お得なのはどっち? お友達の話から学ぶ積み立て保険

若い時に戻りたいとは思わないのですが、もし20代の自分に出会えたら、お金の使い方や投資の仕方を含めて「マネーリテラシー」を高めておくように忠告したいです。

 

ブログを読んでいただいた方からご質問をいただきました。

会社帰りに友人とご飯を食べながらなんとなく節約や貯金などお金の話になったのですが、その友人は最近よくCMでやってる「ライト」という積み立てを始めたようで、「いつ解約しても積み立てた分は100%戻るし、10年ほっといたら銀行の定期とは比較にならない増えかたするから月2万円積み立ててる!税金も安くなるみたいだし」と言っていました。

元本保証で銀行より増えるのが魅力的だと思いますが、どうでしょうか?

 

率直に言って、お金の話をご飯を食べながらできるお友達を持っておられて、うらやましいです。

 

投資やお金の話って

  • 若い時には「よくわからない」
  • 年齢を重ねると「もっと早く知りたかった」

と、なりがちです。

 

実際、わたしがそうでした。

 

本当に、もっと早く知りたかったな〜って思いますが、私には情報を受け取る余地がなかったのかもしれません。



 

商品内容を知った上で、お得と思うかどうか

お友達のおっしゃる「ライト」というのは、明治安田生命の「じぶんの積立」という商品のことと思います。

 

この商品は

  • 5年間積み立てる
  • 積立終了後、5年間運用
  • 開始から10年後の満期で103%の返戻金

と言うものです。

 

つまりそのご友人は、

  • 毎月2万円を5年間・・・ つまり120万円を払込む
  • 積立期間終了後、5年間運用
  • 開始から10年後に103% つまり123万6千円を受け取る

というものに加入されたと思われます。

 

HPのシミュレーションを見てみると、

払込期間中(5年未満)に解約しても払い込んだ保険料分は100%返金される。つまり、いつ解約しても元本割れはなし。

 

120万円を5年間寝かした結果、増えたのが3万6千円・・・ という内容に、魅力的に感じますか?

 

例えば、わたくしも契約している積立保険なら同じような条件で

  • 月200ドル(約22,000円)を5年間払い込む・・・つまり12000ドル
  • 積立期間(5年)終了後、5年間運用する
  • 積立開始から10年後の予定返戻金は13399ドル

です。

 

返戻率は約111%です。

 

払込元本に対して、111%がいいですか? それとも103%がいいですか?




さらに、10年で終わりではなく続けて運用することができますので、保険料の追加払込みなしで

  • 15年後には19479ドル(返戻率:約162%)
  • 20年後には26727ドル(返戻率:約223%)

に成長する予定です。

わたくしが加入している香港の保険
FTライフ リージェントプレミア2

 

もちろん、ひとそれぞれ感じ方や重視することは違いますが、わたくしならリージェントプレミア2を選びます。

 

● 香港の商品は、香港に行かないとダメなんでしょ?

→ いいえ、かならずしもそうとは限りません。 

  日本に居ながら郵送で申し込み・契約が完了する商品もあります。

  この、FTライフ リージェントプレミア2もその一つです。

 

● 何かあった時や質問・相談をしたいとき、英語がわかりませんが?

いえ、日本人の日本語によるサービスがありますので、英語が必須と言うわけではありません。

 

ぜひ、いろんな情報を吟味して、ご自身が納得のいく形で将来の安心づくりをして行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

投資と複業(複数の収入源を持つこと)を活かして、自らが定義する幸せな人生(成幸人生)を歩む。そして、成幸人生を一緒に楽しめる仲間づくりをするためにブログで発信活動を行なっています。 お金の不安が軽減すれば、もっと人生は楽しめる。 付き合う人を選べば、もっと人生は幸せになる。 そのことを自ら実践し、共に人生を楽しむ仲間づくりをしたいと思っています。  ぜひこちらからプロフィールをご覧ください→ https://umikazekaoru.com/profile/