直行便でセブへ ANAマイルでフィリピン航空利用

ある用事でいつかは行かなきゃな〜 と思っていた フィリピンのセブ。

 

急遽 3月上旬に行くことにしたので
スカイスキャナーで航空券比較検索 したり、DeNAトラベルで格安航空券を探したり・・・

 

でも、セブへのダイレクト便だけじゃなく、マニラ乗り継ぎ便はもちろん、釜山経由、台北や香港経由でも今回は往復で最低でも6万円程度はかかるようです。

今回はできるだけ出費を抑えたいな~と思っていて、イメージしていたよりかなり高くてどうしようかな〜 と思っていたところ、

そうだ!ポイントサイトを使って貯めたANAマイルを活用しよう!

と思ったので、早速 ANAのホームページからオペレーターさんに電話で聞いてみると、ちょうどいい具合のスケジュールで確保できましたので、関空⇄セブ のフィリピン航空直行便を使って行ってきます。

 

マニラで乗り継いてセブに入るのもいいですが、今回はあまり時間的に余裕もないし、直行便の方が断然ラク!

いい便がとれました。

 

ボクがマイルを貯めるためにコツコツ活用しているポイントサイトが、ハピタスです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
オペレーターさんが丁寧に相談に乗ってくれます

 

ANA便やスターアライアンスのエアライン出なくても、今回使うフィリピン航空をはじめいくつかのエアラインは、ANAマイルを活用することができます。

ANAマイルで搭乗できるスターアライアンス以外のエアライン

 

2018年2月時点で、セブへはANA運行の直行便はない(コードシェア便はある=今回乗る便)。

ANA便のほうが少しだけ少ないマイルでいけるので羽田ーマニラをANA便に、マニラからセブはセブパシフィックやエアアジアゼストで2000〜3000円くらいで別で手配しようかと思いましたが、行きたい3月上旬の便はマイルで取れる席がすでにない・・・ とのこと。

なので、関西空港か名古屋からセブに直行できる フィリピン航空 に絞って空席を探してもらいました。

 

オペレーターさん曰く、フィリピン航空の空席検索は1日づつ調べないといけないので時間がかかるとのこと。だから調べて電話しますとのことで、一旦電話を切って待つことになりました。

通話料がかかるので、そういう対応はありがたいですね!

 

電話を切って15分ほどで連絡をくださり、関空からの便がほぼ希望通りの日程で空いているとのこと。

すぐに予約、そのまま発券してもらいました。(電話を切って10分ほどでANAマイレージクラブに登録しているアドレスにe-ticketが届きました)

 

必要マイルは20,000マイル(エコノミー)で、諸税で9640円が別に必要でした。

この 9640円をスカイコインで払えるか聞いてみたところ、できないとのこと。

なので、クレジットカードで決済しました。

 

座席指定もできるとのことだったので、昼間のフライトなので綺麗な空と雲、海が見たくて窓側をとっていただきました。

 

使用機材は、A321-200 で、他のブログなどを拝見するとエコノミーはシートピッチが狭く、LCC並。モニターもなくサービスレベルは低い・・・ らしい。

まぁ、そう長くないフライトだし今回はお金を節約することをテーマにして選んだので、よしとします。

 

今回、セブ到着が19時10分の予定で出てきたらおそらく20時前後。

空港のSim売り場が営業しているか不安だったので、あらかじめSimを購入して出国前に設定して行きたいと思っています。

 

現地で買ったほうがやすいことは承知ですが、もしSimが買えなかったら翌日まで何かと不便です。

また、言葉(英語)の問題もあったので、あらかじめ日本出国時に設定して行くことにしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/