その他

出入国審査をスピーディに!  5分ほどでパスポートの自動化ゲート対応完了

投稿日:

海外に行くときや海外から帰ってきたとき、できるだけスピーディに、スムーズに通過したいのが出入国審査。

特に帰国したときは一刻も早く通過したいものですね! 指紋とパスポートを登録し自動化ゲート対応にしておけば、スルッとパスポートコントロールを通過できます!

ボクは関西空港でパスポートと指紋の登録をしましたが、成田、羽田、中部(セントレア)から出入国する際も混雑を横目に自動化ゲートを使ってスムーズに、スピーディに通過できます。

 

出入国審査の自動化ゲートとは

 

パスポートと指紋の照合で本人確認を行い、自動的に出入国手続きができる「出入国管理システム」です。

出国審査前に自動化ゲートの利用登録をしておけば、出入国審査場が混んでいるときでも長い列に並ばずに、専用レーンを使ってスムーズ&スピーディーに出入国審査の手続きを行うことができます。

Webなどから登録はできず空港まで行く必要がありますが、出国当日でも登録さえ済ませればすぐに利用できますし登録作業もそれ自体は5分程度でできます。

 

登録手続きの方法

登録手続きはとても簡単です。

  1.  申請書に必要事項を記入
  2.  申請書とパスポートを登録場所の方に提出
  3.  機器を使って、両手(人差し指)の指紋を登録
    (係りの人の指示に従うだけ)
  4.  登録済みのスタンプが押されたパスポートを受け取る

超簡単です!

そして、係りの方もとてもにこやかに丁寧に対応してくださいました!

 

登録場所(関西空港の場合)

関西空港の場合は、

(1)第1ターミナルビル4階国際線出発ロビー(CIQ PRルーム内)
(2)第1ターミナルビル3階南北出国審査場
いずれも受付時間:8時~21時

(3)第1ターミナルビル2階南北上陸審査場
(4)第2ターミナルビル(国際線)自動化ゲート利用者登録室・出入国審査場
いずれも受付時間:8時~16時

です。

成田や羽田、中部で登録される方は


をご参照ください。

 

ボクは、第1ターミナルビル4階国際線出発ロビーのCIQ PRルームで登録してきました。

4階に上がって、チェックインカウンター CとDの間を通り抜けて奥に行きます。

「自動化ゲート利用登録カウンター」のサインがあります。
写っていませんが、画像右方向 奥には、スタバがあります。

上の画像 黄色い鎖に沿って奥に行きます。

扉を入ると左手に書類を記入するカウンターがありますので、パスポートを見ながら必要事項を記入します。

記入したら左手から中に入りますが、先に手続きしている方がいる場合、中に入らず手前で待ちます。

中は撮影できませんが、係りの方が2名いらっしゃり、パスポートと先ほど記入した書類を手渡すと、機械に左右両手の人差し指を置くように言われます。

そっと置くだけでなく軽く押し付けるようにした方がよいそうで、その場できちんと登録ができているかのチェックも行います。

優しく指示してもらえるので、心配はいりません^^

登録が完了すると、パスポートに「自動化ゲート利用希望者登録済み」のハンコを押してもらえるので、それで登録手続きは完了です。

 

実際の使い方とデメリット

実際の「自動化ゲート」の通過の仕方は撮影することができなかったので(撮影不可エリア)、関空のHPから画像を拝借いたします。

以上で、自動改札のようなゲートが開きスムーズに、スピーディに通過できます。

スムーズ&スピーディ の他にも、頻繁に海外に行く方はスタンプのページがいっぱいになって追加したり、期限までに新たにパスポートを作り直したりする必要がなくなるなどメリットは多いですが、デメリットとしては、出入国スタンプがもらえない・・・ ということくらいですかね?

まぁそれも、「スタンプがほしい」と言えばもらえるようなので、大したデメリットではありません。

あと、指の怪我などで指紋認証ができなかったり、汗ばんでたりしてうまく認証されないケースもあるようですが、そのときは並ばないと仕方ありません。

あと、12歳以下の方は登録受付ができませんので、自動化ゲートは利用できません。
成長で指紋が変わるからだそうです。

 

ボクは混雑するGWや夏休み、年末年始に海外に行くことはないと思いますが、混雑を横目に見ながらスイスイとゲートを通過するのは、ストレスフリーですね!

ぜひスムーズな出入国で気持ちよく旅をしたいものです。

ちなみに、外国の空港の自動化ゲートは利用できません。成田、羽田、中部、関西空港の出入国のみに有効なサービスです。

 

-その他

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.