしては初の温泉リゾート。

温泉好きなわたくしとしても、とても楽しみでした!

 

アマネムへ

近鉄特急しまかぜ に乗っていきたかったのですが、
妻の要望で、クルマで。

アマネムは、伊勢志摩国立公園  NEMU HOTEL&RESORT 敷地内の
専用ゲート奥に広がります。

守衛さんに名前を告げると、丁寧に進む方向を教えてくれて
(と言っても一本道ですが)
その通りにクルマを進めます。

守衛さんはお年を召した、おそらく地元の方ですが、
(勝手なイメージですみませんが)思いのほか丁寧で柔らかなものごし。

ここにも
アマンスピリット注入のための教育が施されているんだと感じました。

 

クルマ止めでクルマを預けます。


ここで冷たいお茶をいただきながら、簡単なお話を^^

「アマンプロにも行かれたのですね♪」 と言われたので、
ちょっとびっくり。

 

ん? 予約のときに もしかしたら話したのかも知れません。

 

専用カートにのせてもらって、レセプションへ向かいます。

アマンプロでは自分で運転して好きに移動できたのですが、
アマネムではスタッフの方が運転してくれます。

本来、直接部屋へ行って、お部屋でチェックインなのでしょうが、
早く到着したこともあり、一旦レセプション付近で準備が整うまでのんびりと^^

上の画像の右側にレセプション カウンター、左には座るスペースがあります。

 

奥に広がるのは、アマネムのアイコンと言ってもいい風景。

THE AMANEMUとも言える象徴的なシーン
左はbar 右はレストラン 奥は英虞湾です

なんか落ち着く^^

奥のほうでくつろいでいるのが妻です^^
座るとすぐにスタッフの方が来て、お水を用意してくださいました。

 

奥の建物は、レストランです。


Barのヨコにはプールがあります。
入ると水面と一直線に景色がつながる!

まさにインフィニティな景色!

水温は約27度とのことで、少しひんやりしますが
この季節(5月)なら、慣れるとむしろ水の中のほうが温かく感じます。

Barスペース 昼間は明るく、夜はシックに大人の雰囲気に♪

Barスペースでは、15時~17時(だったかな?) おやつとお茶が楽しめます^^ 無料とのことでした。

 

 

 

いよいよお部屋へ

 

部屋の準備が整ったということで声をかけて頂き、
カートでお部屋へ送っていただきました。

部屋番号は「6」

黒い瓦がなんとも重厚かつ趣きがあって素敵!

ルームキーにはあえて部屋番号は書かれていません^^
左の格子についてる白いタグが、icになっていて、それで扉にタッチすると鍵が開きます。 右の格子は、ドア外にかけておくと、ターンダウンなどでスタッフの方がお部屋に入ることをお断りする目印に。

何か、すぅーっと心が澄んでいくような、落ち着いた室内。
写っていませんが、天井が高いって、いいな♪ を実感します。

 

お部屋のお風呂も温泉!
源泉から直接引いているとのことで、その温度は約60度とのこと。

水でうめてもいいのですが、源泉掛け流しにこだわりたいので
満たして冷ますことに。

「今の季節、約1時間でちょうどよくなると思います」
とのことでしたが、いやいや、2時間経ってもまだまだバツゲーム以上の熱々でした。

 

窓を開けると開放的!
外のソファーは防水仕様とのことで、
「どうぞ濡れたままの身体でもお寛ぎください」とのことでした。

お部屋のタイプが「モリスイート」ということで、
英虞湾の眺望は期待していませんでしたが、ご覧の通り^^

人生をファーストクラスな旅にするために

アマネムでの2泊3日は、本当に素敵な、
感性にビビッとくる滞在ができました。

アマンが好きな理由は、スタッフの方々が、
本当ににこやかで気持ちいいこと。

他のホテルよりも、より自由に
どうしたらお客様の滞在が、最高のものになるか」を
考えて、エンパワーメントを与えられているような気がします。

 

わたくし の車は国産のコンパクトカーなのですが、他はポルシェやレクサス
BMW、アウディでした。

アマンプロやアマネムにいけるんだから、収入も多いのでしょう・・・

なんて言われたことがありますが、
そんなことはありません。

お金だけのチカラに頼らなくても、
想いは実現する! を実感できたこと。

 

そしてまた10年経って「アマン帰り」できたことは、
自分にとって大きな自信になります。

・想いは実現する
・間に合わないことはあっても、できないことは何もない

このことを、もっとたくさんの人に実感して欲しいと思って、
わたくしは、このブログを書いています。
まずは、
・どんな人生を送りたいか

を思い描き、その実現に向けて日々の中でできそうなことを

・実践、行動する

日々の小さな繰り返し、毎日1ミリずつ今よりも斜め上を目指して歩む、
その毎日の誤差が、振り返ってみると大きな進歩になり、
結果として見えるようになると信じています。
人生をファーストクラスな旅にするために

そして、その旅のどこかで、
まだ見ぬ 「人生をファーストクラスな旅」にしたいと
イメージを膨らませ、実践・行動した人と出会いたい。

そのために、自分に何ができるのか・・・

を考えていますので、もし良かったらお仲間になってくださいね。

アマン、アマネムのスタッフの方々が、

どうしたらお客様の滞在が、最高のものになるか

を考えているようにわたくしも

このブログを読んでくださる方、
今後出会ってくださる方の人生が

どうしたら自分が思い描く通りの人生を歩めるか

それを考えて書いていきたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/