もっとホテルを格安にできる!最低価格保証(ベストレート保証)を活用しよう!

神戸オリエンタルホテル

先日、フィリピン・セブに行ったのですが、その時ホテルは世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト「トリバゴ」 で比較してエクスペディアを通じて手配しました。

 

トリバゴを使えば簡単に希望のホテルのベストプライスが見つかるので便利なんですよね!



え? 安くなっている!

飛行機やホテルの手配を済ませて出発日まであと数日というタイミングで何気なく泊まるホテルを他のサイトで見てみると、なんとボクが予約したレートよりも安く出てるではありませんか!

もちろん同日の同プラン、同タイプの部屋で、1200円ほど安く出ています。

予約分をキャンセルして取り直そうかと思いましたが、海外のホテルということもあり、ややこしいことをして現地に行ったら「予約がありません」とか言われても嫌だな〜・・・ と思い、高いレートでそのまま泊まることにしました。

 

最低価格保証(ベストレート保証)って知ってる?

ボクは、海外はともかく国内のホテルの場合はなるべく、楽天トラベルや一休.comなどの旅行サイトを使わずに、そのホテルの公式サイトから予約をするようにしています。

ポイントを割と積極的に貯めているので楽天トラベルなどを使えば、

・ポイントサイト(ハピタスなど)
・旅行サイト(楽天トラベルなど)
・クレジットカード

のポイントを貯めることができるのでお得なのですが、基本、公式ホームページのレートがどの旅行サイトよりも安いですし、万一公式ホームページよりも旅行サイトの方が安いレートを見つけたら、「最低価格保証(ベストレート保証)」を使って、安く泊まれる可能性があるからです。

 

この最低価格保証は飛行機ではジェットスターにもその制度がありますが、ホテルは、多くのチェーンでその制度がありますのでより利用しやすくなっています。
<参考>

ジェットスターも最低価格保証が認められた場合は、競合するレートからさらに10%安くなりますが、ホテルは10%どころか20%以上安くなるところもあります。

例えば、公式HPから20000円で予約したあとに旅行サイトで19000円の提示を見つけ、ベストレート保証を申告し認められたら、19000円の20%OFFで15200円で泊まれるところもあるということです。

 

比較には      を活用!

基本、公式サイトから予約するのがベストレートですが、これは旅行サイトから予約が入った場合は、ホテル側は旅行サイトに手数料(紹介料・送客料)を払わなければなりません。

自社の公式サイトからの予約だと、そのままホテルの収益なので手数料分安くしても割に合うわけです。

 

ベストレート保証を受けるためには、ホテルの公式サイトで提示している宿泊料金よりも安い価格で提示をしているサイトを探す必要があります。

ホテルの価格比較には、ボクはTVなどでも頻繁にCMをしているホテル検索サイト「トリバゴ」 が便利だと思いますし、実際活用しています。

愚弟的な手順としては

1 宿泊するホテルと日程を決める
2 トリバゴで最低価格を調べる
3 その後公式サイトで価格を調べる

公式サイトとが安い場合はそのまま公式サイトから予約する。
公式サイトよりも安いレートが見つかった時は、まず公式サイトで予約後に「ベストレート保証」を申請 する。申請が通れば、宿泊料が割引されます。

 

最低価格保証(ベストレート保証)適用にはルールがあります

この制度は使えればとても魅力的なレートで宿泊できますが、その適用にはルールがあります。

ホテルごとにルールがあるので一括りにはできませんが、大まかには以下のようなルールがあります。

・同日同プラン同条件であること
・オープンにされている価格であること(メンバー特別料金などではないこと)
・予約から定められた期間内に申請し認められること

● 同日同プラン同条件であること

宿泊日はもちろん、部屋や食事のプラン、チェックイン・アウトの時間も同じ条件であることが必要です。

決済方法も同じである必要があり、同日同タイプの部屋でも「現金特別プラン」や「事前決済限定」「キャンセル条件付き」など異なる条件の場合があるので、その場合は比較対象ではありません。

 

●オープンにされている価格であること(メンバー特別料金などではないこと)

誰もが泊まれるレートでの比較となります。

例えば、公式サイトのレートよりメンバー価格が安いからと言って、その場合はベストレート保証の対象外です。その場合は素直にメンバー価格で宿泊すればいいですよね。

 

予約から定められた期間内に申請し認められること

公式サイト(ベストレート)で予約した後、一定期間内(例えば24時間以内)に申請する必要があります。

例えば、宿泊10日前に公式サイトから予約した宿泊料が、宿泊3日前に旅行サイトなどでもっと安いレートで出ているのを見つけたとしても、それは対象外です。

そしていずれの場合も、宿泊する人が申請し、ホテル側が定めた条件に沿っているか最終的な可否はホテル側が決める制度です。

 

 

活用できればとってもお得!

 

ベストレート価格の適用は、公式サイトからの予約が成立していることが大前提。

もし今まで旅行サイトばかりでホテルを予約していたのなら、ぜひトリバゴで比較するという一手間を加えてみてください。

条件があるので必ずこのベストレート保証を活用できるわけではないですが、公式サイトのレートはもともとベストレートの場合が多いです。

それがさらに安くなれば嬉しいですよね! もちろんベストレート保証で宿泊しても待遇が悪くなったりすることはありません!

 

最低価格保証(ベストレート保証)の一例

最低価格保証を適用する条件や割引率などは、ホテル公式サイトに記載があります。

例えば、

・マリオット系列
マリオットの料金と「比較料金」を見つけたら、24時間以内にリクエストフォームを作成し送信する。要件を満たした場合、当該料金が反映されるようお客様の宿泊料金を調整し、さらに当該料金から25%割引。
・スターウッド系列
予約前、または予約後24時間以内にスターウッドウェブサイトよりも安い正規料金を見つけたら、ベストレートギャランティーリクエストを送信。他社よりお得な料金に値下げし さらに20%の割引、または2,000スターポイントをプレゼント。
・IHG ANA系列
もし、IHGのウェブサイトよりも安い料金を他社のウェブサイトで見つけた場合は、1泊目の宿泊料金を無料とさせていただき、2日目以降の滞在期間の1日のご宿泊料金は同期間の低宿泊料金の平均1泊料金でご提供いたします。
(ANAホテルは対象外)
・ヒルトン系列
予約後24時間以内に、「同一のご宿泊」について対象となるより安い料金を見つけ当社がお客様の申請を確認した場合、その料金を適用し、さらに客室料金の25%割引をご滞在中毎日ご提供いたします。

 

このように、外資系ホテルチェーンはこうした制度と特典が充実していているので、もし宿泊の機会があればぜひその制度を活用できるチャンスがないか確認してみることをお勧めします。

 

そんないいホテルに泊まらないよ・・・ という方も、アパホテルや東横イン、サンルート系列でも「公式サイトよりも安い料金があれば同額にする」という趣旨の記載がありますので、「○○ホテル ベストレート保証」などで検索して条件を確認してみるといいですね!

今までポイントを貯める目的でポイントサイトや旅行サイトを通じて予約をしていましたが、ホテルの公式サイトを確認してどちらが価値が高いかを比較するようになりました。

比較するって大切だなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/