その他

書く力は資産形成になる  就活も情報発信もまずは書く力から

投稿日:2017年11月11日 更新日:

「書く」というスキルを身につけると、
人生のあらゆる場面で重宝することを、最近特に感じています。

身につけたスキルは生きている限りずっと使えますので、
まさに一生涯の資産です。

 

 



 

基本的な構成 結論から先に

書く力をつけるためには話す順序を意識するといいと思います。

 

 

1.結論・要点・答えなど自分が主張したいこと
2.その理由
3.理由を裏付ける具体例
4.もう一度、結論

のような順序で話すと簡潔に伝わりますよね。

 

この「簡潔に話すスキル」は書く力に直結します。

 

 

面接で、
「よく話すけど、何が言いたいのかよくわからない」という
印象を持たれてしまう人や、
「回りくどく、聴くのがめんどくさい」と思われてしまう人は、
1 がないか、弱い場合がほとんどです。

もったいない・・・

 

何か話すときは、結論から。
そのことを意識し続けていると、いつの間にか「書く力」が
醸成されていきます。

 

 

そして、
「書く力」がついてくると、自然と話す力もついてきます。

 

 

口語は、なんとなくあやふやでも伝わることが多いですが、
文語で表そうと思うと、しっかりと考えて言葉を選ばなければなりません。

 

 

話したい内容をまずは書いてみる。

文語 → 口語 は比較的容易なので、
書いてみた後、話し言葉に変えてみる というのがお勧めです。

 

特に、志望動機を伝えるためには有効です!

 

 

書く力は、売る力にもなる

書く力は売る力にもなるんです。

会社員として取引先を訪問した際に、
やはり「簡潔に話すスキル」は相手にとってわかりやすく、
それだけに要点が伝わりやすいです。

 

営業の人が、
饒舌なんだけど結局何言ってるかよくわからない・・・

って場合は、ほとんどセールスが成り立ちませんし、
成約したとしてもキャンセルやクーリング・オフされちゃうケースも
多いです。

 

 

わたくしは口下手なので
営業で相手先を訪問するときは、話す内容を一旦紙に書き出すと
いうことをやっていました。
(ほんと 不器用で困ります・・・)

例えばですが、
何か相手の問題を解決する為に商品やサービスを提案するときは
こんな順番を意識して、一旦書き出していました。

 

1.問題を推測
「こんなことでお困りでは?」
「こんな問題はありませんか?」

 

2.その先の不安
「その問題の先に、更なる問題が出てくるかもしれませんよね」

 

3.解決策
「その悩みや問題を解決する方法があります。それはこれです。」

 

4.緊急性、期限
「今ならこれだけお得です。」「この条件は、今から●日間です。」

 

5.具体的な行動の手順
「お申込み、ご契約には●が必要です」「ここへご連絡ください。」

 

など。

この5つの手順を紙に簡潔に書き出すことをしていました。
もちろん、項目ごとに結論が先に来るようにです。

 

書く力をつけることは資産を構築すること

わたくしは、会社員をやりながらワードプレスで情報発信をしています。
それは、「書く力」をますます養っていく必要を感じるからです。

 

そしてその力は、
生きていくうえでの「資産」となることを確信しています。

 

また、
書いたものをWeb上に残すことで、それ自体も「資産」に
なっていくことを感じています。

 

わたくしにとっては、
書くことは「資産を構築」していることなんですね。

わたくしが書いたもので、
読んだ方が少なからず何かの考えを持ったり、影響を受けたり。

 

何か行動のきっかけとなったり、そのことが人生の転機となったり。

 

そういう方がまた別の方に影響を与えて、
次第に「自分らしい人生とは何か」を考えたり、
「自分にとってのファーストクラスな人生とは何か」に気づいたり。

そういったことがきっかけで新たな出会いが生まれたり、
刺激や違う見解や考えに気づかされたり、時には間違いをご指摘もらったり。

 

そのことが人としての幅や深みを増していくことにつながっています。

書く(発信する)
そのことで人間としての器が大きくなっていくことが、
人生を豊かにするために必要な資産の構築につながっています。

 

 

情報発信という資産構築をやってみたい! という方は、
一度、こちらの無料Web講座をやってみてはいかがでしょう?

 

もし、これを読まれている方が学生さんで将来の就職活動のために
面接突破力を身につけたいと思うなら、今からブログで思いや考えを
文章にして書いてみるというのは、いいトレーニングになると思います。

「書く」ということを是非やってみてください!

私ももっとスキルUPできるように
ますます頑張っていこうと思っていますので^^

 

-その他

Copyright© 成幸へのプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.